「2017年3月 wimax2+最安比較」です!

私おすすめのwimaxキャンペーンは、月額料金が安くて確実にお得になる月額料金が安めに設定してある契約ですが、面倒な手続きがあろうとも高額キャッシュバックキャンペーンで1円でも安く契約したいという人も居ると思います。

という訳で、単純な「2年間支払総額最安比較」と別に、キャッシュバックを月額料金に換算して計算した「実質月額料金最安比較」も算出してwimax2+おすすめのキャンペーンを比較したいと思います。

2017年3月 wimax2 おすすめランキング

  • 【So-net モバイル WiMAX 2+】icon

    2年間支払総額75,520円 (実質月額は3,021円)
    特典:2年間の支払い額が最安な上にサポートが親切
    W03特別キャンペーンが2017年3月のwimax2の月額料金最安です!

  • GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,760円(税抜)~!wimax2

    2年間支払総額は84,863円 (実質月額は3,394円)
    特典:月額料金が安め!

  • iconBroadWiMAX

    2年間支払総額86,220円 (実質月額は3,448円)
    特典:月額料金が安い上に、月ごとに「ギガ放題⇔通常プラン」が変更できて無駄が無い(値段の高いギガ放題で計算している為実際にプランを変更した場合は記載より安くなります)

  • BIGLOBE WiMAX 2+icon

    2年間支払総額91,750円 (実質月額は3,150円)
    特典:CB13,000円~CB20,000

  • GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~
    wimax2

    2年間支払総額107,613円 (実質月額2,849円)
    特典:キャッシュバック34,000円(11ヵ月後要手続き)

  • iconUQwimaxキャンペーン

    2年間支払総額110,449円 (実質月額は3,818円)
    特典:商品券15,000円だけど、UQワイマックス本家契約!

wimax2+にはギガ放題プランと、通常プランとあります。

ギガ放題は月間通信量に規制がない契約、通常プランは月間通信量に7GBの制限がある契約になります。7GBと言ったら、普通にキャリアのパケ放題と一緒の通信量なので、この契約にする人はあまり居ないと思うので、先にギガ放題プランのみのwimax2+最安比較を紹介したいと思います。

2017年2月2日以降、3日間の通信速度制限の条件を3日間3GB以上利用時から、3日間10GB以上利用時へ変更されます。ちなみに、制限後もYOUTUBE動画を見るのには差しさわりのない速度は出ます。この制限の緩さはwimax2だけなので、自宅回線と併用したい場合のwifiルーターならwimax2の一択です!

wimax2+最安値比較(ギガ放題キャンペーン)

見出しの ▼ と ▲ をクリックで並び替えができます。
さらに表の右上にあるsearchのところに機種名を入れて頂くと、その機種名のみの最安値が比較できます。

GMOはキャンペーンが2種あるので、同じ会社でもリンクが違えば契約が違います。機種名をリンクにしているので、いくつもリンクを開いた場合、自分が契約したいプランを間違わないように気を付けてください。

※2年間支払い総額で見るwimax2最安は、実際に支払う金額の合計の最安順になります。

キャッシュバック手続きが面倒な人は、このwimax2最安比較を参考にしてください。

プロバイダから与えられたメールアドレスに日々届くダイレクトメールを開いて内容を確認し、契約から11ヵ月後あたりFにいつか来るであろうキャッシュバック申請メールを待つのを楽しめない人は、こっちで検索するのが精神衛生上は良いですよね。

