EC TECHNOLOGYさんより商品提供頂いた「iEC ソーラー充電器 USBソーラーチャージャー 18W 2ポート」のレビューです。

災害用にあると便利なグッツです。

iEC ソーラー充電器 USBソーラーチャージャー 18W 2ポートレビュー

iEC ソーラー充電器 USBソーラーチャージャー 18W 2ポートレビュー

大きさ比較になるものを置いていないので分かりにくいかもしれませんが、27.2cm x 15.2cm x 4cm で重さは581gです。

A4より小さいぐらいですかね。広げたらそこそこ大きいのですが、折りたたむとコンパクトになります。

iEC ソーラー充電器 USBソーラーチャージャー 18W 2ポートレビュー

開いたら4倍の大きさになります。

穴に紐などをつけて、リュックなどにひっかけて山登り中やチャリで移動中などにスマホを充電している外人さんがAmazonの商品参考画像に載ってました。

バックパッカー的な旅人とかも、スマホの電源を自家発電できるのは良さそうですね。

iEC ソーラー充電器 USBソーラーチャージャー 18W 2ポートレビュー ポートの接続の説明参考画像

iECのロゴ入りのポケットになってる部分を開ければ中にUSBポートが2ポートあって、ソーラーパネルが発電すると赤いランプが点灯します。

付属のUSBの線は1つかないので、2ポート同時に使用したい場合は、自分で1本USBの線を準備する必要があります。

iEC ソーラー充電器 USBソーラーチャージャー 18W 2ポートレビュー 充電中の参考画像

iEC ソーラー充電器 USBソーラーチャージャーは、太陽光の下で使う必要があります。

今の時期は夕方の4時半とかでも全然普通に日差しが強いので、2台一緒に充電できました。その後、部屋の中の西陽がさしこむ場所でエクスペリアだけを充電したのですが、1台だと室内の窓ガラス越しの西陽でも充電できます。部屋の蛍光灯の明かりでは発電しませんでした。

iEC ソーラー充電器 USBソーラーチャージャー 18W 2ポートレビュー 充電状況説明写真

私は電圧を測定する機械などを持っていない為、2台一緒に充電できますよってしか言えませんが、ちゃんと2台とも充電できていました。

で、別の日に窓際に置いて充電していた時、途中で陽がささなくなったんですが、そしたら充電が増えるどころか減ってました。そして、エクスペリアだったんですが、発熱してましたw

たぶん、充電がONになったりOFFになったりをやたらに繰り返す曇りの日とかに使用すると、増えるどころか減ることもあるという事だけは覚えておいた方が良さそうです。

晴れの日に使用する分には、十分な電力を発電できていて、スマホ2台ぐらいなら余裕で同時充電可能です。

これの惜しいところは、蓄電しないところですね。もし蓄電するなら、窓際に置いておいて、たまった電気で後からスマホを一気に充電とかいう使い方ができるのですが、バッテリーは積んでいないため、同時進行で充電する必要があります。

仮にモバイルバッテリーを別に持っている場合は、このソーラーパネルでモバイルバッテリーに充電をして蓄電すれば、後からスマホなどに給電する事ができます。

日向にスマホを放置できる人なんてそう居ないと思うし、普段はなかなか出番はなさそうな品物なのですが、モバイルバッテリーと組み合わせれば用途は広がるし、災害に備えて準備しておいても良い商品だと思います。

Amazonおすすめ EC TECHNOLOGY ソーラーパネル発電 スマホ充電器購入

EC TECHNOLOGYの「iEC ソーラー充電器 USBソーラーチャージャー 18W 2ポート」はAmazonで購入できます。現在他のEC TECHNOLOGY社の製品と同時購入で割引になるセールをやっているようです。