本日PiPO Work-W9Sと、Jumper Ezbook 2 Ultrabook Laptopに、日本語のwindows10をクリーンインストールしました。

Jumper Ezbook 2 Ultrabook Laptopは問題なくクリーンインストールを済ませ、PiPO Work-W9Sに取り掛かった際、PiPO Work-W9Sの充電が60%ぐらいしか入っていないのが気になりました。

でもすでにUSBに入れてるWindows10メディアツールを読み込んでいる最中だったので、さっと手に取れたJumper Ezbook 2 Ultrabook Laptopの充電器を代用。

Jumper Ezbook 2 Ultrabook Laptopを見て頂ければわかるように、AC adapter: 100-240V 12V 3A となっている。

一方、PiPO Work-W9S Laptop Windows10を見たら、スペック記載では、AC adapter: 100-240V 5V 2.5Aとなっている。

つまりは5Vに12V用のコードを差し込むというくだらないミスでショートさせて、一瞬で昇天させてしまいましたw

ちょっと立ち直れません・・・orz

皆さんも形状が一緒だからって、充電コードが流用できるとは思わないようにお気を付けくださいね。

コンセントには、何用かわかるように、テープで印でもつけておいた方がいいです。私は全てのコードにやりました。

同じボルト数だったら構わないと思うので、そこの流用は良いのだけど、うっかり5Vに12V突っ込んだら一瞬で再起不能になるのでご注意を!

お祓い行きたい。泣