OnePlus 5 128GB $527.99、Moto Z2 Play $297.59、Sharp Z2 $118.89のクーポンでました!

OnePlus 5 8GB/128GB $527.99、Moto Z2 Play $297.59、Sharp Z2 $118.89のBanggoodの割引クーポンがでました!

OnePlus 5 8GB/128GB $527.99クーポン

現在大人気のOnePlus 5Tの前機種になりますが、まだまだ十分に現役で使えるハイエンドスマホです。カメラは超綺麗でコンデジ並みの解像度、対応BNAD周波数は豊富で3キャリアで快適に使えるという素晴らしいスマホです。

OnePlus5Tは背面指紋認証になってしまったので、それが嫌で前面に指紋センサーと物理ホームボタン欲しい人はむしろストレージが大きいものが安くなってるOnePlus 5がねらい目ですね。

OnePlus 5 主要スペック
OS Android 7.1.1 (Nougat)
CPU Qualcomm MSM8998 Snapdragon 835 Octa-core, 10nm, up to 2.45GHz
GPU Adreno(TM) 540
ディスプレイ 5.5インチ Optic AMOLED 2.5D Corning® Gorilla® Glass 5
解像度 1080×1920 401ppi 16:9
メモリ 6GB LPDDR4X、8GB LPDDR4X
ストレージ 64GB UFS 2.1 2-LANE、128GB UFS 2.1 2-LANE
microSD サポート無し
背面広角カメラ 16.0MP, 1.12µm, f/1.7, Sony IMX 398センサー, DCAF
背面カメラ 20.0MPデュアルカメラ, 1.0µm, f/2.6, Sony IMX 350センサー, PDAF
前面カメラ 16.0MP, 1.0µm, f/2.0, Sony IMX 371センサー, Fixed Focus
WIFI 2×2 MIMO, Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 support aptX & aptX HD
バッテリー 3300 mAh Dash Charge (5V 4A)
インターフェース 3.5mm Audio、USB2.0 Type-C
センサー 指紋、ホール、加速度計、ジャイロスコープ、プロキシミティ、
RGBアンビエントライトセンサー、電子コンパス、センサーハブ
GPS Galileo, BeiDou:GPS, GLONASS, Galileo, BeiDou
サイズ 154.2 x 74.1 x 7.25 mm
重さ 153g

どの電波の周波数に対応があるかは以下の表のとおりです。表に3Gが表示されていない場合は、左側にスクロールさせて全体を表示させる事ができます。

LTE 3G
Oneplus 5 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66
38/39/40/41
1/2/4/5/8/34/39 
CDMA EVDO: BC0
DOCOMO 1(2100)/3(1800)/21(1500)/19(800)/28(700) 1(2100MHz)/9(1700MHz)/6,19 (800MHz)
AU 1(2100)/11(1500)/18(800)/26(850)/28(700)/41(wimax2+) BC0(800)/BC6(2000)
softbank 41(2600)/1(2100)/3(1800)/8(900) 1(2100MHz)/11(1500MHz)/8(900MHz)

2Gに関しては日本では関係ありませんが一応周波数は以下の通り。
GSM: 850/900/1800/1900 MHz

それぞれのキャリアのプラチナバンドなどの説明は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでください。
※当ブログは電波の受信状況や使用可否を説明していますが、電波法違反を助長する意図はありません。ちなみに海外出張が多い人で現地SIMを利用したい人とかもこの対応BAND数の多さだとだいたいのSIMに対応できます。

DOCOMO系はプラチナバンドであるLTEのB19に対応があります。Fomaプラスエリアである3GのB6への対応はないですが、街中で使うには普通に使えるスペックです。
Softbank系は、LEDプラチナバンドであるB8への対応もあるし、一致する周波数が多く快適に使えると思います。
AU系は、CMDA2000の3G通話対応あり。LTE通信はB18、B26、B28というプラチナバンドに対応ありで快適に使えます。

とにかくLTEの周波数が完璧すぎてびびります。LTEの利点を活かしたサクサクな通信が楽しめるBANDのラインナップです。AU系使う人とかはかなり違いを実感できそう。

一応AUのLTE通話のみ+DOCOMO系LTE通信、DOCOMO系LTE通信+DOCOMO系LTE通信の同時待ち受け、どちらも問題なくできました。

下の2枚はOnePlus 5で撮影したものですが、コンデジで撮ったかと思うレベルです。最近コンデジ持ち歩くのやめてしまいました。

OnePlus 5 実機レビュー

OnePlus 5 実機レビュー

レビュー書いてますので、もっと見たい人はこちらの記事を
リンク:OnePlus 5 実機レビュー

リンク:OnePlus 5 Global Edition 5.5 inch 8GB/128GB
クーポン:(クーポンクリックでコピーできます)
価格:$527.99  有効期限:03/09/2018


 スポンサードリンク

Moto Z2 Play $297.59

Snapdragon 626搭載のミドルスペックの5.5インチの、人気のMotoスマホです。日本語にも対応ありで、GooglePlayStoreにも対応ありなので、日本人にも使いやすいです。

motoは拡張アクセサリーで光学10倍ズームのカメラにトランスできたり、プロジェクター機能を搭載させたりできる面白い機種です!詳しい事は紹介記事を読んでみて下さいね。
参考リンク:Lenovo Moto Z2 Play スペックレビュー

