割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBestクーポン Banggoodクーポン GeekBuyingクーポン TOMTOPクーポン
全社まとめてクーポン検索
中華サイト最安クーポン価格比較

Xiaomi Mi9・Pocophone・Mix3・Redmi 7A、Oneplus 7 PRO・Oneplus 7・Miband4などが20台など台数限定で激安価格でクーポンセール中!

商品名 クーポン 価格 有効期限
Redmi 7A EU 2GB+16GB 新品 $92.99 06/18/2019
Xiaomi Mi9 EU 6GB+64GB $363.99 2019/06/18
20限定
Pocophone F1 EU 6GB+64GB $258.99 2019/06/18
毎日50台限定
xiaomi mix 3 Global 6GB+128GB フラッシュセール $464.99 06/18/2019
OnePlus 7 Pro 8GB+256GB Global Rom OxygenOS $694.99 2019/06/18
20限定
OnePlus 7 8GB+256GB Global Rom OxygenOS $484.99 2019/06/18
20限定
Original Xiaomi Mi band 4 Smart Watch International Version – Black $47.99 06/18/2019

※表中のクーポンはクリックでコピーできます。

デイリークーポンの記事ではここで紹介しきれていないクーポンが大量追加になっていますので、このページに欲しい機種がない場合、「Banggoodクーポン」の記事も確認してみてくださいね。

Redmi 7A EU 2GB+16GB 新品 $92.99

RedmiシリーズのエントリースペックモデルXiaomi Redmi 7A。ChineseモデルとGlobalモデルがあるのでこちらも注意が必要ですが、Globalモデルは日本語対応・Google Play対応で日本人でも使いやすい仕様です。

Snapdragon 439というエントリースペックのSoCにバッテリーが4000mAhという事で、19日のスタンバイタイムという高パフォーマンス。スマホをメールチェックやSNSチェックぐらいにしか利用しないという方向けには最高です。5.45インチなので小さいスマホが欲しい人にも良さそう。

OS MIUI 10
CPU Snapdragon 439 Octa core, up to 2.0GHz
GPU Adreno 505, max to 650MHz
メモリ容量 2GB+16GB / 2GB+32GB / 3GB+32GB、
MicroSD最大256GB
ディスプレイ 5.45インチ 18:9
1440×720ピクセル 295PPI
リアカメラ 13.0MP F2.2
フロントカメラ 5.0MP
動画 1080p 30fps、720p 30fps
wifi 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth4.2
出入力 Micro USB、3.5mmオーディオジャック
バッテリー 4000mAh
サイズ 146.3×70.41×9.55mm、165g
GPS GPS+AGPS+GLONASS+BeiDou
センサー 振動モータ、距離センサ、照度センサ、電子コンパス、加速度計
NFC 対応なし
周波数 2G:B2/3/5/8
3G:B1/5/8 B34/39 BC0
4G:B1/3/5/8 B34/38/39/40/41(100MHz)
Nano-Sim2枚 + micro-SD

スペックから判断すると以下の通りです
DOCOMO:B6非対応・プラチナバンドB19非対応だけどB1/B3で利用できます
AU:BC0通話非対応・通信はプラチナバンドB18/B26非対応でB1のみで微妙
Softbank:プラチナバンドB8対応B1/B3対応で快適!

リンク:Redmi 7A EU 2GB+16GB 新品(日本語・Google Play対応のGlobalモデル)
クーポン: ←クリックでコピー完了
価格:$92.99

Xiaomi Mi9 EU 6GB+64GB $363.99

Xiaomi Mi 9のカラーは濃いグレー・ホログラフィックイリュージョンブルー・ホログラフィックイリュージョン・スケルトンの4カラーです。全モデルにディスプレイ指紋認証センサー搭載です。

トリプルレンズのカメラが半端ない性能で、現在あるスマホの中では堂々の4位でApple iPhone XS Maxを超えるハイ性能です!

