dodocool 様より、iPhoneやiPadでマイクロSDを使えちゃうライトニングケーブルをサンプル提供して頂いたのでレビューさせて頂きます。
これって地味にすごいんですよ、マイクロSDカードを直接iPhoneやiPadに挿すことができるので、iPhoneのメモリを気にせずにデータの閲覧ができる&音楽などを入れることができるんです。

dodocool iPhoneやiPadでマイクロSDを使えちゃうライトニングケーブルレビュー 外観写真

iPhone側から見たら、アプリの中で外部メモリを読みこむ感じになるので、iPhone自体のストレージが増えるわけではないのですが、沢山の音楽ファイルや映画などの動画をマイクロSDに入れておけば、iPhone再生する事ができます。音楽ファイルはFLACファイルは容量大きすぎと認識されませんでしたが、対応のファイルだったら、音楽ファイルの再生時に画面を消灯しても再生し続けてくれました。動画の場合は画面を消灯したら止まってしまいましたが。

サポートされているファイル形式

オーディオ:mp3, aac, aif, aiff, caf, midi, m4a, wav
ビデオ:mp4, mov, rm, rmvb, m4v, flv, wmv, avi, mkv, 3gp, mpg, vob, swf
画像:bmp, jpg, gif, ico, tiff, png, raw, xbm
ドキュメント:pdf, word, excel, rtf, ppt, htm, html, txt, numbers, cwr, pages, zip

ケーブル長: 15cm
アイテムの重量: 10g

dodocool iPhoneやiPadでマイクロSDを使えちゃうライトニングケーブルレビュー 構造の説明参考画像

写真撮るのが難しかったので、amazonの商品ページのスクショをお借りしましたが、USB TYPE-Aのところが2つに分かれていて、マイクロSDカードを入れられるようになっています。
穴が薄い方、細い方と言いましょうか、そっちにマイクロSDカードを入れます。

dodocool iPhoneやiPadでマイクロSDを使えちゃうライトニングケーブルレビュー

写真のようにくぼみがある方です。
このマイクロSDカードのスロットは抜きさしがカナリ難易度高いです。入れるのは良かったけど、抜くのが大変すぎて爪では無理だったので、ちょうどTYPE-Cのレビュー用のアダプタがあったので、TYPE-Cのさす方をひっかけてぐっと押したらやっと取れました。おすすめは専用のマイクロSDを作ることですが、抜きさししたい時は、爪で頑張ろうとせず、あまり鋭利ではない平らな固いものでひっかけて押しだす感じにすれば外れます。

どのサイズのマイクロSDまで対応なのかが書いてないけど、私の64GBのマイクロSD XCには対応していました。
そこそこ良いマイクロSDを利用していて転送速度が70M対応とかのやつですが、このケーブルの読み込みは8MBから13MB/sというところのようですが、ブルーレイをリッピングしてXperia Z3 タブレットのサイズにしてある動画などもスムーズに読み込んでいました。結構大きいはずだけど止まってなかったので、動画でひっかかるってことはないのではないかな。

音楽ファイルなどのマイクロSDへの書き込みは、私は全てMedia Goを使っていて、音の大きさがバラバラにならないように調整するという項目にチェックをいれるようにしているからか、iPhoneで再生しても音量が小さくなったり大きくなったりはしませんでした。もしこのケーブルで音量が・・と思う人は、Media Goで書き込みしなおしたらいいかも。Amazonレビューでそういう書き込みを見たので一応・・

dodocool iPhoneやiPadでマイクロSDを使えちゃうライトニングケーブルレビュー

dodocool USBコネクタ&マイクロSDカードスロット付きケーブルにマイクロSdを入れて、iPhoneに挿したら、自動でアプリのインストールを促されます。
入手を押して入手します。

dodocool iPhoneやiPadでマイクロSDを使えちゃうライトニングケーブルレビュー

アプリはこんな感じですが、丸の左の方が内部ストレージ、右の方が外部ストレージになるマイクロSDになります。16GBのiPhoneに64GBのストレージを追加できました!すごいですね。

dodocool iPhoneやiPadでマイクロSDを使えちゃうライトニングケーブルレビュー

これは外部ストレージの方をタップしたところのスクショですが、左下にある「+」を押して、撮影を選んだ場合は、iPhoneのカメラが起動して写真を撮れます。そして撮れた写真は外部ストレージであるマイクロSDに保存されます。
撮影にしたら動画が充電が続く限り、マイクロSDの容量ぎりぎりまで撮影できるという事になりますよね。すごいです。

このケーブルのすごいところはそれだけじゃなく、マイクロSDカードを挿したまま、パソコンにUSB接続する事ができます。
そして、パソコンのストレージに表示されるマイクロSDを編集する事もできます。その時にiPhoneを接続してもiTunesに認識されませんでした。マイクロSD入れなくても認識されなかったので、USBとしてしか認識されないのかなと思ったら、iPhoneに充電はできていたので説明がうまくできませんw

このケーブルで出来ることをまとめると以下のとおり。
・iPhoneの外部ストレージとして、マイクロSDカードを接続できる
・iPhoneと接続したマイクロSDカードの中へ撮影した写真や動画を入れることができる
・iPhoneに接続して電話帳のバックアップとインポートができる
・パソコンに接続した際、マイクロSDをPCに認識させながらiPhoneに充電させることができる

これだけできればもう言う事はないのではないでしょうか。
iPhoneのメモリがやばいのって人には、救世主になるケーブルだと思います!モバイルバッテリーから充電もできるので、マイクロSDが入れられる充電コードとして、ちょっと短いけど、色々な用途があると思います。
最近iPhoneはあまり使ってないけど、これiPhone使いの時にあったら最高だっただろうなと思います。素晴らしいケーブルです!

dodocoolさんからAmazonの割引クーポンを頂きました。
WQMJMRG8」で、15%OFFで有効期限は2/28迄です。