Banggoodセール

OS Android 7.1.1
CPU Qualcomm Snapdragon 626 2.2GHz Octa core
GPU Adreno 506
ストレージ 64GB
メモリ 4GB
外部ストレージ Micro SD 2TB
ディスプレイ 5.5インチ
解像度 1920*1080 pixels
カメラ リア:12 MP Laser auto-focus F1.7
フロント:5 MP F2.2
WIFI 802.11 a/b/g/n, 2.4GHz/5GHz
Bluetooth V4.2
言語 日本語対応あり
サイズ 76.2*156.2*5.99mm
重量 145g
バッテリー 3000mAH
対応BAND 2G: GSM 850/900/1800/1900 MHz
3G: WCDMA 850/900/1900/2100 MHz
4G: FDD-LTE B1/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B26
  TD-LTE B34/B38/B39/B40/B41

DOCOMO系はプラチナバンドとFomaプラスエリアであるB6への対応はないですが、街中で使うには普通に使えるスペックです。
Softbank系は、一致する周波数が多く快適に使えると思います。
AU系は、3G通話は対応なし。LTE通信はB1で対応がありますが、エリア極小の為ほぼ使えないと思ったほうが良いですね。

リンク:Lenovo Moto Z2 play 5.5Inch Fingerprint 4GB/64GB
クーポン:(クーポンクリックでコピーできます)
価格:$297.59  有効期限:03/09/2018

Sharp Z2 $118.89

前面に広角82度のカメラ搭載でセルフィー向きの「SHARP Z2」の紹介です。SHARPと言えば日本のメーカーですが、台湾向けの商品になるのでロケールに日本語がありません。Google Play Storeへの対応はあるので、自分でMoreLocale2で対応する必要があります。

スペック的にはHelio X20 MT6797とミドルスペック程度に見えますが、Antutuスコアは総合9万点超えとスナドラ8××に迫る性能になります。コスパは良いと思います!

SHARP Z2 スペックレビュー

OS Android 6.0
CPU Helio X20 MT6797 2.3GHz 10コア
GPU Mali T-880
ストレージ 32GB
メモリ 4GB
外部ストレージ MicroSD最大128GB SIMスロット2排他仕様
ディスプレイ 5.5インチ LTPS液晶 ゴリラガラス
解像度 1920*1080 Pixel
カメラ リア:16.0MP PDAF デュアルLEDフラッシュ
フロント: 8.0MP F1.8 広角82度
前後ともフルハイビジョン録画が可能
WIFI 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
Bluetooth V4.1
GPS GPS/AGPS+GLONASS
センサー 環境光センサー/近接センサー/Gセンサ
コンパス/ジャイロセンサ/磁気センサー
言語 日本語対応なし
GooglePlayStore 初期インストールあり
サイズ 153mm*76mm*8.4mm
重量 160g
インターフェース TYPE-C
バッテリー 3000mAh高速充電対応
Quick Charge 2.0
SHARP Z2対応BAND 周波数
2G GSM: 900/1800/1900MHz
CDMA: BC0
3G WCDMA: B1/2/5/8
TD-SCDMA: B34/39
4G FDD-LTE: B1/3/5/7/8/12/17/28
TDD-LTE: B34/B38/39/40/41
日本の3キャリア対応BAND周波数
DOCOMO 3G: 1(2100MHz)/9(1700MHz)/6,19 (800MHz)
4G: 1(2100)/3(1800)/21(1500)/19(800)/28(700)
AU 3G: BC0(800)/BC6(2000)
4G: 1(2100)/11(1500)/18(800)/26(850)/28(700)
softbank 3G: 1(2100MHz)/11(1500MHz)/8(900MHz)
4G: 41(2600)/1(2100)/3(1800)/8(900)

それぞれのキャリアのプラチナバンドなどの説明は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでください。
※当ブログは電波の受信状況や使用可否を説明していますが、電波法違反を助長する意図はありません。

DOCOMO系はプラチナバンドであるLTEのB19とFomaプラスエリアである3GのB6への対応はないですが、街中で使うには普通に使えるスペックです。
Softbank系は、LEDプラチナバンドであるB8への対応もあるし、一致する周波数が多く快適に使えると思います。
AU系は、CDMA2000の3G通話は対応あり。LTE通信はB1とB28で対応あり。B18の対応がないので微妙ではあると思います。ちょっと調べてみましたが使えたって人はいないので、AUのLTE狙いならやめた方が良さそうです。

リンク:SHARP Z2 5.5 Inch 4GB/32GB
クーポン:(クーポンクリックでコピーできます)
価格:$118.89  有効期限:03/09/2018
参考リンク:SHARP Z2 スペックレビュー
割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBest Banggood GeekBuying TOMTOP Cafago
欲しい機種が決まっている人は5社分まとめてクーポン検索
5社最安クーポン価格比較

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください