来月の旅行に備えて、SDカードを買い足しました。
飛行機で6時間ぐらいの距離に1週間ぐらいなのだけど、SDカードを16GB×3、32GB×2持って行くつもりです。

32GBは保険だけど、その保険すら2枚持って行くという周到性を発揮。
旅行先での思い出はちゃんと残したいですもんね!

32GBのSDカードで実際どのぐらいの写真が撮れる?

実際のところRX1Rなどの高級コンデジのやたらデータ量を消費するデジカメが、どのぐらいの枚数の写真が撮れるかを知りたい人に、32GBのSDカードで説明したいと思います。
16GBだからって単純に32GBの半分ってわけではないでしょうけど、おおよその目安にして頂けると良いと思います。

  • RAW+24M:916枚
  • RAW+10M:1037枚
  • RAW+4.6M:1110枚
  • X.FINE 24M:1834枚
  • X.FINE 10M:3354枚
  • X.FINE 4.6M:5502枚
  • FINE 24M:3366枚
  • FINE 10M:5900枚
  • FINE 4.6M:9418枚
  • STD 24M:4801枚
  • STD 10M:8028枚
  • STD 4.6M:9999枚
  • RAW:1259枚

実際RX1Rに何も入ってない32GBのSONY製SDカードを入れて確認した数値です。
単純に16GBならこの枚数を半分に、8GBなら1/4にとやって貰えれば、どのぐらい1枚のSDカードで写真が撮影できるかわかると思います。

初めは何も分からずに大きなSDカードを買ったけど、現在は8GBのSDカードを常用しています。

SDカードは書き込みに限度回数がある

私はどのサイズが良いか勉強してて知ったのですが、デジカメって手軽に撮って消ししちゃうから、案外SDカードの書き込み回数の上限を早く迎えちゃうらしいんですよね。

まずSDカードのそもそもの品質によって大きく左右され、次に使用環境とかでも変わってきますが、おおかたそんなに持たないのがSDカードという衝撃な事実を知りまして。
古くなったやつは捨てるみたいな人も居ました。どの程度が古いのかが私みたいな貧乏性には判断しかねますが・・

ちょっと見たところ、10Mの写真1800枚を112回書き換えでアボンって例もありました。
そんな程度かもしれないし、それよりもっと持つかもしれないし、買った次の日壊れるかもしれない。さすがに1万近くするSONYさんのが買った次の日とは考えたくないけど・・

スピードクラス10のSDカードが、16GBなら6000円、32GBなら1万円ぐらいで、容量2倍になっても2千円安いっていうコスパを考えてしまって相当悩みましたが、壊れるリスク事を考え16GBにしました。
耐久性はもちろん、防水までついた良いやつにしたので6千円ぐらい。高い~!

というか、バッテリー1つで撮れるのが200枚とかなのに、916枚も撮るって、バッテリー4つ以上いるじゃないですか。
ちなみに無駄に写真確認しちゃう&フォーカス合わせにただならぬ情熱をそそぐ私は、そんなに撮るつもりないけどバッテリーは4つ買いましたw

16GBを推す理由はまだあって、何泊かの旅行の場合、中日の写真って、探しだすの大変じゃないですか。
その点日付ごとにSD変えてたら、読み出しでイラつくことも少ないかなって思います。
16GBでRAW+24Mの最高の設定にしてても450枚前後は撮れるはずだし。

それで最終的に行きついたのが、eyefi対応のSDカードです。
RX1Rはeyefi対応のカメラですので、その利点を活かして。

SDカードって何度も抜き差しする事によって壊れるという話も聞いた事もあるので、旅行や写真を撮りにどこかに行くという時以外はeye-fiの8GB使ってるのですが、とっても便利すぎて、なんでもっと早く買わなかったのだろうと思うぐらいです。

以前は8GBの普通のSDカードを使ってて、毎回抜き差ししてパソコンに取り込んでいたのだけど、そうするとちょっとした写真は面倒だからiPhoneで良いや・・みたいになっていたのに、eye-fi mobiを購入してからは、撮ったら勝手にデバイスとwifi通信してサーバーに吸い上げてくれるようになったので、便利すぎて驚きです。

ただ困るのが、初めXPERIAにSDカードから自動で吸い上げる設定にしてたら、wifiが突然カメラに持っていかれてLINE通話とかしてるのをブチ切られてしまうこと。
なので、今はパソコンに設定して、パソコンにも残すけど、サーバーにも自動でUPする設定にしてます。
サーバーに自動であげてくれた写真は他のiPhoneやXPERIAなどのeye-fi mobiのアプリを入れているデバイスで簡単に見る事ができるのでそれも便利!

eye-fi mobiのサーバーは1年間5千円でデータ量は制限なしで使えるので、私は契約しています。
おかげでパソコンとサーバーにバックアップがあると思えて、なんか安心するw

サーバーにあげたらパソコンからは消すとかいう設定とかも自由に自分でカスタマイズできて、とーっても便利です!
あと、iPhoneやXPERIAで撮った写真もサーバーに同期できるので、iPhoneがパンパンっていう悩みも解決で一石二鳥。

RX1R購入について 最安価格 VS 保証付き

RX1Rみたいな高額なカメラになると、コンパクトで携帯性が良いとしても、その値段のやばさに持ち運び方法や取り回しにすごく気を使いますよね。ぶつけたらどうしようとか、水しぶきかかったらやばいよねとか、砂埃は大丈夫なのかとか、心配してたらきりがないです。

そんなRX1Rに何かあったらどうしよう・・という不安を解消してくれるのが、SONYのワイド保証制度です。

SONY STOREでRX1Rを購入すれば、5年間通常のメーカー保証に加えて、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けることができる保証が付けられます。

その保証を付ける為の価格が22,857円と保証もそこそこ高くつくのですが、思う存分にRX1Rを使える安心を買う意味でも、私はSONYストアで買うのが良いと思います。大事にしまってるんじゃ買った意味ないし。

更にSONYストアには入会した瞬間もらえる定期割引クーポンがあります
SONYストアで買い物したい方は、まずは会員登録を
詳細はこちらをどうぞ⇒定期クーポンについてicon

RX1RのSONYストアリンクはこちら
DSC-RX1Ricon

“保証なんてどうでも良い、自分はRX1Rを最安価格で買いたいんだ!”
という人はこちらで最安値を検索されてください。