以前、LeEco Le max 2 にRecovery modeでカスタムROMを導入する方法を書いたと思うのですが、それが適応できない種類のROMがLeEco Le Max 2に存在するようなので、対処法を書きたいと思います。

リンクの方法でROM焼きできるのは、確実な線で言えばGearBestのROM(EUI version 55.66.001133S-stable)に限るという事になります。

LeEco Le Max2を取り扱う中華ショップは沢山ありますが、ショップによって焼かれているROMは違います。今回つまずいたROMは「EUI version 5.8.015S-stable」です。このROMは暗号化されているので、リンクの方法ではROM焼き不可で表題の通りという事になります。

twrpでパスワードを求められ、ROM焼きができない時の対処法

twrpでパスワードを求められ、ROM焼きができない時の対処法 LeEco Le Max 2

twrp用のパスワードを入れる

twrpで求められるパスワードに「default_password」と入力する。
⇒今回は機能せずこれではダメ

画面ロックなどに使うPINコードを作成し、パスワードとして入れる
⇒XDAのLeMax2スレに解決法として書いてあったが、EUI version 5.8.015S-stable ROMでは不可だった

思い切ってdataをwipeしてしまう

Indian stock ROM LeMax2 EUI 5.8 15sというスレッドに解決法が載っています。

やり方を書きたいと思いますが、その前に・・
ROMやtwrpのダウンロード、twrpを起動させるまではLeEco Le max 2 にRecovery modeでカスタムROMを導入する方法でOKです。
twrpのバージョンは、多言語の最新と思われし3.0.2でやってます。XDAスレの方も、同じtwrp使ってたのでご安心を。
リンク先のROM焼き方法とはRecoveryでtwrpを起動させた後からが違うので、そこから説明します。

おおまかな流れは以下の通りです。

  1. recoveryからtwrpを起動する(注:ずっとPCとのUSB接続は解除しない)
  2. マウントdataの複合でパスワードを求められたら言語を日本語にしキャンセルを選択
  3. スワイプで編集の許可
  4. 「wipe:消去」メニューから「Advanced Wipe:高度な消去」を選択し、古いROMをOSごとフォーマットする
  5. 「Reboot:再起動」メニューから「Bootloader:ブートローダー」を選択し、Bootloaderへ再起動
  6. 「Bootloader」からtwrpを起動
  7. パソコンに作業を戻して、コマンドでfastboot flash recovery Le_X820_TWRP.imgを叩いて、 電源と+を押してリカバリーに入れる
  8. PC側でLeMax2のストレージにカスロムを入れる
  9. 次はパスワードを求められないから、言語選択で日本語にして進むと、「未変更のsystemパーテーション」とか怖い文章でるけど、「スワイプで編集を許可」でそのままZIP選択して焼けます

リンク先と同じ流れでROMやtwrpをフラッシュしてセッティングし、リカバリーに入れてtwrpを起動したら、パスワード求められて先に進めない。

ここからがリンク先と少し違います。補足的に説明を。

twrpでパスワードを求められ、ROM焼きができない時の対処法 LeEco Le Max 2

この写真の状態でどうしようもなくなっている状態だと思いますが、とりあえず右のselect Languageで言語を日本語にして、キャンセルします。
そこからはリンク先の消去と同じになるのですが、一応こっちにも。

「wipe:消去」メニューから「Advanced Wipe:高度な消去」を選択します。

LeEco Le Max 2 を recovery mode でCuoco92ROMをフラッシュ ワイプのやり方参考画像

項目が沢山出てくるので、次の画像の通りにチェックを入れる

LeEco Le Max 2 を recovery mode でCuoco92ROMをフラッシュ 古いROMをフルワイプする

写真のように「internal storage:内部ストレージ」と「U(USBストレージ)」のみを残して、「スワイプで消去を」で全てのデータをフォーマットする。
もう後戻りできません。OSも消えました。

LeEco Le Max 2 を recovery mode でCuoco92ROMをフラッシュ ブートローダーへ移行する手順

戻るメニューがあればメニューの戻るを優先ですが、メニューに戻る無い場合は、LeEco Le Max2の三角の戻るボタンでいったんtwrpのメニューまで戻る。
次にtwrpメニューで、再起動を選択。

twrpでパスワードを求められ、ROM焼きができない時の対処法 LeEco Le Max 2

再起動からブートローダーを選択してタップしたら、ファストブートと一緒の画面で立ち上がってきます。

Fastbootモードでブートローダーアンロックとリカバリイメージ(twrp)を焼く fastbootモードの参考画像

この状態ですね。この状態でPCに作業を戻し、もう一度”fastboot flash recovery Le_X820_TWRP.img” とコマンドをたたきます。
そして、PC側から、LeEco Le Max2のストレージ直下に、Le2_X820-MAX_ROW-5.6.014S-v3_V28_CUOCO92.zipを入れます。
直下でダメな場合は、OTAなどのファイルに入れると成功する場合もあるようです。私がそうだったので・・

LeEco Le Max 2  リカバリーでカスタムROMを導入する方法 twrpするファイルの導入方法

こうなってればOK。そのまま、音量ボタンの「+」と電源ボタンを押してリカバリモードに入れます。

そしてtwrpを起動させたら次は、パスワードを聞かれません。
そのままインストールから、ZIPファイルを選択して、この記事同様にROMを焼いてください。

うまくいかずに、ああでもないこうでもないを繰り返してしまったため、分かりにくい説明と画像が少ない状態になってしまいましたが、作業は以上の通りです。

LeEco Le Max 2 購入

LeEco Le Max 2は、GearBestでセール中です!

2016-09-02_23h16_50

GearBestリンク

EverBuyingリンク

※Gearbest初回購入の方は、事前に会員登録すると更にお得なGearBestの割引ポイントがもらえます。「GearBest会員登録」から入会してgetしちゃってください。

登録する前に消えちゃったって人は、シークレットモードなどでこのページを開きなおすともう1度メール登録のポップアップが表示されます。

在庫が無い場合はこちらのリンクも参照してみてください

クリックでジャンプ⇒LeEco Le Max 2の購入へ戻る