Geekbuying ブラックフライデー スマホセール会場 

Geekbuyingで絶賛開催中のブラックフライデーセールですが、スマホ分会場の紹介です。

セール会場:ブラックフライデースマホセール分会場

 スポンサードリンク

目玉商品一覧

Endカウンターから察して、目玉商品は2日でセール内容が入れ替わるようです。

Geekbuying ブラックフライデー スマホセール会場 

こちらは今現在のセール内容ですが、Official Global Versionで日本人にも使いやすいXiaomi Redmi Note 4がお安いです。Snapdragon 625 、メモリ4GB/ストレージ64GBでミドルスペックになります。

Xiaomi機でもCDMA2000に対応がない珍しいバージョンになりますが、DOCOMO系で考えている人には使いやすいGlobalバージョンになるので、ROM焼きとか興味ない人はこのバージョンも良さそう。

同じくOfficial Global VersionのXiaomi Mi A1もお安いです。

Snapdragon 625 、メモリ4GB/ストレージ32GBで、こちらもミドルスペックになります。同じくCDMA2000へ対応がないバージョンになりますので、DOCOMO系やSoftbank系でお考えの人向けの機種になります。

Geekbuying ブラックフライデー スマホセール会場 

Xiaomi Mi Mix 2はハイスペックなので価格自体は高いですが、セールで30%の割引になっています。

SooCは文句なしのSnapdragon 835で、メモリ6GB/ストレージ256GBになります。何がすごいって周波数がフル対応な点です。DOCOMO系のB6という皆が苦労してプラスエリア化していたバンドに対応しています。
AUに関してもBC0の記載があるのですが、私が実機検証した範囲では受信していません。これはXiaomi mi6のようにROM焼きで対応できるとは思いますので希望はあります。

Geekbuying ブラックフライデー スマホセール会場 

Xiaomi mi note 2がかなりお安くなっています。画面が青いとか、少し荒いなどありますが、カメラスペックが半端なくいいし名機だと私は思っています。

Ulefone Armor 2は、タフネススマホで、過酷な環境でスマホを酷使する人向けです。

CDMA2000に対応というのもすごいですが、DOCOMO系のプラチナバンドのB19にも対応です。SoCはHelio P25でミドルスペックになりますが、タフなスマホとしてかなり人気です。

セール会場:ブラックフライデースマホセール分会場

 スポンサードリンク

トップブランドセール

トップブランドセールでは、各ブランドの売れ筋商品が紹介されています。

個人的にはOnePlus 5がおすすめですが、ハイエンド機だけあって、割引価格になっても$450は切らないという高級品になりますね。ですが、スマホジプシーしなくなるほどの質感で、本当にお勧めの機種にはなります。

Geekbuying ブラックフライデー スマホセール会場 Geekbuying ブラックフライデー スマホセール会場 Geekbuying ブラックフライデー スマホセール会場 Geekbuying ブラックフライデー スマホセール会場 

XiaomiやLeEcoやLenovoなどの人気ブランドのスマホも見逃せない価格にはなっているので、双11セールで買いそびれちゃった人は一度チェックしてみてくださいね。

Geekbuying ブラックフライデー スマホセール会場 

スマホアクセサリーもお得な価格になっています。

セール会場:ブラックフライデースマホセール分会場