地震や竜巻などの緊急速報を受信するため、私はiPhoneの緊急速報の受信設定をONにしています。

実際夜中に地震が来た場合、すごい音で鳴り響いてくれて、身構える事ができ、これは素晴らしいサービスだなと思ったのですが・・

問題は大雨と台風の時。

自分の家が絶対に安全な場所にあろうと、その市に避難勧告が出た場合は、真夜中だろうと時間を問わずに緊急速報がなる。

午前5時に、「自主避難場所作りました」と緊急速報を受け取った時は、iPhone投げ捨てそうになったけど、でも同市に住む方で、その情報を必要としている方は居るだろうし、市としては当然の対応だからそれは仕方ない。

受信設定している私の責任。

ということで、台風前日は、我が家の近くには川も山もないということで、緊急速報を切って寝ました。

結局切ってない夫のiPhoneが1階のリビングで鳴っていたけど、私のiPhoneが耳元ですさまじい音量で鳴る事はなかったので、まあまあちゃんと眠ることができました。

今日は絶対鳴るだろうなっていう台風などの大雨の時など、必要ない人は、切って寝るのも対策かも。その時に、地震や突風きたら、そこは自己責任だけどw

iPhone緊急速報のONとOFFのやり方

設定→通知センター→(下の方にある)緊急速報をOFF

これで、鳴ると分かっている時の災害の通知を受け取らないで済みます。

次は本物の地震が来るかもしれないので、朝起きたら、必要と感じる人はONにしましょう!