Xiaomi Mi5s 用のクーポン出ました。

标準版 Xiaomi Mi5s金色 5/31迄!
 28168円 クーポン:HMi5s
标準版 Xiaomi Mi5s 64GB 灰色
 29520円 クーポン:RMi5sG 5/31迄!
標準版 Xiaomi Mi5s
 31548円 クーポン:XRMi5s 5/31迄!
标準版 Xiaomi Mi5s グレー
 29407円 クーポン:Mi54GS 5/31迄!
標準版 Xiaomi Mi5s金色
 27492円 クーポン:Mi54GD 5/31迄!
Xiaomi Mi5s 4G Smartphone
 $239.99 クーポン:XIAOMM5A 6/30迄!

WCDMAで同時待ち受けできて、NFCが使えるという人気のXiaomi Mi5に、次号機のXiaomi Mi5Sが登場しました!

Snapdragon 820 1.8GHzクアッドコアだったXiaomi Mi5から、Snapdragon 821 2.15GHzに変化しました。Xiaomi Mi 5Sの特徴は、フロントのホームボタンの位置にある超音波指紋センサーが搭載されていることです!

Xiaomi Mi5S 主要スペック

Xiaomi 5S 超音波指紋リーダー内蔵同時待ち受け可能スマホがプリセール!

  • ディスプレイ:5.15インチ
  • 解像度:1920×1080 フルハイビジョン 428PPI
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 821 quad core 2.15GHz 64bit
  • GPU:Adreno 530 624MHz
  • システム:MIUI 8 (Base on Android 6.0 OS)
  • メモリ:3GB/4GB
  • ストレージ:64GB/128GB
  • SIM:デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)、デュアルnanoSIM
  • カメラ:リア1200万画素Sony IMX 378 6P lens F2.0, フロント400万画素
  • バッテリー:3200mAh、クイックチャージ3.0
  • サポート:GPS,OTG,NFC,ultrasonic fingerprint ID
  • Bluetooth:バージョン4.2
  • WiFi:802.11a/b/g/n/ac

Xiaomi 5S 超音波指紋リーダー内蔵同時待ち受け可能スマホがプリセール

サイズは145.6×70.3×8.25mmとなり、液晶は5.15インチとなります。
Xiaomi Mi5S PLUSはもう少し大きい5.7インチで、デュアルカメラになりますが、Xiaomi Mi5Sご自慢の超音波指紋リーダーは間に合わなかったようで搭載されておらず、背面の指紋認証センサーでの対応となります。
新機能の超音波指紋認証センサー以外は全部PLUSの方が良いけど、Xiaomi Mi 5Sはコスパが良いです。300元ぐらいPLUSの方が高くなるしサイズも大きくなります。

Xiaomi Mi 5Sの超音波指紋センサーの参考写真

Xiaomi Mi 5Sの超音波指紋センサーの部分のアップの写真ですが、ガラスに少しくぼみがあります。
これは物理的に押す仕様とかではなく、センサーの場所が分かりやすいようにくぼませてあるようです。Xiaomi proは物理ボタンにセンサーがついていますが、こちらは超音波なので、押さずに触れるだけでロックの解除ができるようですね。さすがハイエンドライン。

Xiaomi Mi 5Sの良いところは、USBがTYPE-Cになっても、3.5mmオーディオジャックを廃止しないところですよね。
個人的には防水機能もそりゃ欲しいけれど、防水はジップロックでなんとか頑張れても、3.5mmイヤホンジャック付いていない場合、つねに変換アダプタを利用する必要があって面倒くさいんですよね。

音楽を聴くのはBluetoothヘッドセットやイヤホンでも不足はないのですが、通話に関しては相手から苦情がでます。Bluetoothだとモノラル音声になるので、どうしても篭もりがちになり音声が乱れたりするみたいです。
なので、無くてはならないんですよね、3.5mmオーディオジャックは。って、これ完全にiPhoneの悪口ですがw

Xiaomi Mi 5S 見た目の参考写真

Xiaomi Mi 5Sはさすがハイエンドラインだけあって、見た目が美しいです。
おそらくXiaomi proと同じ感じのフルメタルボディーなのだと思いますが、カバー無しで使用していても、傷がつきにくい感じの硬い質感です。私はXiaomi proを裸で使用していますが、傷は全然ついていません。とても質感が良いです。

Xiaomi Mi 5S のBAND周波数 AU・DOCOMO・SOFTBANKに対応か?

まず、Xiaomi Mi 5Sは両スロット4G対応とありますが、DSDSとあるように、同時待ち受けはできますが、同時使用はできない。
つまりは、SIM1で通話しながら、SIM2で通信するという事は不可能と書いてあります。一般的Xiaomi機の仕様です。

対応のネットワークBAND周波数は以下の通り。

  • 2G: GSM 2/3/5/8; CDMA: BC0
  • 3G: WCDMA B1/2/5/8; TD-SCDMA: B34/39
  • 4G: FDD-LTE: B1/3/5/7/8, TDD-LTE:38/39/40/41

Xiaomi Mi 5S のBAND周波数 AU・DOCOMO・SOFTBANKに対応か?

Xiaomi Mi 5S のBAND周波数 AU・DOCOMO・SOFTBANKに対応か?

Xiaomi Mi 5S のBAND周波数 AU・DOCOMO・SOFTBANKに対応か?

問題なく3キャリアとも周波数から見れば合格で、受信できます。
同時待ち受けに関してもSnapdragon 821なので、WCDMAでも問題なくできると思います。今までのXiaomi機の傾向から言ってですが。
AUの場合は、3GなどのガラケーSIMの場合はGratinaにて、PRLの更新などが必要になるよですが、LTEのSIMの場合は問題なく入ると思います。

SIMサイズが両方ともnanoSIMなので、そこも注意が必要ですね。
AmazonでSIMカッター等を購入し、端子部分を傷つけないようにnanoサイズに調整する必要があります。

DOCOMO+DOCOMOで同時待ち受けしたい場合は、同時待ち受けタグがついた記事を。
⇒「DSDS・同時待ち受け可能なスマホ

AUのCDMA対応のスマホは、CDMA2000対応スマホタグの記事を。
⇒「AU CDMA2000対応 SIMフリースマホ

Xiaomi Mi 5S のカメラはSony IMX 378センサー搭載!

当初スペックを見た時、Xiaomi Mi 5Sなのに1200万画素とかショボって思ったけど、Sony IMX 378というすごいイメージセンサー搭載で、写真のクオリティーはカナリ高いです。Xiaomi公式ページからお借りした写真ですが、見てみてください。圧倒的高画質です!
ISO感度が100程度なので、どこかに固定したり三脚使ってる雰囲気がある上に、シャッタースピードも1/4600秒などとプロの腕前のマニュアル感はありますが、操作さえ覚えれば、素人でも可能という事ですよね。

2016-09-28_19h27_36

2016-09-28_19h27_25

2016-09-28_19h27_01

2016-09-28_19h26_49

2016-09-28_19h26_39

すごい!構図もお洒落。見習いたいですね。

Xiaomi Mi 5S 日本からの購入【割引クーポン有】

Xiaomi Mi 5S 購入

GearBestリンク
Xiaomi Mi 5S 3GB / 64GB
Xiaomi Mi 5S 4GB / 128GB

EverBuyingリンク
Xiaomi Mi 5S 3GB / 64GB

GeekBuyingリンク
Xiaomi Mi 5S 3GB / 64GB
Xiaomi Mi 5S 4GB / 128GB

Banggoodリンク
Xiaomi Mi 5S 3GB / 64GB
Xiaomi Mi 5S 4GB / 128GB

Aliリンク
Xiaomi Mi 5S

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

クリックでジャンプ⇒Xiaomi Mi 5Sの購入へ戻る