中華通販サイトのGearBestのアカウントの登録方法、サイトの使い方、購入方法について。

言語を日本語に設定する方法

英語の方が見やすい方は必要ないのですが、GearBestは表示言語を日本語に設定できるので、英語では使いにくいと感じる人は、まずこの設定から行いましょう。

GearBestサイトを開くと右上にある「Language」をクリックして、1番下に表示されている「G 言語を選択」をクリックしたら出てくる、ポップアップの左上の方にある「日本語」を選択。

GearBestでの購入方法 言語を日本語に設定する方法

この切り替えで、サイト表示が全てではありませんが、あらかた日本語に切り替わります。

価格を日本円表示に設定する方法

価格をデフォルト表示のUSドルではなく日本円表示にすることができます。

サイト右上に表示されている「Ship to XXX / USD」をクリックして、ShipをJapanに、Currencyを円JPYに変更し「Save」を押して保存します。

日本語表示にしている場合は「船 日本/円」とか意味わからない表示になっている恐れがありますが、「船」という文字を探してクリックしてください。

ここで円表示にしていると、後にPAYPALで支払いをする際、為替手数料なしで円で支払いが可能です。(GearBestはPayPalの円決済に対応なんですよ!)

GearBestでの購入方法 価格を日本円表示に設定する方法

逆に支払いをUSドルにしたい場合は、決済に進む前に表示をUSドルにしておく必要があります。つまりは表示通貨で決済が行われますので、決済前に何で支払いたいかで表示通貨を変えてください。

GearBestのアカウントの作成方法

GearBestのアカウントを作成するには、サイト右上にある、「Sign in」をクリックしたら出てくるポップアップの「Register」をクリックして進みます。

GearBestのアカウントの作成方法

アカウントがある人はSign inから進みますが、アカウントを作成する人は、「Register」からメールアドレス登録を行います。

GearBestのアカウントの作成方法

参照画像のように、上から、メールアドレス、好きなパスワード、もう1度同じパスワードを入れ、一番下の四角には、右側に文字列が表示されているので、同じものを入力して、Registerをクリック。

GearBestのアカウントの作成方法

無事アカウントが作成できた場合、英語表示の人はこの画面が出ます。
日本語表示の人は、「あなたのアカウントが正常にアクティブに!」との確認画面が出ます。

GearBestトップページに戻り、もう一度「Sign in」をクリックして、今度は「Sign in」から先ほど作成したアカウント情報、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

GearBestでの購入方法、割引クーポンの使い方

さきほどサインインする時に押していたところのSign inの項目が、アカウントでログイン後は「Hi taraco.. My Account」となっていて、カーソルを合わせると、獲得したポイントやクーポンや注文履歴などを表示できます。

私が貼ったリンクのGearBest会員登録からアカウント登録してくれた人は、GearBestの特別ポイントがここのMy Pointで確認できます。

GearBestでの購入方法、割引クーポンの使い方

実際に購入、決済をしていく流れの説明に入ります。
購入は、カートに商品追加 ⇒ 割引クーポンの適用 ⇒ 住所などの入力 ⇒ 支払い方法の選択 ⇒ 完了、という流れになります。

GearBestには通常購入より安く買える割引クーポンがあります。皆様に1円でも安くご購入いただく為、クーポンの探し方や使い方の説明から行います。

GearBestの割引クーポンの使い方

欲しい商品があらかじめ決まっている人は、「GearBestの割引クーポンまとめ」のページで、その商品の割引クーポンが出ていないかチェックしてみてください。無い場合もあります。

クーポンページで欲しい商品を見つけたら、そのリンクページでのみ使えるクーポンという事がありますので、私が設置しているリンクをクリックして商品ページへジャンプしてください。
ジャンプする前に、クーポンコードを選択反転して右クリックでコピーしておいてくださいね!

商品ページを開いたら、必ず、自分が欲しい商品で間違いないか確認をしてください。
型番違いとかいうミスがないように、ここで最終チェックをお願いします。

商品に間違いがなければ、個数・カラーを選択し、「Add to Cart」をクリックしたら購入カートに追加できます。無事カートに商品を追加できたら、サイトの右上のカートマークのところが0から1に変わっています。

GearBestでの購入・決済の方法

カートにカーソルを合わせると、カート内の商品がポップアップで表示されます。
欲しい商品を全部入れたら、カートマークをクリックして、カートの中身を確認できる画面へ進みます。

GearBestでの購入方法、割引クーポンの使い方

先ほどコピーしておいたクーポンを貼り付け、Applyをクリックするとクーポン割引が適用され、緑で囲っているところの金額が安くなるはずです。(もしGearBestアカウントでログインしていない場合はここでログインを求められます。割引クーポンはGearBestアカウントでログインしてからでないと使用できません。)

もしお目当ての商品がフラッシュセールなどにかかっている場合は、クーポン適用後の金額が逆に高くなる場合もあります。高くなったら本末転倒なので、クーポン入力前後でこの緑の四角内の金額がどのように変化するか、しっかりチェックしてください。

