GearBestからXiaomi Redmi Note 4用のクーポンでました。クーポン価格$194.99!
クーポン:REDNO
リンク:Xiaomi Redmi Note 4 3GB/64GB

*****

Xiaomi Redmi Note 4が届いたので、さっそく皆さんの気になるデュアル待ち受けについて検証させて頂いたので、結果を報告させて頂くと同時にXiaomi Redmi Note 4がどれだけ素晴らしいスマホかというのを熱弁させて頂きたいと思います。

Xiaomi Redmi Note 4 は同時待ち受け可能

Xiaomi Redmi Note 4 に手持ちのSIMを入れ、DOCOMO 4G + DOCOMO 3G、DOCOMO 4G + CDMAの動作確認は取れました。

SMS付きDOCOMOのLTEを通信にして、LTEデータ通信専用SIM副回線にした際は、データ通信の方が電波が入りませんでした。4G+3Gのみ電波を掴むようです。逆のLTEデータ通信のみのSIMをデータ通信にした際、SMS付きのSIMはAPNの設定が外れていても3Gの電波を掴んでいました。

つい最近出たXiaomi redmi proは、4G+4G待ち受け可能だったのですけどね。

Xiaomi Redmi Note 4 対応ネットワーク詳細は、以下の通り
2G: GSM B2/B3/B8
3G: WCDMA B1/B2/B5/B8; TD-SCDMA B34/B39; CDMA2000/1X BC0
4G: FDD-LTE B1/B3/ B5/B7/ B8; TD-LTE B38/B39/B40/B41(2555-2655MHz)

AU・DOCOMO・Softbank対応周波数
キャリア docomo au softbank
LTE band 1 (2100MHz)
band 3 (1800MHz)
band 21 (1500MHz)
band 19 (800MHz)
band 28 (700MHz)
band 1 (2100MHz)
band 11 (1500MHz)
band 18 (800MHz)
band 26 (850MHz)
band 28 (700MHz)
band 41 (wimax2+)
band 41 (2600MHz)
band 1 (2100MHz)
band 3 (1800MHz)
band 8 (900MHz)
3G (W-CDMA/UMTS)
band 1 (2100MHz)
band 9 (1700MHz)
band 6,19 (800MHz)
(CDMA2000 BC0系)
BC0
BC6
(W-CDMA/UMTS)
band 1 (2100MHz)
band 11 (1500MHz)
band 8 (900MHz)

それぞれのキャリアのプラチナバンドなどの説明は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでください。

ソフトバンクに関しては、私がSIMを持っていない為、実機検証できてはいませんが、対応周波数BANDを確認したところ普通に受信するはずです。

同時待ち受けは、4G+3Gになることを考慮する必要がありますが、それさえクリアできれば、WCDMAでの同時待ち受けも可能!

最近はXiaomiから出てくるほぼ全ての機種が、AUに対応してきていて、しかもDOCOMOも同時待ち受けできるので、かなり選択肢が増えましたね。

SIMカードは1枚がマイクロSIMで、もう1枚はnanoSIMになります。

もしマイクロSDカードを入れたい場合は、SIMトレイを1つ潰すことになるので、同時待ち受けができなくなります。同時待ち受けしたい人はストレージは16GBではなく64GBを選んだ方がいいでしょう。

AU+DOCOMOのLTEシム同時待ち受け
Xiaomi Redmi Note 4 レビュー AU+DOCOMOのLTEシム同時待ち受け参考画像

DOCOMO4G+DOCOMO3G 同時待ち受け
Xiaomi Redmi Note 4 レビュー DOCOMO4G+DOCOMO3G 同時待ち受け

DOCOMO+DOCOMOで同時待ち受けしたい場合は、同時待ち受けタグがついた記事を。
⇒「DSDS・同時待ち受け可能なスマホ

AUのCDMA対応のスマホは、CDMA2000対応スマホタグの記事を。
⇒「AU CDMA2000対応 SIMフリースマホ

Xiaomi Redmi Note 4 主要スペック

  • OS:MIUI 7(現在OTAにより簡単にMIUI8にできます)
  • CPU:Helio X20 Deca Core 2.1GHz
  • GPU:Mali T880 MP4 700MHz
  • ストレージ:ROM64GB(16GBバージョンもあります)
  • メモリ:RAM3GB(2GBバージョンもあります)
  • ディスプレイ:5.5インチ 450nit IPS 178ワイドアングル
  • 解像度:1920 × 1080ピクセル 401PPI
  • マイクロSD:最大128GB
  • インターフェース:マイクロUSB、3.mmオーディオジャック
  • カメラ:背面1300万画素、前面500万画素
  • wifi:802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:バージョン4.2
  • OTG:サポートあり
  • バッテリー:4100mAh
  • その他:FMラジオ、GPS

Xiaomi Redmi Note 4 CPUのHelio X20の性能について

Helio X25をつんでいるXiaomi redmi proは、Antutuスコア89955だったのに対し、Helio X20のXiaomi Redmi Note 4はちょっと惜しい82660でしたが、そんなに騒ぐほど劣るわけではありません。

Xiaomi Redmi Note 4 レビュー Antutuスコア

Xiaomiで言うならnoteシリーズはコスパを追求したシリーズになっていて、価格が安め設定にしてあるみたいですが、Xiaomi redmi proはデュアルカメラだったり、背面の質感なんかもカナリ良いんですけど、Xiaomi Redmi Note 4はコスパシリーズだけあってその辺がちょっと残念。似てるけど傷の入りやすそうなアルミフレームです。

Xiaomi Redmi Note 4 レビュー Xiaomi redmi proと比較

左がXiaomi Redmi Note 4です。右のXiaomi redmi proのがやっぱり高いだけあるって感じですよね。実際高いんですけどw

一応私のメイン機のXioami Mi MaxとのAntutuスコア比較があったので貼っておきます。

Xiaomi Redmi Note 4 レビュー Antutuスコア

私はゲームしないからか、Xiaomi MiMaxでストレス感じた事ないので、それよりか上の性能で25000円以下なXiaomi Redmi Note 4は神がかったコスパにしか思えません。

通話品質については、データ通信しながら通話できるか確認する際、AUの回線で通話していたのですが、今までで1番クリアな音質とか母が言ってました。母の言葉はあまりあてになりませんけどw

そして、通話しながらデータ通信はもちろんできませんでした。DSDAではなくDSDSなので、wifiつないでないと、通話してるとデータ通信はできません。

▼中華スマホ Antutuスコア参考表

デバイス スコア
ZTE AXON 7 / Qualcomm Snapdragon 820 143125
Cube WP10 / Qualcomm MSM8909 29377
honor 8 / HiSilicon Kirin 950 96152
yotaphone2 YD206 / Qualcomm Snapdragon 801 39096
Xiaomi Mi Note 2 / Qualcomm Snapdragon 821 156596
Xiaomi Mi MIX / Qualcomm Snapdragon 821 160884
Xiaomi Mi5S PLUS / Qualcomm Snapdragon 821 149531
Xiaomi Redmi Note 4 / Helio X20 82660
Zenfone 3 ZE552KL / Qualcomm Snapdragon625 62569
UMI MAX / Helio P10 44529
Xiaomi Redmi Pro / Helio X25 89955
ZUK Z2 PRO / Qualcomm Snapdragon 820 135109
Zenfone Zoom ZX551ML / Intel Atom Z3580 57186
OnePlus 3T / Qualcomm MSM8996 Snapdragon 821 166094

※リンククリックで紹介記事へジャンプします

Xiaomi Redmi Note 4 カメラの性能

img_20160918_192107_hdr
※クリックで2Mとかある画像に飛びますので注意してください

デュアルカメラとかじゃないのに、しっかり背景ぼけてるし、良いんじゃないでしょうか。画質は悪くありません。

ただXiaomi redmi proのボケ方と違って、ボケの汚さは目立ちますが、それでもそこらへんのスマホに比べたら高画質すぎるほど高画質。さすがXiaomi!

Xiaomi Redmi Note 4 日本語化について

私のところに来たXiaomi Redmi Note 4は、China ROMでOTAができるものでした。

つまりGearBestのROMが焼かれていない、Xioami出荷時そのままのROMでした。その場合は、日本語の選択はできません。GearBestのROMだと日本語の選択ができるのですが、違う場合は自分で設定する必要があります。別の記事で書いています。Xiaomi Redmi Note 4 の日本語化について

ですが、GearBestで購入して頂いた場合は、基本的には日本語のカスタムROMが焼いてある状態で送られてきます。

プリセールで購入された方で、ROMが焼かれておらず私と同じ状況で配送された方がいらっしゃったのですが、そういう方はGooglePlayのインストールとMoreLocale2というアプリを適応させる必要があります。

GearBestから届いたの時のROM「MIUI7.3 Stable 7.3.8.0」
Xiaomi Redmi Note 4 レビュー GearBestから届いた時のROM参考画像

すぐに落ちてきたOTAでMIUI8へ
Xiaomi Redmi Note 4 レビュー OTAアップデートした参考画像

Xiaomi Redmi Note 4が「MIUI7.3 Stable 7.3.8.0」というROMの場合、wifiにつないだら、OTAアップデートで新しいROMがダウンロードできるという通知が来ると思います。特に何も難しい設定はないので、ダウンロードして、リブート(再起動)をして大丈夫です。

もしGearBest ROMだった場合で、OTAしたいとか、XiaomiROMに焼き替えたい人は、Xiaomi MiMaxのROM焼き方法と同じ方法でROM焼きする事ができますので、まずはブートローダーアンロック申請からやってみてください。

ドライバーはここからダウンロードなのですが、まだありませんでした。Xiaomi Redmi Note 4がアップされるまで待ちましょう。note4Gは違う機種みたいです。

ROMはここのページの1番下にアップロードされていました。China stableかChina Developしかありません。

Xiaomi Redmi Note 4 日本からの購入【割引クーポン有】

Xiaomi Redmi Note 4の購入はGearBestがお得です。
Priority Lineという配送を選択した場合、無料で、日本郵政経由で4~9日程度で届きます。もっと早く欲しい人でも$6程度で最短3日の配送が選択できます!

2016-09-19_00h53_52

GearBestリンク:

Xiaomi Redmi Note 4 64GB/3GB
Xiaomi Redmi Note 4 16GB/2GB

EverBuyingリンク:

Xiaomi Redmi Note 4 64GB/3GB
Xiaomi Redmi Note 4 16GB/2GB

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

在庫なき場合はこちらからもどうぞ
G:Xiaomi Redmi Note 4 64GB/3GB
G:Xiaomi Redmi Note 4 16GB/2GB
B:Xiaomi Redmi Note 4 64GB/3GB
B:Xiaomi Redmi Note 4 16GB/2GB
A:Xiaomi Redmi Note 4

Xiaomi Redmi Note 4 外観写真

Xiaomi Redmi Note 4 外観写真

Xiaomi Redmi Note 4 外観写真

Xiaomi Redmi Note 4 外観写真

Xiaomi Redmi Note 4 外観写真

Xiaomi Redmi Note 4 外観写真

Xiaomi Redmi Note 4 外観写真

クリックでジャンプ⇒Xiaomi Redmi Note 4の購入へ戻る

クリックでジャンプ⇒Xiaomi Redmi Note 4の購入へ戻る