EC Technology 様より、Bluetoothスピーカーをサンプル提供頂いたので、レビューしたいと思います。

EC Technology Bluetooth スピーカーレビュー

サイズは、175×55×62mm、横長の片手で持てるサイズのスピーカーです。
重さは355gとサイズ感のわりにはそこまで重たくないので持ち運びも苦にはならない感じです。

材質はABS+PCで、スピーカーは2×4Ω3W,50mmで、周波数は120Hz~20KHzとなっています。
Bluetoothのバージョンは4.0です。

EC Technology Bluetooth スピーカーレビュー

付属品はスピーカー本体と別に、マイクUSB充電コードと説明書です。
説明書は日本語対応。

EC Technology Bluetooth スピーカーレビュー

本体の横の面に、電源ボタンと、AUX接続させる3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB充電ポートがついています。
少し電源スイッチは硬めですが、持ち運びの際、謝って電源を入れてしまうことが無さそうなので、そういう視点でみれば妥当かなという程度の硬さです。

EC Technology Bluetooth スピーカーレビュー

上面には音量と曲送りが共用になっているボタンがあります。
長押ししたら音量なので、短押しだと曲送りと曲戻しになっています。Bluetoothでウォークマンと接続している時は全ての機能が使えたのですが、AUX接続している時などは、曲送りが使えなかったりがありました。

AUXで直接接続した方がデータが圧縮されずに音質が良さそうなんじゃないかと思ってしまうけど、逆で、Bluetooth接続した方が断然音質が良くなります。
アップスケーリングされるのか、低音などがBluetooth接続させた時の方が良く出ているように感じます。

音質的には、このスピーカーは低音は弱めです。
バランスが良くて、低音から高音までキレイにならしてくれるのですが、低音重視という程低音はでないので、ウーハーがなるようなものを期待している場合は違うかなと思うかもしれません。
音質はクリアでバランスが良いので、PC作業の後ろでBGMとして音楽をずっと鳴らしたいという私の用途では、このバランスの良さと聞き疲れしない音は気に入っています。

本体のスイッチを入れたらすぐにペアリングモードになっているので、接続させたい機器でこの機種名の「M07」を選んでペアリング設定を行います。
また2台同時にペアリングできるそうで、スマホとウォークマンなどを同時に待ち受けして、スマホへの着信をM07で受けて、ハンズフリー通話を楽しむこともできます。
1度のフル充電で12~15時間の使用が可能で、かなりのロングバッテリーです。