金額の差ってさほどなかったりするので、そこも踏まえて、1円でも安く契約できるのが嬉しいか、確実に安くなって楽な方を取るかの選択だと思います。

※実質月額で見るwimax2最安は、キャッシュバックを月額料金に換算した場合の最安順になります。

wimax2の高額キャッシュバックキャンペーンを狙っている人は、キャッシュバック額でソートしてもらうのが良いと思います。

実質月額とキャッシュバック順と並びが違うのは、初期手数料やプロバイダ料金なども一緒に換算しています。

なので、1円でもお得に契約したい方は真ん中の「実質月額料金から見るwimax2最安ランキング」で選んで頂いたら間違いないかと思います。

機種&プロバイダ
(クレードル有無)
2年間支払総額 実質月額料金 キャッシュバック
W04:broad WIMAX(無) 86,220円 3,448円 0円
WX03:broad WIMAX(無) 86,220円 3,448円 0円
L01:broad WIMAX 86,220円 3,448円 0円
novas Home:broad WIMAX 86,220円 3,448円 0円
URoad-Stick:broad WIMAX(無) 86,220円 3,448円 0円
WX03:so-net(無) 85,520円 3,421円 0円
WX03:so-net(有) 89,085円 3,563円 0円
WX03:so-net(無) 97,185円 3,062円 25,000円
(紹介キャンペーン併用)
W04:so-net(無) 85,520円 3,421円 0円
W04:so-net(有) 88,670円 3,563円 0円
W04:so-net(無) 97,185円 3,062円 25,000円
(紹介キャンペーン併用)
W03:so-net(有) 75,520円 3,021円 0円
W03:so-net(無) 97,185円 3,062円 25,000円
(紹介キャンペーン併用)
HOME L01:so-net 85,520円 3,421円 0円
HOME L01:so-net 97,185円 3,062円 25,000円
(紹介キャンペーン併用)
WX02:GMO(有) 107,613円 2,947円 31,550円
WX03:GMO(無) 107,613円 2,947円 31,550円
WX03:GMO(有) 107,613円 3,089円 28,000円
W02:GMO(有) 107,613円 2,849円 34,000円
W03:GMO(無) 107,613円 2,947円 31,550円
W04:GMO(無) 107,613円 2,947円 31,550円
W04:GMO(有) 107,613円 3,069円 28,500円
novas Home:GMO 107,613円 3,129円 27,000円
URoad-Home2+:GMO 107,613円 2,869円 33,500円
HOME L01:GMO 107,613円 3,169円 26,000円
W04:GMO鬼安(無) 84,863円 3,349円 0円
WX03:GMO鬼安(無) 84,863円 3,349円 0円
WX02:GMO鬼安(無) 84,863円 3,349円 0円
W03:GMO鬼安(無) 84,863円 3,349円 0円
W02:GMO鬼安(無) 84,863円 3,349円 0円
novas Home:GMO鬼安 84,863円 3,349円 0円
Uroad Home:GMO鬼安 84,863円 3,349円 0円
HOME L01:GMO鬼安 84,863円 3,349円 0円
W04:BIGLOBE(無) 91,750円 3,150円 13,000円
W04:BIGLOBE(無) 106,750円 3,470円 20,000円
WX03:BIGLOBE(無) 91,750円 3,150円 13,000円
WX03:BIGLOBE(無) 106,750円 3,470円 20,000円
W03:BIGLOBE(無) 91,750円 3,150円 13,000円
W03:BIGLOBE(無) 106,750円 3,470円 20,000円
L01:BIGLOBE(無) 91,750円 3,150円 13,000円
L01:BIGLOBE(無) 106,750円 3,470円 20,000円
WX03:UQ WIMAX(無) 113,248円 3,930円 15,000円
WX03:UQ WIMAX(有) 115,848円 4,034円 15,000円
W03:UQ WIMAX(無) 110,449円 3,818円 15,000円
W03:UQ WIMAX(有) 112,448円 3,898円 15,000円
WX01:UQ WIMAX(有) 110,449円 3,818円 15,000円
novas Home:UQ WIMAX 113,248円 3,930円 15,000円
L01:UQ WIMAX 113,248円 3,930円 15,000円
Stick:UQ WIMAX 110,449円 3,818円 15,000円
W03:DTI WIMAX(無) 108,100円 3,164円 29,000円
WX03:DTI WIMAX(無) 108,100円 3,164円 29,000円
novas Home:DTI WIMAX(無) 108,100円 3,164円 29,000円

wimax2+最安値比較(通常プラン)

