PCとAndroid、どちらでも使える32GBのUSBメモリスティックをサンプル商品提供頂いたので、レビューさせて頂きたいと思います。
OTG対応機器である必要はありますが、USBに入れた動画ファイルなどを、AndroidにUSBを挿しこむだけで再生する事ができ、携帯のメモリが足りない場合や、マイクロSDが使えない場合の救世主となること間違いなし!

PCとAndroidでデータを交換できる EAGET V88 32G USB レビュー

割引クーポン有!PCとAndroidでデータを交換できる EAGET V88 32G USB  レビュー

価格は1500円程度ととても安いのですが、商品パッケージにもでかでかと1年保証と書いてあります。安心ですね。
こちらはUSB3.0に対応です。USB3.0対応の目印として、接続部が青い色になっています。

割引クーポン有!PCとAndroidでデータを交換できる EAGET V88 32G USB  レビュー

こっちはPCに接続する方のノーマルなUSBの接続コネクタで、クルリと回せばマイクロコネクタが出てきて、マイクロUSB対応のスマホなどに挿せます。

割引クーポン有!PCとAndroidでデータを交換できる EAGET V88 32G USB  レビュー

わざわざスマホに挿す用のコネクタ変換用アダプタを買う必要がないので、ものすごく便利!
ただし、これはマイクロUSBになっている為、もしTYPE-Cのコネクタに変換したい場合はアダプターが必要になるのですが、そのアダプターにはOTGに対応している必要があります。
例えOTG対応のスマホに接続するにしても、間にOTG非対応のアダプタを通してしまうと認識しませんので要注意!

割引クーポン有!PCとAndroidでデータを交換できる EAGET V88 32G USB  レビュー

こちらPCに接続しているところです。
USB3.0対応のポートへ接続すれば、データ転送速度は最新最速の速度で転送させることができます。

PCへの認識やドライバーのインストールに関してですが、USBをPCに接続したら、自動でダウンロードが始まりますので、特に必要はありません。
接続したら、じっとドライバのインストールが終わるのを待つだけです。

割引クーポン有!PCとAndroidでデータを交換できる EAGET V88 32G USB  レビュー

ドライバーのインストールが終わったら、移動したい動画などのファイルを選択して、右クリックして、送るのメニューからEAGETなんとかみたいなヤツを選択すると、ファイルをこ@イーすることができます。
ドライブ名はPCによって違いますが、EというアイコンとEAGETは一緒なのでそれで探してみてくださいね。

screenshot_2016-09-14-20-42-55-709_com-android-fileexplorer

こちらはスマホに接続した際に、スマホのファイルマネージャーであるエクスプローラーを開いたときに、USBという項目をタップした時に出てきた画面です。
これの上から4つ目の中国語のapkをタップしてあげると、勝手にアプリがダウンロードされます。
その際、パーミッション関係が、アプリの許可を求めてくるので、納得できたらYESで許可してあげれば、それだけでインストールOK。基本全てYESで大丈夫です。

次からがこのUSBを接続して、エクスプローラーを開き、動画を見たければ「VIDEOS」をタップすれば動画が入っています。
再生は止まったりする事なく順調に再生され、画質の劣化もなく、遅延もなく、快適に見ることができます。
YOUTUBEにある動画ならなんでも「この方法」を代用して変換しダウンロードできるので、カナリ便利に使えます。

割引クーポン有!PCとAndroidでデータを交換できる EAGET V88 32G USB  レビュー

アリアナちゃんの動画。車用にダウンロードしてたのをUSBに転送してみました。
32GB分と言ったら、動画の画質によるけど、1時間物とかなら20本前後の動画を入れることが可能なのではないかと思います。

特に難しい設定もなく使えるからか、説明書の付属がありません。あのパッケージのみなんですね。
PCに接続するには挿すだけなんで説明なんか要らないけど、問題はスマホ側ですね。
私はandroidでAPKファイルのダウンロードなどを事前にやっているので、ソフトのインストールはapkファイルからってのを知っていたけど、知らない人はちょっと困ったかも。

でも私のブログを読んで購入する人は、困らないですよねw
なので、androidに接続する場合は、エクスプローラーを開き、USBをタップ、中国語の名前のapkをダウンロードする。
そして、普通にエクスプローラーで内部を開いて動画をタップしたら、動画に内部ストレージのように表示されます。
USBを引っこ抜いたらそこは空になるけど、USBを挿している間は、動画が表示されています。

ただ「OTG」を知らないと、これまた困るかもしれないです。
たいがいのスマホはOTGに当たり前に対応しているのですが、たまにマウスを接続しても対応していないスマホがありますよね。そういうのはOTG対応していません。
OTGとは接続した機器を認識する機能とでも言いましょうか、パソコンを介することなくUSB機器を相互に接続するための規格の事です。
どうやって自分のスマホがOTGに対応しているかを調べるには、自分のスマホ機種+OTGとかってキーワードでググれば情報出てくると思います。

Amazon おすすめ OTG USBメモリ 購入 【割引クーポン有!】

今回紹介した、AndroidでもPCでも使えてデータの交換ができる便利なUSBはAmazonで購入する事ができます!

割引クーポンが出ていて、「EAGET」というショップで商品をカートに追加後、支払い方法の選択の画面の一番下にある、「amazonクーポン」のところに「HLQE7RX5」とご記入頂ければ、20%OFFの価格にてご購入頂けます。クーポンの有効期限は11/30迄となっていますので、お早目にどうぞ!