こちらはGlobal Versionですので、Google Playのインストールと日本語に対応ありです。

Xiaomi Mi 9

OS MIUI 10
CPU Qualcomm Snapdragon 855, Octa core,
(1 x 2.84GHz + 3 x 2.42GHz + 4 x 1.80GHz)
GPU Adreno 640
メモリ 6GB LPDDR4x 2133MHz dual-channel
ストレージ 64GB/128GB UFS2.1 flash storage
ディスプレイ 6.39インチ 2340×1080 403PPi AMOLED
リアカメラ 48.0MP+12.0MP+16.0MP 8000×6000ピクセル
・48MP:SONY IMX586、F1.75
・12MP:Samsung S5K3M5、2倍光学ズーム、F2.2
・16MP:SONY IMX481、117°超広角、F2.2
ズームモード:2倍光学ズーム、10倍デジタルズーム
動画:4K 60/30fps、1080p 60/30fps、720p 30fps
スローモーション:1080p 120/240/960fps、720p 120/240/960fps
フロントカメラ 20.0MP F2.0
動画:1080p 30fps、720p 30fps
wifi Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac, 2.4G/5G
Bluetooth Bluetooth 5.0  AAC/LDAC/aptX/aptX-HD/aptX対応
GPS GPS, GLONASS, BeiDou, Galileo, Qzss
センサー 超音波距離センサー、スクリーン周辺光センサー、加速度センサー、
ジャイロスコープ、電子コンパス リニアモーター、
赤外線リモコン、カメラレーザーフォーカスセンサー
入出力 Type-C
バッテリー 3300mAh
サイズ 157.5×74.67×7.61mm、173g
NFC 対応
周波数とAU・DOCOMO・Softbank対応状況
周波数 4G: B1/2/3/4/5/7/8/12/20/28 B38/B39/B40
3G: B1/B2/B4/B5/B8 B34/B39 CDMA EVDO:BC0
2G:B2/B3/B5/B8 CDMA 1X:BC0
使用可否

スペックから判断すると以下の通りです
DOCOMO:B6非対応・プラチナバンドB19非対応だけどB1/B3対応で普通に使えます
AU:BC0の3G通話対応・LTEはプラチナバンドB18/B26/B28非対応でB1のみで微妙
Softbank:プラチナバンドB8対応B1/B3対応で快適に使えます

※表記上バンド6非対応だけど実際は対応しているとのことです!DOCOMOユーザーは山間部での使用も可能な為かなり有利ですね!
※AUに関してはVoLTE対応の端末に最近見られる傾向でおそらくBC0の記載があっても利用できません。利用したい人はEFSの書き換えなどの対応が必要だと思います。
※デュアルnanoSIM対応で、DSDS・DSDVが可能です。

リンク:Xiaomi Mi9 EU 6GB+64GB(日本語・Google Play対応のGlobalモデル)
クーポン: ←クリックでコピー完了
価格:$363.99 20限定

Pocophone F1 EU 6GB+64GB $258.99

Snapdragon™ 845と独自の冷却システムを搭載したハイエンドスマホの「Xiaomi Poco F1」。ハイエンド仕様だけど安価な設定になっているので見逃せません!

画面比率は18.7:9で、ノッチがある今時の6.18インチ縦長ディスプレイです。周波数はあまり魅力的ではありませんが、3.5mmイヤホンジャック搭載・TYPE-Cポート、AAC/aptX/aptX-HD/LDAC対応など、実用面から見たら魅力沢山です。

Qualcomm®Snapdragon™845は、Qualcomm®Snapdragon™ 835に比べAI性能が300%向上しています。最先端クラスの10nmチップを搭載し、優れた性能と低消費電力を発揮します。GPUのAdreno™630のパフォーマンスはAdreno 540より30%向上しました。

Xiaomi Poco F1 紹介レビュー

OS MIUI Base on Android OS
CPU Snapdragon 845 Up to 2.8GHz with AIE 845
GPU Adreno 630 GPU, up to 710MHz
メモリ/容量 8GB+256GB / 6GB+128GB / 6GB+64GB
カラー Graphite Black/Steel Blue/Rosso Red/Armoured Edition
ディスプレイ フレーム比: 18.7:9
サイズ: 6.18インチ(15.6cm)
解像度: 2246×1080 FHD+、403ppi
明るさ: 500nits(typ)
コントラスト比: 1500:1
NTSC色域: 84%
カメラ リア:12MP + 5MP、フロント:20MP
バッテリー 4000mAh (typ) / 3900mAh (min)
Quick Charge™ 3.0、USB Type-C
wifi 802.11a/b/g/n/ac, 2×2 MIMO
Bluetooth Bluetooth 5.0, AAC/aptX/aptX-HD/LDAC
センサー 近接センサ,ジャイロスコープ,加速度計,電子コンパス,
振動モータ,ホールセンサ,アンビエント光センサ
GPS GPS/AGPS/GLONASS/BEIDOU
言語 日本語対応あり
GooglePlayStore 初期インストールあり
サイズ Standard Edition:8.8×75.2×8.8mm、182g
Armoured Edition:8.9×75.5×8.9mm、187g
Xiaomi Poco F1
周波数
2G: B2/3/5/8
3G: B1/2/5/8
4G: B1/3/5/7/8/20 B38/40/41(120MHz)