見出しの ▼ と ▲ をクリックで並び替えができます。
さらに表の右上にあるsearchのところに機種名を入れて頂くと、その機種名のみの最安値が比較できます。

機種&プロバイダ
(クレードル有無)
2年総額 実質月額 キャッシュバック
WX02:GMO(有) 93,225円 2,371円 31,550円
WX03:GMO(無) 93,225円 2,371円 31,550円
WX03:GMO(有) 93,225円 2,513円 28,000円
W02:GMO(無) 93,225円 2,273円 34,000円
W02:GMO(有) 93,225円 2,433円 30,000円
W03:GMO(無) 93,225円 2,371円 31,550円
W04:GMO(無) 93,225円 2,371円 31,550円
W04:GMO(有) 93,225円 2,493円 28,500円
novas Home:GMO 93,225円 2,553円 27,000円
URoad-Home2+:GMO 93,225円 2,293円 33,500円
HOME L01:GMO 93,225円 2,593円 26,000円
WX02:GMO鬼安(無) 64,475円 2,819円 0円
WX03:GMO鬼安(無) 64,475円 2,819円 0円
W04:GMO鬼安(無) 64,475円 2,819円 0円
W03:GMO鬼安(無) 64,475円 2,819円 0円
W02:GMO鬼安(無) 64,475円 2,819円 0円
novas Home:GMO鬼安 64,475円 2,819円 0円
HOME L01:GMO鬼安 64,475円 2,819円 0円
W04:so-net(無) 90,880円 2,635円 25,000円
(紹介キャンペーン併用)
WX03:so-net(無) 90,880円 2,635円 25,000円
(紹介キャンペーン併用)
W03:so-net(無) 90,880円 2,635円 25,000円
(紹介キャンペーン併用)
L01:so-net 90,880円 2,635円 25,000円
(紹介キャンペーン併用)
W04:BIGLOBE(無) 75,310円 3,012円 0円
W04:BIGLOBE(無) 91,680円 2,867円 20,000円
WX03:BIGLOBE(無) 75,310円 3,012円 0円
WX03:BIGLOBE(無) 91,680円 2,867円 20,000円
W03:BIGLOBE(無) 75,310円 3,012円 0円
W03:BIGLOBE(無) 91,680円 2,867円 20,000円
L01:BIGLOBE(無) 75,310円 3,012円 0円
L01:BIGLOBE(無) 91,680円 2,867円 20,000円
WX03:UQ WIMAX(無) 98,200円 3,328円 15,000円
WX03:UQ WIMAX(有) 100,800円 3,432円 15,000円
W03:UQ WIMAX(無) 95,401円 3,696円 15,000円
W03:UQ WIMAX(有) 97,400円 3,296円 15,000円
WX01:UQ WIMAX(有) 95,401円 3,216円 15,000円
novas Home:UQ WIMAX 98,200円 3,328円 15,000円
Stick:UQ WIMAX 95,400円 3,216円 15,000円
W03:DTI WIMAX(無) 93,000円 2,560円 29,000円
WX03:DTI WIMAX(無) 93,000円 2,560円 29,000円
novas Home:DTI WIMAX(無) 93,000円 2,560円 29,000円
W04:broad WIMAX(無) 71,150円 2,946円 0円
WX03:broad WIMAX(無) 71,150円 2,946円 0円
L01:broad WIMAX(無) 71,150円 2,946円 0円
novas Home:broad WIMAX 71,150円 2,946円 0円

wimax2 口座振替契約 最安 クレジットカード無しでも使えるプラン

wimax2の契約は基本的にクレジットカードが要りますが、2社だけクレジットカード無しでもご契約頂けます。

その2社とはBIGLOBEbroad ワイマックスですが、ブロードwimaxは、クレジットカード無しの場合は入会金が高くなるので、実質BIGLOBE一択になります。

BIGLOBEの場合は、クレジットカードのあり無し関係なくキャンペーン内容は一様ですので、口座振替希望の人は、「BIGLOBE」を選ぶのが良いと思います。

wimax2 プロバイダー別のキャンペーン補足

Broadワイマックス キャンペーン詳細

ブロードワイマックス公式ページ ⇒ iconBroadWiMAX

  • 月々の支払額が安い!
  • クレードルが2500円で購入できる
  • 月額300円で端末安心サポートをつけられる(入会金を無料にする為初月はつけてください。後から解約できます)
  • 公衆無線LANアクセスサービス「au Wi-Fi SPOT」が無料
  • 月ごとに契約プランの変更が可能(ギガ放題⇔普通プラン)
  • ブロードwimaxは契約開始月の翌月を1ヶ月目とし25ヶ月目が解約月になるので、2年と1ヵ月後が解約月になります。12月契約なら次月の1月が解約月。

