TOMTOPでB6が使えるASUS ZenFone 5Zが$524.99、Vernee V2 Proが$249.99、Elephone P8が$162.99でセール中

TOMTOPでB6が使えるASUS ZenFone 5Zが$524.99、Vernee V2 Proが$249.99、Elephone P8が$162.99でセール中。Zenfone 5ZはZenfone 5とは違います。スナドラ845でB6対応とパワーアップしたハイエンド機になってます!

Asus ZenFone 5Z(ZS620KL) 6GB/64GB $524.99

画面占有率90%で5.5インチ程度の大きさで6.2インチのディスプレイを搭載したところまではZenfone5と一緒ですが、スナドラ845を搭載しておりハイエンドバージョンの「Asus ZenFone 5Z(ZS620KL)」。

ボディーは2.5Dカーブで高級感のある強化ガラス仕上げ。背面のデュアルカメラは背景のぼかしだけでなく、AIを搭載しシーンに合わせた高画質な写真撮影が可能になります。

OS Android 8.0 Oreo
SoC(CPU) Qualcomm® Snapdragon™ 845
RAM/ROM 6GB/64GB
画面 6.2インチ IPS 2246×1080 550nits
カメラ リア:12.0MP+8.0MP フロント:8MP
wifi 802.11 a/b/g/n/ac 2.4 & 5GHz
インターフェース TYPE-C、3.5mmイヤホン、MicroSD最大2TB

カメラスペックはAsus Zenfone 5と同等と思いますので、そっちを見てみてくださいね。
参考記事:ZENFONE 5 実機レビュー

2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: B1/B2/B5/B6/B8/B19
4G LTE: B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28/B38/B39/B41

DOCOMO:B6対応・B19/B28対応で快適
AU:通話非対応・通信はB18/B28対応で快適
Softbank:B8/B28対応で超快適

SIMサイズは2枚ともnanoサイズ、MicroSDカードのトレイがSIMトレイと排他仕様のため、MicroSD入れる場合は実質シングルSIMになりますが、どちらのSIMトレイも4G対応です。これはどのバージョンも一緒です。

BIGLOBEのAプランのVoLTEのSIMがZenfone5で利用できたのでたぶん使えます。ちなみに本家銀SIMはZENFONE 5 ZE620KLで無理なので、銀SIMはあまり期待はできません。

リンク:ASUS ZenFone 5Z 6/64
flash sale価格:$524.99

Vernee V2 Pro $249.99

18:9の縦長ボディーで、画面占有率は81.3%。画面は裸で利用しても割れにくいようになっていて、1000回の落下試験にパスしたそうです。-30度から60度までの温度変化についていけるそうですのでアウトドア好きにおすすめ。

Vernee V2 Pro レビュー

OS Android 8.1
CPU Helio P23 MTK6763T 2.0GHz,Octa Core
メモリ 6GB
ストレージ 64GB、MicroSD最大128GB
ディスプレイ 5.99インチ、2160×1080 IPS
カメラ リア:16.0MP + 5.0MP、フロント:8.0MP + 5.0MP
バッテリー 6200mAh
インターフェース 2 x Nano SIM Slot,3.5mm Audio Out Port,
Micophone,Speaker,Type-C
wifi 802.11a/b/g/n
Bluetooth V4.2
センサー 加速度センサ、周囲光センサ、Eコンパス、重力センサ、ジャイロスコープ、近接センサ
GPS GPS+GLONASS
言語 日本語不明だけどマルチラングエッジ対応
GooglePlayStore 初期インストールあり
サイズ 16.42×7.94×1.21mm、259g
周波数 2G: B2/B3/B5/B8
3G: B1/B2/B4/B5/B8/B34/B39 BC0/BC1
4G: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20
参考記事 Vernee V2 Pro

DOCOMO:B6非対応・B19対応で結構快適
AU:BC0通話対応・通信はB18/B26/B28非対応でB1のみで微妙
Softbank:B8対応で結構快適
※SIMサイズは2枚ともnanoサイズ、おそらくMicroSDカードのトレイがSIMトレイと排他仕様だと思われます。

リンク:Vernee V2 Pro 6/64
presale価格:$249.99

Elephone P8 6/64 $162.99

JDIディスプレイ採用、背面にSony IMX230センサーの21MPの高解像度カメラを搭載したElephone P8。フロントカメラも16MP(Samsung S5K3P3)と高性能です。フロントに指紋認証を搭載しているモデルでデスクに置いて利用する人にはアクセスしやすいと思います。

両サイドはベゼルレスですが、指紋認証センサーがフロントにあるモデルですので、このタイプが好きという人には希少になるのではないでしょうかね。SoCはMTK6757(Helio P25)でミドルレンジです。日本語対応で、Google Play Storeのプリインストールもありますので、初期設定が簡単です。

Elephone P8 スペックレビュー

OS Android 7.0
CPU Helio P25 MTK6757 Octa Core max2.5GHz
GPU ARM Mali-T880
メモリ/ストレージ 6GB + 64GB Large Memory(3D NAND)
MicroSD最大128GB
ディスプレイ 5.5インチ FHD 1080×1920 428PPI
カメラ リア:21MP(Sony IMX230)
フロント:16MP(Samsung S5K3P3)
バッテリー 3600mAh
インターフェース Micro USB、3.5mmイヤホン
wifi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth V4.1
センサー Gセンサ、Pセンサ、Lセンサ、ホール、
ジャイロスコープ、Eコンパス
OTG対応
GPS GPS, AGPS, Glonass
サイズ 153.9×75.5×9.5mm、186g
周波数 2G:B2/B3/B5/B8
3G:B1/B2/B5/B8
4G:B1/B3/B7/B8/B20/B38/B40
参考記事 Elephone P8 レビュー

DOCOMO:B6非対応・B19/B28非対応だけど街中では使えます
AU:BC0通話非対応・通信はB18/B26/B28非対応でB1のみで微妙
Softbank:B8対応で結構快適

上記の情報は周波数から見た情報ですが、実機で検証した結果、DOCOMO系のMVNOのSIMは、4G+3Gで同時待ち受け可能でしたが、AUはLTEも3GのCDMA2000もダメでした。DOCOMO系のMVNOとソフトバンクは基本一緒の動きをするので、DOCOMO系が対応ならばほぼ対応という判断で大丈夫だと思います。

リンク:Elephone P8 6/64
flash sale価格:$162.99
割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBest Banggood GeekBuying TOMTOP Cafago
欲しい機種が決まっている人は5社分まとめてクーポン検索
5社最安クーポン価格比較

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください