EverBuyingさまより商品提供頂いた、Onda OBook10 Windows10 + Remix 2.0 のデュアルOSのタブレットのレビューをさせていただきたいと思います。
Remix OSとは元Googleの社員さんが作った、Android向けのOSです。

Onda OBook10 Windows10 + Remix 2.0レビュー 外観写真参考

Onda OBook10 Windows10 + Remix 2.0 主要スペック

  • 製品名:Onda OBook10 Ultrabook Tablet PC
  • OS:Windows10 + Remix 2.0(Android5.1ベース)
  • CPU: Intel Z8300 Quad Core 1.44GHz
  • GPU: Intel HD Graphics Gen8
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB
  • マイクロSD:最大128GB
  • ディスプレイサイズ:10.1インチ IPSスクリーン
  • 解像度:1280 x 800 ( 16 : 10 ) WXGA
  • カメラ:フロントのみ200万画素
  • インターフェース:マイクロUSB、マイクロHDMI、3.5㎜オーディオジャック、DCジャック
  • Bluetooth:バージョン4.0
  • OTG:マウス、キーボードなどに対応
  • バッテリー:6000mAh(約6時間動画視聴可能)
  • AC入力電源:100-240V 5V 2.5A
  • 言語:どちらのOSも日本語に対応

Onda OBook10 Windows10 + Remix 2.0 の使用感

まず立ち上げたときには、Remix OS側で立ち上がるので、日本語の設定を行う。
まるでwindowsのように、タスクバーの下から設定画面や通知などが出てくるので、windows慣れしている人はすごく使いやすいと思う。私はandroid慣れしているので、まだ慣れないですけどw

Onda OBook10 レビュー Windows10 + Remix 2.0 デュアルOSの使い心地 参考画像

右下の歯車マークの設定から、まずはwifiを接続し、次はLanguageの変更を行うだけで日本語化もOK。特に悩む設定はありません。
この設定で表示関係やAndroidの一般的な操作は全部できます。

Onda OBook10 レビュー Windows10 + Remix 2.0 デュアルOSの使い心地 参考画像

左下のなんとも言えないマークを触ると、アプリを開いている最中にもこのポップアップが出てきて、次のアプリを開くなど、windowsみたいに使える。
全てという風にはいかないのだけど、ファイルマネージャーや一部アプリは、画面上で同時に開くことができました。

dsc09227

ニュースアプリやカスペルスキーなどはアプリの表示の大きさを小さくできるので、2つ並べて出すこともできました。
普通のAndroidでは、アプリを2つ同時に開くという使い方はできませんので、Remix OSは沢山アプリを開けるという使い方をしたい人には便利に使えるのではないかと思います。

Onda OBook10 レビュー Windows10 + Remix 2.0 デュアルOSの使い心地 参考画像 RemixOSでできることの参考画像

Google ChromeはAndroidのアプリなのでタスクバーなどは使えないけど、Google Chromeを開いているうえで、ファイルを開いてファイルの管理などもできるので、限りなくWindowsに近い使い方はできます。

Onda OBook10 レビュー Windows10 + Remix 2.0 デュアルOSの使い心地 参考画像 液晶の解像度の説明

Onda OBook10 レビュー Windows10 + Remix 2.0 デュアルOSの使い心地 参考画像 液晶の解像度の説明2

液晶に4K写真を表示してそれをカメラで撮っているので、これよりかは少しきれいですが、フルハイビジョンではなく1280×800というWXGAの解像度はこんなものです。
フルハイビジョンばかり見ているので、少し画質悪いなと思ってしまったけど、他と比べなければ十分きれいです。

wifiが2.4GHzしか使えないのだけど、アプリを開くなどの処理速度も感触は良く、Remix OSも普通のAndroidと変わらない感じです。
2時間ずっとYOUTUBEを流してみたのだけど、熱くなったり、途中で止まることもなくバッテリーもあんまり減らずだったので、6時間動画見れるというのは噓スペックではないと感じました。

windows側は、日本語言語パックをwifi経由でダウンロードするだけで日本語化ができますので、簡単に設定できます。
Intel Z8300ということで、windows側はこの価格帯のwindowsタブレットとしては標準的な動き。
ストレージを見たら、46.7GBもwindows側にあてがわれていたので、通常のwindowsタブレットよりかは長く快適に使えるかもしれない。

Onda OBook10 レビュー Windows10 + Remix 2.0 デュアルOSの使い心地 参考画像

前にこのONDA OBook10のwindowsバージョンをレビューしたのですが、その時のOnda OBook10専用キーボードが使えました。
外から見たら、windowsのみのタブレットと全く同じでした。日本語化については上のリンクの記事で書いているので、今回省略します。

Windows10バージョンもすごくよかったけど、ニュース見たりするのはAndroidアプリの方が見やすかったりするので、Remix OSの方は良いとこ取りできるさらに改良されたタブレットPCだと思います。
もしクリーンインストールしたい場合は、デュアルOSはパーテンションが切られているとかでうまくできない事があるようなのでおすすめしないのですが、そのまま使っていい人なら、Remix OS付きの方が便利に使えるかも。

Onda OBook10 Windows10 + Remix OS 外観写真

Onda OBook10 Windows10 + Remix OS 外観写真

Onda OBook10 Windows10 + Remix OS 外観写真

Onda OBook10 Windows10 + Remix OS 外観写真

Onda OBook10 Windows10 + Remix OS 外観写真

Onda OBook10 Windows10 + Remix OS2.0 購入

Onda OBook10 Windows10 + Remix OS2.0 購入

今回はEverBuyingさんに商品提供して頂いたのですが、担当が頑張ってクーポン作ってくれました。
ODB10」の入力で$158.89です。有効期限10/22迄なのでお早めに!

EverBuyingリンク

Onda OBook10 Windows10 + Remix OS $158.89
Onda OBook10 専用キーボード $51.39

GearBestリンク

Onda OBook10 Windows10 + Remix OS $171.39
Onda OBook10 専用キーボード $43.16

Chuwi Tablet Sale: Win Free Gifts and Grab Exclusive Price @GearBest


セールよりお得!GearBestで使える割引クーポンまとめ

セールよりお得なGearBestクーポンの最新情報まとめはこちら
GearBest クーポン

GearBestセール情報はこちら
GearBest セール情報

他の中華通販サイトのクーポンもあります!

Banggood クーポン
GeekBuying クーポン
TOMTOP クーポン
Cafago クーポン
EverBuying クーポン

GearBestのクーポンを使う為にアカウントを作成しよう

GearBestアカウント作成リンクからアカウントを作成します。
※このリンクからアカウント作成画面を開いた場合、特別割引になるGearBestポイントが貰えます!

ページ右上のSign inにカーソルを合わせるとポップアップがでるので、Registerをクリックして登録画面を開きます。

下記スクショを参考に必要事項を記載し、最後にRegisterをクリックしますとアカウント作成が完了します。

GearBestのクーポンの入力方法

カートに商品を追加後、カートを確認すると商品リンクの下に「Promotion code」とクーポン入力欄があるので、クーポンをコピペしてApplyをクリックすると割引が適用されます。

GearBestのクーポンの入力方法

GearBestで使えるクーポン一覧はこちらの記事にまとめていますので、購入前に一読くさいね。
GearBest クーポン