Xiaomi Poco F1のSIMサイズは、nanoSIM + nanoSIMで、DSDS、4G+/4G/3G/2G に対応があります。国内3大キャリアの周波数と一致する周波数は下記表中に太字で表示しています。

AU・DOCOMO・Softbank対応周波数 (緑字はプラチナバンド)
docomo LTE:B1/B3/B19/B21/B28 3G:B1/B9/B6(B19を内包)
AU LTE:B1/B11/B18/B26/B28 3G:BC0/BC6
Softbank LTE:B1/B3/B8/B28/B41 3G:B1/B8/B11

・DOCOMO:プラチナバンド・FOMAプラスエリアともに対応なしです。快適ではないにしてもエリアの広いB1対応で街中では普通に利用できます。
・AU:B1のみでエリアは狭いですがVoLTEのSIMでも利用できました
・Softbank:B8のプラチナバンドに対応ありで、一致する周波数も多くそこそこ快適に利用できるはずです。

microSDにも対応がありますが、カードの対応サイズは記載がありません。そして、MicroSDカードはSIMトレイ2と共用で排他仕様になるため、MicroSD利用の場合は実質シングルSIMで利用する事になります。

※無印(インドバージョン)とGlobalバージョンを比較してみましたがスペックに違いはありませんので、価格が安い方や在庫が充実している方を選んで大丈夫だと思います!周波数も一緒、どちらも日本語への対応もあります。

リンク:Pocophone F1 EU 6GB+64GB
クーポン: ←クリックでコピー完了
価格:$258.99 毎日50台限定

xiaomi mix 3 Global 6GB+128GB $464.99

フロントカメラがスライドするギミックを搭載したXiaomi の人気機種です。現在のXiaomiのスマホの中でカメラは1番の高性能となるハイエンドスマホです。沢山の機種があってどのスマホを買っていいか分からないという人は、とりあえずこれ買ってれば幸せになれるという1台です。

今回セールになっているのは、GlobalバージョンとなっているのでB6/B18/B19に対応となります。またGoogle Play Storeも初期インストール済み、日本語対応となり日本でも利用しやすいです。

xiaomi mi mix 3

OS MIUI
CPU Qualcomm Snapdragon 845 Octa Core, max to 2.8GHz
GPU Adreno 630 710MHz
メモリ 6GB/8GB/10GB
ストレージ 128GB/256GB
ディスプレイ 6.39インチ AMOLED 2340×1080 FHD+ 403 PPI
カメラ リア:12MP+12MP、フロント:24MP+2MP
4K 60fps/30fps、1080P 60fps/30fps/120fps/240fps/960fps
wifi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth v5.0、AAC/aptX/aptX-HD、NFC
①Chineseバージョン
2G B2/B3/B5/B8、BC0
3G B1/B2/B4/B5/B8/B34/B39、BC0
4G B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B20/B34/B38/B39/B40/B41
DOCOMO:B6非対応・B19/B28非対応だけど街中では使えます
AU:BC0通話対応・通信はB18/B26/B28非対応だしAUは特殊なので実機検証あるのみ
Softbank:B8対応で結構快適
②Globalバージョン
2G B2/B3/B5/B8、BC0/BC1/BC6/BC10
3G B1/B2/B4/B5/B6/B8/B9/B19/B34/B39、BC0/BC1/BC6/BC10
4G B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20
B25/B26/B28/B29/B30/B66/B34/B38/B39/B40/B41
DOCOMO:B6対応・B19対応で快適
AU:BC0通話対応・通信はB18/B26/B28対応で快適
Softbank:B8対応で結構快適
リンク:xiaomi mix 3 Global 6GB+128GB
フラッシュセール価格:$464.99

OnePlus 7 Pro Global Rom OxygenOS 8GB+256GB  $694.99

こちらはOxygenOSになります。Google Playのプリインストールあり・日本語対応の国際版ROMになりますので、日本人に使いやすい仕様です。

フロントカメラがポップアップで出てくるギミックを搭載したOnePlus 7 Pro。背面カメラもトリプルレンズ搭載でカメラがとにかく素晴らしい!

DxOMarkでも、堂々3位の「111点」をマーク。Huawei P30 Pro、Samsung Galaxy S10 5Gの次にすごい性能で、Huawei Mate 20 Proには勝利しています。

OSもとにかく使いやすいので中華機でどれが1番おすすめ?と聞かれたら迷わずOnePlus 7 Proと言います!