ブロードwimaxの良いところは、2年間の支払総額が安いということ。もちろん比例して実際に払う月額料金も、他と比べて断然安くなります。

キャッシュバックがない分月額料金が安いのですが、他社のキャッシュバックが3万円越えしてくる機種を契約したとなると、実際払った金額からキャッシュバック分を引いて、契約期間で割ったら若干割高になります。

broadワイマックスはキャッシュバックの手続きが面倒とか、うまくできるか不安という言う人には面倒な手続きがなくて月額料金が安いという意味で良いプロバイダーです。

そして、BIGLOBEやUQ本家wimax同様、月ごとに違約金無しで契約プランの変更が可能になります。

沢山使う月、7GBしか使わない月など使用量にムラがある人におすすめになります。wimax2の契約はクレジットカード払いが基本ですが、クレジットカードを持っていない方でも、口座振替にも対応していますのでご利用頂けますが、クレジットカードを利用しない場合は入会金が高くなるので注意が必要。

So-net wimax2+ キャンペーン詳細

So-net公式ページ ⇒ So-net Wimax2+wimax2

  • BBモバイルポイントが月額362円で利用可能
  • 月額96円でグローバルIPアドレスオプションが使用可能
  • カスペルスキーマルチプラットフォームセキュリティ(5台分)の月額使用料(500円)が12カ月無料
    (私はSo-netの会員なので、カスペルスキーマルチプラットフォームセキュリティを使ってますけど、盗撮防止のカメラの制御があったりと安心だし、動作もサクサクで軽くておすすめです!もちろんPCでもandroidでも使ってます!)
  • 公衆無線LANアクセスサービス「au Wi-Fi SPOT」が無料
  • 電話1本で月末指定で解約ができるなど、携帯からも電話できるフリーダイヤルのカスタマーサポートが超親切
  • wimaxの支払いに使えるポイントを毎月100円につき1ポイント付与なので、40円分ぐらいもらえる。紹介ポイント同様、月々の使用料にあてられます
  • so-netは契約開始月の翌月を1ヶ月目とし25ヶ月目が解約月になるので、2年と1ヵ月後が解約月になります。12月契約なら次月の1月が解約月。
  • クレードルセットは2750円高くなります。ですが、Amazonと見比べてどっちが安いかで検討の余地ありですね。
  • So-netもついに契約が月単位で変更できて手数料無料に対応してきました!毎月変更可能で、契約変更をしても、割引額や契約期間はリセットされません!

今月も、ソネットのキャッシュバックキャンペーンは友達紹介キャンペーンの方通常のSo-net Wimaxキャンペーンよりお得になっているので、そっちを紹介したいと思います。通常キャンペーンだと紹介キャンペーンより5000円お得じゃなくなります。

ただし、紹介キャンペーンはキャッシュバックのみの選択になるので、月額料金が安くなるプランが良い人はSo-net Wimax2+通常キャンペーンからの入会が必要です。紹介の方からはキャッシュバックプラン以外は契約できません。

ただし2017年3月に関しては、W03特別キャンペーンというのもあって、今月のwimax2の最安値になります。クレードル付きで、月額料金と2年間総支払い額が他社に比べて断然格安になりますので、今月では1番お勧め。ただし紹介キャンペーンとの併用はできません。できなくても最安!
通常のソネットwimaxキャンペーンとはリンクは別になりますので、So-net公式W03特別キャンペーンリンクからジャンプして入会してください。

話を戻しまして、紹介キャンペーンの利用の仕方は、So-net紹介キャンペーンページへジャンプして、私が発行した紹介コードを入力しつつ入会するという方法になります。電話でもOK。

もし電話で加入される方は、電話窓口で紹介キャンペーンを見たと言い、入会後、自分のSo-netIDなどが発行されたら、再度So-net紹介キャンペーンページから、私が発行してお渡しする紹介コードを入れる必要があります。電話では紹介コードは受け付けてもらえず後からの入力になりますが、電話の場合サポートに色々相談したり確認できるので安心です。

入会日より前に発行したコードが絶対に必要になるので、私にメールで事前にコードの発行の件と問い合わせ頂き、専用のコードを発行させるのが安全です。

紹介コードは別ページに記載していますので、そちらをご利用頂くか、私に直接メールください。
詳しくはこちらをお読みください⇒「So-net紹介キャンペーンについて

GMOとくとく 高額キャッシュバックキャンペーン詳細

GMO公式ページ ⇒ GMOワイマックス公式キャンペーンwimax2

  • 公衆無線LANアクセスサービス「au Wi-Fi SPOT」が無料
  • 月額360円でwifiスポットの「Wi2premium,Wi2premium_club」の利用も可能
  • 月額96円でグローバルIPが使用可能
  • 支払に使えるポイントが100円分毎月付与!
  • GMOは契約開始月の翌月を1ヶ月目とし25ヶ月目が解約月になるので、2年と1ヵ月後が解約月になります。12月契約なら次月の1月が解約月。
  • 20日以内なら違約金無しで解約可能
  • 初月利用料金が日割り計算なので、1日に契約したとして初月が全額かかる計算にしています

GMOは、月額料金が安くなるプランもあって、その場合はキャッシュバックキャンペーンよりかは割高になるのですが、手続き面倒とかうまくできるか不安な人は、絶対にお得になる月額料金が格安になるキャンペーンがおすすめ。
詳細はこちら⇒月額料金が格安なWimax2キャンペーン

BIGLOBE wimax2+ キャンペーン詳細

BIGLOBE公式ページ ⇒ BIGLOBE WiMAX 2+wimax2

  • 公衆無線LANアクセスサービス「au Wi-Fi SPOT」が無料
  • 月ごとに契約プランの変更が可能(ギガ放題⇔普通プラン)
  • Biglobeは契約開月の翌月を1ヶ月目とし24ヶ月目が解約月になるので、ちょうど2年後が解約月になります。12月契約なら2年後の12月が解約月。

ビッグローブの良いところは、プランの変更が契約手数料無しで月ごとに簡単にできること。

ギガ放題があった方が良い月、7GBで済む月などがある場合や、AUのLTEを利用するエリアプラスモードをオンにしたい場合(W02/W03のみ使えるオプション)などがある方におすすめ。

エリアプラスモードをオンにすると、ギガ放題であっても月間7GBの制限がかかります。オプションで千円プラスになって7GBの制限とか罰ゲーム以外のなんでもないけど、通常プランに変更してれば腹は立たないかなと思います。

もう1つのBIGLOBE wimaxの特徴は、口座引き落としにも対応しているところ!

クレジットカードが嫌いな人や、クレジットカード自体を持っていない人で、wimax2の契約を諦めていた人でも、口座振替を利用できるBIGLOBE wimaxならば契約が可能になります。口座引き換え契約のwimax2キャンペーンではBIGLOBEが最安になります。

DTI wimax2+ キャンペーン詳細

DTI wimax2公式ページ ⇒ DTIワイマックスwimax

  • 月額96円でグローバルIPが使用可能
  • DTIは契約開始月を1ヶ月目とし26ヶ月目が解約月になるので、例えば9月に契約したら2年と1ヵ月後の10月が解約月になります。なお25日までが当月の解約受付になるそうなので、10月いっぱいで解約したい場合は10月25日までに解約する事を注意してください
  • クレードルは有料です。時期によってはAmazonなどの方が安くなる場合があります。

ラクーポンwimax2+ キャンペーン詳細

RaCouponワイマックス公式ページ ⇒ iconRacoupon WiMAX新規契約

  • 特典の千円クーポンは有効期限3週間で、買うクーポンでのみしか使えないので注意!
  • auスマートバリューmineが適用できないので割引がない

W04は3/1時点では以下の価格です。
((2,312円×3ヵ月)+(2996円×21ヵ月)+(4034円×2ヵ月)初期手数料3000円+クーポン代2496円)÷26ヵ月=月額3208円(2年総額83416円)

ラクーポンwimaxはすぐにキャンペーンが変わってしまうので、契約前にご自身でご確認ください。

UQワイマックス キャンペーン詳細

UQワイマックス公式ページ ⇒ iconUQwimaxキャンペーン

  • UQワイマックス本家契約
  • URoad -Stickが選択可能
  • 公衆無線LANアクセスサービス「au Wi-Fi SPOT」が無料
  • 月ごとに契約プランの変更が可能(ギガ放題⇔普通プラン)
  • UQ wimaxは契約開始月を1ヶ月目とし26ヶ月目が解約月になるので、2年と1ヵ月後が解約月になります。12月契約なら次月の1月が解約月。

UQ wimaxは、名前から分かる通り、本家UQ wimaxでの契約になります。
ブロードワイマックスやBiglobeやソネットと同様、月ごとにプランの変更が可能(ギガ放題プラン⇔通常プラン)です。

なおかつ契約途中での機種変更(wimax⇒wimax2)などが解約手数料無しでできたりするので、ワイマックス最安値契約ではないけど、柔軟な契約がしたい人にはおすすめです。

商品券のキャッシュバック価格は安いのですが、本家本元での契約にこだわりがある方に人気みたいですね。速度が違うとか違わないとかって話ですが、私の体感と持っているデバイスで測定した範囲では、本家とSo-netを比べた感じでは速度の違いを感じる事はありませんでした。

※もう1度「wimax2+最安キャンペーン比較」の先頭に戻る→*クリック*

ワイマックスのキャンペーンはクレードル付きがお得?

wimax2+の契約は、クレードルの有無でキャッシュバックの価格が変わってきます。
クレードルセットにして減額されるキャッシュバックの金額と、Amazonなどの値段を比べて、クレードルセットにするか別で買うか決めたほうが良いですが、だいたいはAmazonの方が安くいので、クレードルが欲しい人はまず下のリンクから、Amazonや楽天などで値段を調べてから、セット契約するかどうかを決めたほうが良いです。

wimax おすすめ機種比較

無印ノーリミットが使える機種は、URoad-Home2+とURoad-stickのみです。

以前は無印ノーリミット機種でないと、3日で3GBというデータ使用量の上限を超えた場合、手厳しい速度制限がかかっていましたが、今は速度制限と言っても5Mbps程度とネット閲覧に影響のない範囲に収まるので、速度の速さが売りのキャリアアグリケーション対応新機種のW03とWX02でも問題なく使えます。ただしギガ放題プランに限ります!

4×4 MIMOとは?という方は多いと思いますが、データの送信側(基地局)と受信側(ルーター)のそれぞれに4本のアンテナを搭載し、WiMAX 2+エリアでの通信時に、複数のデータを同時に送受信することで、下り最大220Mbpsの超高速通信を実現できるアンテナシステムの事です。

Bluetoothテザリングは、wifi接続するより充電が長持ちするのでおすすめです!

wimax2の機種別受信可能アンテナ&通信可能時間
* W04 WX03 WX02 W02 W03 URoad-home2+ novas Home+ CA HOME L01
ハイスピード
モード
ノーリミッド
モード
× × × × × × ×
プラスエリア
モード
× × × ×
ハイパワー
WiMAX
× × × × × ×
最大通信
時間
10.5時間 12.3時間 12時間 8.5時間 12時間
ディスプレイ 2.4インチカラー 2.4インチカラー 2.4インチ 2.4インチ
連続待受
時間
850時間 1100時間 650時間 760時間 1040時間
バッテリー 2,750mAh
交換可能
2,890mAh
交換可能
2,500mAh
交換可能
2,300mAh
交換不可
3,000mAh
交換不可
消費電力
最大7.8W
交換不可
消費電力
最大11W
交換不可
詳細不明
交換不可
サイズ
(mm)
130×53
×14.2
99×62
×13.2
110×66
×9
121×59
×11.1
120×62
×11.4
140×53
×170
130×69
×162
180×93
×93
重さ 140g 110g 97g 119g 127g 311g 317g 490g
通信速度 440Mbps・220Mbps
※一部地域では、
最大110Mbps
440Mbps・220Mbps
※一部地域では、
最大110Mbps
220Mbps
※一部地域では、
最大110Mbps
220Mbps
※一部地域では、
最大110Mbps
370Mbps・220Mbps
※一部地域では、
最大110Mbps
220Mbps 110Mbps 440Mbps・220Mbps
※一部地域では、
最大110Mbps

