3月のアップデートで失敗して、2月の状態に復元してからずっと放置していたパソコン。
新しいアプデが来た一昨日あたりから、急に動作が重くなってしまって、再起動しても全然良くならなかったので、思い切ってアップデートしました。
思い返せば先月もこんな理由でアップデートして、結局復元する羽目になったかもしれないw
ちっとも学習してないなww

そんな中なぜ急にアプデに目覚めたのかと言うと、Windowsへの攻撃コードが公開されてるようで、パッチの適用を促していますという記事を読んでしまったからです。
ビビリなんで、いてもたっても居られませんでしたw
もしだめなら復元だ!っていうことで、ドッキドキのアップデートを決心。。。

今回アップデートしたのは、
KB3037574
KB2901983
KB3038314(失敗)
KB3030377(失敗)
KB3032323
KB3033889
KB3033929
KB3034344
KB3035126
KB3035132
KB3036493
KB3039066(失敗)
KB3042553
KB3045685
KB3045999 (失敗)
KB3046269
KB3046306
KB3046482(失敗)
KB3006137
KB3037581
KB890830
KB915597
KB2920794
KB2984939
KB2956106
KB2956103
KB2965207
KB2965284

初めのインストールでは5つも失敗してしまいました。
再度インストールしたら、無事にインストールできましたので、4月のアプデからの無事の生還を報告です。

私がwimax使いってこともあるかもしれないけど、2時間近くかかりましたw
2ヶ月分もためると大変ですね。
遅いなーと様子見しだした時には既にKB3045999にひっかかってて、20分以上費やした感じでしたけど・・あげくに失敗してたし。
再度インストールしたら無事にできたので、これは良しとしましょう。

あ、今回windows10へのアップデートを促すアップデートなので敬遠すべきと推奨されていた以下の3つと、オプションのスカイプのやつはとりあえず様子見でインストールしませんでした。
・KB2952664
・KB2990214
・KB3035583

マイクロソフトアップデートに失敗してしまう

1時間半かけてアップデートしてこの画面出た時は、正直新しいパソコン買う決心固めそうになりましたが、今はアプデ前のモサモサな動きも解消され、快適に使えてます!
今月のアップデートというか、先月のも一緒にやったのだけど、今回は大丈夫かも。

またおかしくなったらここに書きます。
今のところ超快適ということで、ご報告までに・・



2015.4.20追記します
KB3038314、失敗というキーワードで沢山の方がこられているようですが、私の環境では1度失敗したけど、再度アップデートの確認して、他の失敗したファイルと一緒にダウンロードしたら、今度はちゃんとアップデートに成功しました。

そして、本日また成功していたはずのKB890830が再配布されたので、インストールしたのですが、今のところおかしなところはありません。
まあこの短期間で2度もインストールさせられてること自体がちょっと不安なんですが・・

後は保留中のKB2901983、重要できているけどチェックが入っていないこの謎のパッチをどうするかですよね。
チェックが入っていないということは、さほど重要ではないのか、それとも環境によっては入れない方が良いのか・・
なぜチェックが自動的に外れているのか不明で怖くて入れられないw
言語パックなんで、まあセキュリティー関係ではなさそうだし、もうしばらく様子見ですね。