dodocool様より、Bluetoothスポーツイヤホンのサンプル提供を頂いたので、レビューします。
このスポーツイヤホンはただのいやほんではなく、APT-Xという音質優先の高音質接続が可能で、ノイズリダクション機能CVC6.0搭載で通話を快適にしてくれて、IPX4で防汗防滴機能付きで、NFCにも対応なんです。全部入りみたいなイヤホンですよね!

dodocool Bluetooth スポーツイヤホン APT-X・CVC6.0・IPX4

イヤホンを入れるキャリングケース、換えのイヤーピース、USBコード、イヤホン本体、説明書が同梱されています。
全てがキャリングケースの中に収納できます。

dodocool Bluetooth スポーツイヤホン APT-X・CVC6.0・IPX4

説明書は日本語対応で、分かりやすく説明してあるので、操作に迷うことはおそらくありません。
電源を入れて、NFC対応機器に接続のみだったら、NFCマークがついている方のL側のイヤホンをタッチさせたら「接続しますか?」と機器の方にでるので、YESで接続完了。

dodocool Bluetooth スポーツイヤホン APT-X・CVC6.0・IPX4

キャリングケースは表面は布でコーティングされてて柔らかいけど、プラスチック素材なのか、硬くてイヤホンをしっかり守ってくれます。
片手に収まるサイズで、まるで無印のポーチみたいでシンプルで素敵です。

dodocool Bluetooth スポーツイヤホン APT-X・CVC6.0・IPX4

USB充電の差し込み口には蓋があるので、ちょっとした汗ぐらいなら平気です。
規格はIPX4です。

等級規格 保護の程度
IPX8 継続的に水没しても内部に浸水しない
IPX7 一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない
IPX6 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない
IPX5 あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
IPX4 あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない
IPX3 鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX2 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX1 鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX0 特に保護されていない

おそらく、水しぶきや汗ぐらいの、あくまで不可抗力の水滴には対応があるという範囲だと思います。
水につけたり流水にあてたりは故障の元になると思うので、止めた方がいい気がします。

dodocool Bluetooth スポーツイヤホン APT-X・CVC6.0・IPX4

接続はapt-Xという、Bluetoothの高音質接続ができます。apt-Xの接続は、あ、これapt-Xじゃない?って分かるほど鮮明です。私は耳がバカだけど、このイヤホンに関しては、つけた瞬間apt-X接続だなと確信しました。そのぐらい音が良いです。

それでこのイヤホン、コードがクルリとまいてるの分かりますか?
これがスタンダードの状態で、この回転のかかったナイロンコードの部分を手で伸ばしながら、U字にして、耳に装着します。
そうする丸くまいてる状態に戻ろうとする力が働いて、耳にガッチリ固定されます。
かなり激しい動きをしても外れません。おそらくシュア掛けしなくとも羽生君の4回転ジャンプにも耐えるんじゃないかというカッチリ感です。何が言いたいかと言いますと、2時間ぐらいで耳の軟骨がバカになるw

このホールド感は利点なんですが、毛糸の帽子に圧迫感を感じるレベルの繊細な脳圧センサーを持ってる私は、2時間で頭痛がしちゃう感じです。
もともとどんなに良いカナル型イヤホンでも半日が耳の軟骨が限界なんですが、このスポーツイヤホンは、耳をグッと抑える力が加わってくるから、緩いコメカミパンチ状態で2時間でもうやばいです。
でもその分、激しく動いても外れませんので、このホールド感を利点と考えるか、不快と考えるかで全くこのイヤホンの評価は変わると思います。

でも、耳が痛いとか文句垂れてる私でも、このイヤホンを手放す気はないです。音の良くないイヤホンは、友達に配ってますが、これはあげられない。
私は音質にこだわりがあるので、高音質のランニングイヤホンだったら、耳の軟骨の方を犠牲にします。どうせ1時間も続けてランニングなんてできないし。
グッと耳の奥に入ってくるので、低音が全く無駄にならなくて、クリアな音質に深い厚みまであります。価格からは考えられないほど良い音です。

ノイズキャンセリングCVC 6.0は、通話の方に関してのノイズリダクションという話もあるのですが、カナルなので音楽に関してもある程度は背後の音が消えます。
せっかくなので通話に関してSKYPEのクリアな音質で友人に試して貰ったのですが、私が話している時に掃除機したら、普通に聞き取りにくかったらしいです。うちの掃除機がダイソンなので、煩いのはあたりまえかもしれないですけど。
ちなみに掃除機かけてる方の私はしっかりノイキャンされてて、クリアな音声で通話品質的には大満足だったのですが、そういう問題じゃないですよねw

もともとBluetoothのヘッドセットって、Bluetooth側は良い音で満足だけど、相手の方は声が通常より篭もって聞こえにくくて不評なんですけど、その中でも聞き取りにくさはあまり感じないとは言ってました。
マイクの位置は耳にあるので、そこまで良い環境ではない中でなので、やはりノイズリダクションはそこそこ機能しているのかなと思います。

dodocool Bluetooth スポーツイヤホン APT-X・CVC6.0・IPX4

充電中は赤く光ります。充電が終わると青になります。分かりやすい!
フル充電から10時間持つので、ジムで走る時にだけ使うとかならば、週1の給電で間に合うレベルではないでしょうか。10時間は長いほうです。

まとめますと、音質が良いランニング用の防汗イヤホンが欲しい人には最適なイヤホンだと思います。
apt-X接続できて、NFCがついて、バッテリーが10時間もってこの価格というのはなかなかないのではないかなと思います。

今回dodocool様から、1/30迄使える30%割引クーポンコードを貰っていますので是非ご利用ください。
コード:「PNIRJ76X