SONYのサイバーショットRX1Rのマニュアルをやっと読破しました。

今まで感覚で使ってたけど、一度ちゃんとマニュアルを読むべきですね。勿体ない事してた!

RX1Rは全画素超解像ズームを使えば、Sサイズならば4倍ズームの撮影が可能で、しかもわりとキレイな写真が撮れます。

更にデジタルズームを使えば、Sサイズで9倍のズーム写真が撮影可能!だけど、もはやそこまでズームすると素敵写真ではない。

私は通常、全画素超解像ズームはONにしてるけど、デジタルズームはOFFにしています。

どうしてもの時はONにするけど、たぶんデジタルズームを使う事はないんじゃないかなーと思います。3脚使えば9倍ズームでも案外キレイに撮れるかもしれないけど・・トリミングとかで編集頑張った方が良さそう。

ズームの設定の仕方は、まずMENUのカメラ2の全画素超解像ズームを「入」にする。

デジタルズームも使いたい人は、デジタルズームも「入」にする。(ただし画像はあらくなります)

そして歯車マークの3にあるボタンの機能にスマートテレコンバーターの設定を追加します。

このボタン機能の追加をする事で、ズームが使えるようになります。

使い方はカメラ撮影モードから、事前に自分が登録したボタンを押すだけで、ズームの設定が起動されます。

その下のところでスマートテレコンバーターの設定はズームか、テレコンバーターが選べるので、事前に選んでおきます。

私は詳細が決められるズーム設定が断然使いやすいと思います!

写真サイズによってズームできる倍率が変わるので、4倍欲しい時はSで、それより欲しい時は、デジタルズームをオンにするとかにすればズームでもキレイに撮れると思います。

通常Sサイズ撮影
wpid-wp-1427606870389.jpeg

Sサイズ4倍全画素超解像ズーム
wpid-wp-1427606859915.jpeg

Lサイズ4倍全画素超解像ズーム+デジタルズーム
wpid-wp-1427606847729.jpeg

ブログにUPする為に小さくリサイズしているので微妙ですが、Sサイズの4倍ズームの方が、Lサイズでデジタル入れるよりキレイですね。

後から撮ったので、Lサイズの写真は若干環境が違うというあんまり参考にならない感じなんですがw

いつも後で何かに使いたくなった時の為や、画像のバランス編集した際の劣化考えて写真はLサイズで撮ってるのだけど、ズームは無理せずSサイズが良いですね。

というか、デジタルズームを使わなくて良い2倍とかならLサイズの方が後で編集する場合もきれいなのかもしれないけど。

ちなみに私はこのズーム機能のスマートテレコンバーター/ズームを下ボタンの機能に登録しています。

Cボタンは再押しAF/MFコントロール(正面レンズの左下のダイヤルはAFに設定で、追尾フォーカスやAFに不満がある時はCを押してマニュアルに切替え自分でピント合わせを行うようにしてます)

AELボタンは再押しスポットAEL、左ボタンはオートフォーカスエリア、右ボタンはクリエイティブスタイルに設定しています。

マニュアルを熟読して得た情報から今のところはそんな感じ。。

登録呼び出しにつかっているのは。。

登録1は、いつものAの絞り優先モードにドライブモードのブラケット撮影のBRK WB Hiというホワイトバランスを変えて3枚撮ってくれるやつ。
ご飯撮る時とか、赤み足りないから撮り直しさせてとか言ったらうざがられそうな時に使う感じw

登録2は、外でお花なんか撮る時に、こちらもいつものAに、BRK C 0.7EV3で3枚微妙に違う露出で写してくれる設定+ピクチャーエフェクトをお花や空や海に最適とかいうVividに設定しているやつにしてます。

この辺自分でいじれるような直感的な感覚を早く身につけたいけど、それはすっごい落ち着いて撮れる時のみに磨ける技術で、さっと撮りたい時はこの設定の方が良い写真が撮れる気がする。

まあ撮った後でタブレットで明るさとかいじってもいいんですけど、それすらも面倒でしてねw

登録3は、花火や星の軌跡を撮れるというシャッタースピードBULB&撮影モードはMの設定。

来週末花火大会に行くのでこの設定にしてるけど、三脚立てる余裕あるか不明なので使えるかはまだ未定w

この設定の詳細はスクリーンショット撮ったので下の方に貼っておきますので、見てみてください。

でもF値自分で設定しなきゃなんですよねー

一応花火のベストなF値はF8かF11だそうですんで、そこをコリコリ動かして調節すれば良いのかな。

三脚要る感じ&シャッター押す時にぶれちゃうから、レリーズとかも買った方が良さそうな感じっぽい。

まだ私のカメラ熱は、そこまで必要?!みたいなレベルで、その前にまずは構図の勉強しなきゃだろってレベルなので、今後に期待w


後は、RX1Rのオンラインマニュアルからこれ覚えておいた方がよさそうってページをスクショしたので、ちょっと貼っておきます。簡単に覚えられないのでw

RX1Rで花火や星の軌跡を撮る設定

RX1Rで花火の軌跡を撮りたい!
RX1Rで花火の軌跡を撮りたい!

RX1Rのクリエイティブスタイルの詳細

RX1Rのクリエイティブスタイルの詳細

RX1Rのズーム機能の写真サイズと可能ズーム範囲

RX1Rのズーム機能の写真サイズと可能ズーム範囲

RX1R購入について 最安価格 VS 保証付き

RX1Rみたいな高額なカメラになると、コンパクトで携帯性が良いとしても、その値段のやばさに持ち運び方法や取り回しにすごく気を使いますよね。ぶつけたらどうしようとか、水しぶきかかったらやばいよねとか、砂埃は大丈夫なのかとか、心配してたらきりがないです。

そんなRX1Rに何かあったらどうしよう・・という不安を解消してくれるのが、SONYのワイド保証制度です。

SONY STOREでRX1Rを購入すれば、5年間通常のメーカー保証に加えて、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けることができる保証が付けられます。

その保証を付ける為の価格が22,857円と保証もそこそこ高くつくのですが、思う存分にRX1Rを使える安心を買う意味でも、私はSONYストアで買うのが良いと思います。大事にしまってるんじゃ買った意味ないし。

更にSONYストアには入会した瞬間もらえる定期割引クーポンがあります
SONYストアで買い物したい方は、まずは会員登録を
詳細はこちらをどうぞ⇒定期クーポンについてicon

RX1RのSONYストアリンクはこちら
DSC-RX1Ricon

“保証なんてどうでも良い、自分はRX1Rを最安価格で買いたいんだ!”
という人はこちらで最安値を検索されてください。