OnePlus 7 Pro

OS OxygenOS based on Android™ 9
CPU Qualcomm Snapdragon 855
GPU Adreno 640
メモリ 6GB/8GB/12GB LPDDR4X
ストレージ 128GB/256GB UFS 3.0 2-LANE
ディスプレイ 6.67インチ 19.5:9 Fluid AMOLED
3120 x 1440ピクセル 516ppi
リアカメラ 48MP f/1.6 + 8MP f/2.4 + 16MP f/2.2
フロントカメラ 16MP f/2.0
wifi 802.11 a/b/g/n/ac, 2.4G/5G
Bluetooth v5.0, support aptX & aptX HD & LDAC & AAC
GPS GPS (L1+L5 Dual Band), Galileo (E1+E5a Dual Band),
GLONASS, Beidou, SBAS, A-GPS
バッテリー 4000 mAh
充電 USB 3.1 GEN1, Type-C
サイズ 162.6×75.9×8.8mm、206g
NFC 対応
Google Play 対応
言語 日本語対応
周波数 4G: B1,2,3,4,5,7,8,12,13,17,18,19,20,25,26,28,29,32,66
4G: B34,38,39,40,41
3G: B1,2,4,5,8,9,19 B34,39 CDMA: BC0,BC1
2G: B2,3,5,8

スペックから判断すると以下の通りです
DOCOMO:B6非対応・プラチナバンドB19対応B1/B3/B28対応で快適!
AU:BC0通話非対応・通信はプラチナバンドB18/B26対応B1/B28対応だけど利用できません
Softbank:プラチナバンドB8/B28対応B1/B3/B28対応で快適!

※AUは今までの流れでCDMAでの通話を利用不可と判断しています。Oneplus 7 PROでVoLTEを有効化を行えば、AUキャリアSIM(LTE NET契約必須)でも利用できると思います。リンク記事に記載しておりますがPCにつないでツールで編集する必要があります。

リンク:OnePlus 7 Pro 8GB+256GB Global Rom OxygenOS
クーポン: ←クリックでコピー完了
価格:$694.99 20限定

OnePlus 7 Global Rom OxygenOS 8GB+256GB  $484.99

今回のセールはGlobal RomのOxygenOSになります。日本語対応あり・Google Playのプリインストールありの使いやすいモデルです。

カメラがせり出すPROとは違い無印のOnePlus 7は前機種と同じ水滴型ノッチディスプレイです。

PROと無印の違いは、ディスプレイサイズ・リアカメラ・バッテリーサイズ・本体サイズ及び重量になります。カメラはトリプルレンズのPROに対し、デュアルレンズになるので、だいぶスペックが下がると思いますが、フロントカメラの解像度に関しては同じです。周波数も日本に関係あるところは一緒でした。

OnePlus 7

OS OxygenOS based on Android 9
CPU Qualcomm Snapdragon 855
GPU Adreno 640
メモリ 8GB LPDDR4X
ストレージ 256GB UFS 3.0 2-LANE
ディスプレイ 6.41インチ 19.5:9 Optic AMOLED
2340 x 1080ピクセル 402ppi
リアカメラ 48MP f/1.7 + 5MP f/1.7
フロントカメラ 16MP f/2.0
wifi 802.11 a/b/g/n/ac, 2.4G/5G
Bluetooth v5.0, support aptX & aptX HD & LDAC & AAC
GPS GPS (L1+L5 Dual Band), Galileo (E1+E5a Dual Band),
GLONASS, Beidou, SBAS, A-GPS
バッテリー 3700mAh
充電 USB 3.1 GEN1, Type-C
サイズ 157.7×74.8×8.2 mm、182g
NFC 対応
Google Play 対応
言語 日本語対応あり
周波数 2G: B1/B2/B5/B8
3G: B1/B2/B4/B5/B8/B9/B19/B34/B39, BC0/BC1(2Gに記載あり)
4G: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B26/B28/B29/B32
4G: B34/B38/B39/B40/B41

スペックから判断すると以下の通りです
DOCOMO:B6非対応・プラチナバンドB19対応B1/B3/B28対応で快適!
AU:BC0通話非対応・通信はプラチナバンドB18/B26対応B1/B28対応だけど利用できません
Softbank:プラチナバンドB8/B28対応B1/B3/B28対応で快適!