※URoad-Home2+とnovas Home+ CAとHOME L01は自宅据え置き型タイプになります。無線LAN5GHz、2x2MIMO対応で、かつ、ハイパワーwimax対応なので安定した通信ができ、wimaxを自宅のみで使う人にはおすすめの機種。

HOME L01は据え置き型ながらに、LTEが使えるので月間7GB程度しか使わない人にはおすすめ。

wimax2+のエリアプラスモードオプションとは?

月額千円で、AUの4Gアンテナを7GB分使えるサービスがエリアプラスモードというオプションになります。
入会の時に契約するとかではなく、月ごとに端末で自由に追加できるオプションだと考えてください。オプションは月ごとに手数料なしで、何度もオンオフの切り替えができます。

このエリアプラスのオプションがつけられる機種は、W04かW03かW02のみになるのですが、つけるのはあまりおすすめではありません。
なぜかと言うと、エリアプラスモードのオプションを使用すると、wimax2+アンテナにも月間7GBの制限がかかってしまうからです。

月間7GBしか使えないならギガ放題の意味がないですよね。もしエリアプラスモードを使う目的でW04を購入する人は月間7GBしか使えないけど月額料金が安い「通常プラン」を選択するのが無駄がないのではないかと思います。
エリアプラスを毎月つけるとは決めていなくて、必要な時だけONにしたい人には、毎月プランが変更できるbroadワイマックスや、ソネットなどのキャンペーンがおすすめ。

wimax2のAUのスマホ割とは?

AUのスマホ割りとは、AUのスマホを契約している人で、かつ、パケット通信契約をしている人が、「au スマートバリュー mine」に入ることによりAUの携帯料金が月に980円ほど割引になるというサービスです。ラクーポンで契約した場合は割引適応になりません。

「au スマートバリュー mine」はau側でつけるオプションですが、スマホ割に入る時期を間違うと違約金がかかる時があるそうなので、これはAUさんと要相談ですね。

AUとの契約は、wimax2+が自宅に届いた際、契約書とwimax2+を持参して、お近くのAUショップへ行けばすぐに手続きがして貰えるそうです。

wimax2+側の契約時に、AUスマホ割りを付けるかどうかを悩む事になると思うのですが、今例えばDOCOMOの携帯を使っていても、wimax2+の契約中の2年間の間にAUにMNPするかもしれないとかで、いずれAUスマホ割りつけるかもという人は、WiMAX2の契約自体にAUスマホ割りを最初からつけておいた方がいいです。

この際仮に「au スマートバリュー mine」をAUの方で契約につけることが無かったとしても、wimax2+の契約に問題ありません。料金も変わりません。

でも後からAUのスマホ割りを付けようと思うと、契約変更を申し出ないといけなくなる手間がかかるので、少しでも「au スマートバリュー mine」をつける予定がある人は、もともとwimax2の契約時にAUスマホ割りを組み込んでおいた方が、AUに申し込むだけでOKになるのでスムーズに契約が進みます。

たまにある質問で、私がこのページで紹介しているMVNOプロバイダ契約の格安のwimax2とAUショップ契約のwimax2+は何が違うのかという事について。

wimax2+はUQ wimaxのサービスで、AUも格安プロバイダの契約も全く同じものです。どちらも最低契約期間の縛りは2年だし、割引になるAU携帯の料金の金額も一緒。同じものなら安い方がいいですよね!

ちなみに、「wifi 1年契約」で探している方もいらっしゃるようですが、現在1年契約で提供されているwimaxは、UQ本家契約にも、AUにもどこにもありません。

最低2年は契約が必要となります。

※もう1度「wimax2+最安キャンペーン比較」の先頭に戻る→*クリック*