GearBestでの購入方法、割引クーポンの使い方

購入金額が一定条件を満たした場合、「Check item redeemed」というリンクがでてきます。
これをクリックしたら、同時購入で通常より安く変える商品一覧が出てきますので、このリンクが出てきたら欲しい物が無いかチェックしてみてください。

住所の記入方法

カート内の商品で間違えがないか、円で払いたい場合は円表示になっているか(私はドルで払いたい為ドル表示ですが)を確認します。

全て間違いが無ければ、PayPalで直接支払いたい場合は、PayPalをクリックした方が迷いはないのですが、カードで払いたい人も居るかもなので、右側のProseed to Checkoutをクリックした体で話を進めます。

GearBestでの購入方法、割引クーポンの使い方

PayPalを押していた場合は、Paypalに飛んで、決済するのかという確認になるので、金額を確認して正しければ、同意して続行を押します。そうすると、住所などを入力する画面に移行します。Proseed to Checkoutをクリックした人はダイレクトに住所などを入力する画面に移行します。

名前、住所はローマ字で記入します。
例えば、東京都新宿区信濃町1-1 XXマンション201号室 を英語で記入してみますと・・

Street Adress:shinanotyou 1-1
建物名:XX mansyon 201
Country:Japan
State / Coutry / Province:Tokyo
City:Shinzyuku-ku

となります。日本語での住所の記入は、市以下(新宿区以下)でも構いませんが、東京都から書いた方が親切かもしれません。日本語で建物名と書いているところは、日本語でマンション名に201号室まで書いていると良いです。

電話番号は、ハイフンを入れても良いし、入れなくてもOK。090の0をとってもとらなくても、日本の宅配業者は分かってくれます。私は090-1234-5678って書いてて大丈夫でした。同じく郵便番号もハイフンを入れてて大丈夫でした。

配送方法・保険加入の選択

購入商品の価格によって、配送料金は変わります。

配送方法・保険加入の選択

これは$5程度のものを購入した場合の配送の一覧です。
私はこの場合、緑のUnregistered Air Mail (No Tracking Number)を選択します。$5なので、まあたぶんちゃんと届くだろう的な気持ちで、仮に届かなくてもあきらめるつもりです。
神経質な人や荷物の紛失をあきらめきれない人は、水色でマーカーした保険を$1程度払ってつけたほうがいいです。

通常配送におすすめは黄色のマーカーのDHLですが、$5のものをこの価格で配送する人はなかなかいないですよね。
そして、高額商品になるとPriority Lineが無料になるので、Priority Lineもおすすめではあります。日本に入った後は追跡可能です。

配送方法・保険加入の選択

こちらは高額な商品になるので、Priority Lineが無料になります。その場合もピンクでマーカーしている配送保険はつけたほうがいいです。

それか、黄色でマーカーしているDHLで配送しても価格はさほど変わらず早いので、DHLがおすすめではあります。保険はつけなくても1ヵ月間はDHLの保証があるはずだけど、神経質な人はやはり保険を付けてもいいかも。更に$17.34も追加になりますけど。

支払い方法の選択について

これで最後ですが、支払い方法の選択について。

クレジットカードも使えますが、買い手保護制度の使えるPayPalが安心安全なので、是非アカウントを作成し、PayPalにて支払いを行いましょう。

もしものトラブル時には、PayPalに返金申し立てができますので、第三者が介入してくれる分話がスムーズです。日本語も通じます。

支払い方法の選択について

通常PayPalでの支払いは上を選択します。
先にプラウザでPayPalアカウントにログインして、カードや口座を登録して、PayPalでの支払いがスムーズにいくようにセッティングしておくといいです。

PayPalなど支払い方法を選択し、画面最下部にあるオレンジ色の四角の「Place Your Order」を押すと、PayPalログイン済みの場合は支払いが完了します。同時にPayPalアカウントのメールにGearBestからオーダー完了のメールが届きます。

支払い方法の選択について

この画面が出たら、注文完了です。お疲れさまでした。
ちゃんと注文できているか心配な人は、アカウントのMy Ordersでも確認できます。

個人輸入に課せられる税金について

海外からスマホやタブレットなどを購入する場合、送料と別に、輸入消費税がかかります。ちなみに関税は無料です。

一般的な輸入消費税は8%ですが、スマホなどは特例の適用があり、端末代金の60%に対して8%の課税がされます。1万円以下(特例範囲は60%になるので1万6666円以下)の場合は免除されますが、免除金額を超えると商品受け取り時に佐川などに輸入消費税を請求されます。

DHLの例ですが、$750の端末に対しての輸入内国消費税3800円+DHLの立替え納税手数料というのが1080円加算され、4880円でした。

$750の端末の60%に対して8%の税金がかかって3800円だったと思うのですが、DHLの場合はさらに立替え納税手数料がかかるので、送料を安くしたい場合は少し時間がかかってもPriority Lineも良さそうです。