※AUは今までの流れでCDMAでの通話を利用不可と判断しています。Oneplus 7 PROでVoLTEを有効化を行えば、AUキャリアSIM(LTE NET契約必須)でも利用できると思います。リンク記事に記載しておりますがPCにつないでツールで編集する必要があります。

リンク:OnePlus 7 8GB+256GB Global Rom OxygenOS
クーポン: ←クリックでコピー完了
価格:$484.99 20限定

Xiaomi Mi band 4 Smart Watch International Version Black $47.99

International Versionで英語の説明書が同封されていて、設定が簡単なモデルになります。

大人気のMibandの新型です!熱可塑性ポリウレタン製のリストバンドは前モデルのMiband3と相互性があります。China版でも言語は後程OTAで日本語に対応してきます。英語の説明書が欲しい人は国際版、説明書なんか要らないって人は中国語版でOKです!

Xiaomi Mi Band 4 スペックレビュー

  • 5TA耐水で50Mまで水泳時の活動ログ計測が可能
  • 0.95インチ・解像度120×240のフルカラーAMOLEDタッチディスプレイ
  • 手を動かすと画面がつくので確認が楽
  • 心拍モニターで24時間計測可能
  • 着信やSMS、アプリの通知などを受信可能
  • 睡眠の計測が可能で生活態度を注意してくれたりもする
  • スタンバイは最長20日!
  • 薄くて軽量で邪魔にならない
  • 眠りを感知して勝手に通知をOFFにしてくれる!
主な特徴 重量:22.1g
リストバンド幅:18mm
調節可能なリストストラップの長さ:155-216mm
RAM:512KB
ROM:16MB
センサー 3軸加速度計+ 3軸ジャイロスコープ、PPG心拍センサー、静電容量型近接センサ
Bluetooth BT5.0 BLE
バッテリー LiPo, 135mAh
充電時間 2時間
使用時間 約20日(心拍モニターを常時ONにすると短くなります)
対応デバイス Android 4.4, iOS 9.0 以上のデバイス
リンク:Original Xiaomi Mi band 4 Smart Watch International Version – Black
クーポン: ←クリックでコピー完了
価格:$47.99

対応周波数について(Docomo・AU・Softbankの対応可否)

スマホの対応周波数の使用可否の判断方法です。

下記表で利用予定のSIMのキャリア周波数と、お目当ての端末の対応周波数を照らし合わせて使用可否を判断してください。

国内3大キャリアの周波数詳細補足
AU・DOCOMO・Softbank対応周波数(緑はプラチナバンド)
docomo LTE:B1/B3/B19/B21/B28 3G:B1/B9/B6(B19を内包)
3GのB6に対応があれば山間部や田舎のFOMAエリアでも利用可能
LTEのB19のプラチナバンドに対応があった方が室内や地下などでも使えて良い
LTEのB1/B3のみでも街中では不便なく利用できる
AU LTE:B1/B11/B18/B26/B28 3G:BC0/BC6
LTEのB18に対応が無ければほぼ使えないと思って良い
LTEのB1はエリアが極小で微妙
BC0対応ならCDMA2000通話に対応
※周波数が一致していてもAUの特性上電波をつかまない事もあります
Softbank LTE:B1/B3/B8/B28/B41 3G:B1/B8/B11
LTEのB8のプラチナバンドに対応していればほぼ快適に使える
LTEのB1/B3のみでも街中では不便なく利用できる

以上の事を参考に、商品の説明ページの対応周波数で判断してみてください。
ご自分で判断が厳しければ、コメント欄にて質問をして頂ければお答え致しますので、お気軽にどうぞ!

ちなみにBANDではなくMHz記載の場合は下記表からBAND周波数を割り出してください。

周波数BAND詳細
B1 B2 B3 B4 B5 B6 B7 B8
2100MHz 1900MHz 1800MHz 1700MHz 850MHz 800MHz 2600MHz 900MHz
B9 B13 B17 B18 B19 B20 B25 B26
1700MHz 700MHz 700MHz 800MHz 800MHz 800MHz 1900MHz 850MHz
B27 B28 B29 B34 B38 B39 B40 B41
800MHz 700MHz 700MHz 2000MHz 2600MHz 1900MHz 2300MHz 2600MHz)

Banggoodのクーポンの使い方

カートに商品を追加後、カートを確認すると下のスクショの項目があるので、「Coupon code」をのところに貼りつけてして、Applyをクリックすると割引が適用されます。

Banggoodのクーポンの入力方法 参考画像

割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBestクーポン Banggoodクーポン GeekBuyingクーポン TOMTOPクーポン
全社まとめてクーポン検索
中華サイト最安クーポン価格比較

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください