Blackview A95 登場!Helio P70・20MPカメラ搭載で$139.99!

タフネススマホで有名な中国のスマートフォンブランドのBlackviewより、ミドルレンジでコスパ思考の『Blackview A95』が発表されました。

既にAliExpressで購入は可能ですが、2月21日より$149.99の限定価格になるグローバルセールが開催される予定があります。購入希望の方はカートに追加して、セールを待つのもあり!

AliExpressセール会場:Blackview A95

※更に10ドル割引になるストアクーポンが現段階では発行されており、$139.99で購入可能です!また先着100名にはイヤホンのプレゼントもあります!

Blackview A95の特徴

Blackview A95は、デザインの美しさ、バッテリー性能、低照度撮影、写真撮影に精通したカメラセンサーとアルゴリズムのアップグレードが追加されました。

Blackview A95の特徴

Blackview A95は、ICMプロセス、真空メッキプロセス、8層真空ナノ光学コーティング、3Dレーザー技術といった最新の仕上げプロセスや技術を採用し、背面デザインをトレンドを追求したフラットで光と透明感のある仕上がりにしました。印象的な色彩を導入した華やかな外観だけでなく、薄さ8.55mm、重さ195gと、重量と厚みに関してもバランスの取れた仕様になっています。

フロントカメラは水滴型ノッチを採用。6.528インチ HD+ 解像度のIPS LCDディスプレイになります。

Blackview A95の特徴

Blackview A95の売りはデザインだけでなく、Sony® IMX376センサーを搭載した20MPのリアカメラでもあります。Sony® IMX376センサーは、暗い場所での写真撮影に威力を発揮するとされています。4-in-1ピクセルビニング技術とリモザイクアルゴリズム効果で、夜間は明るく、昼間は超クリアに撮影する事が可能です。

Blackview社の研究開発チームが改良したカメラソフトウェアのアルゴリズムによるスーパーナイトモード2.0、HDR2.0、ポートレートモード、ポートレートカラーモードは、Blackview A95のカメラクオリティーを一段階上のレベルへと引き上げてたとされています。

なお、リアカメラは一見3つのレンズを搭載していそうに見えますが、BlackViewさんに確認したところ、リアカメラは20MPのみだそうで、後の2つのレンズはフェイクのようです。

Blackview A95の特徴

上記はBlackview A95のカメラで撮影したサンプルとされている写真です。アンダー150ドルでこのクオリティーはなかなかではないでしょうか。

Blackview A95の特徴

Blackview A95は、4380mAhのバッテリーを搭載。もっと大容量のバッテリーとなるとスマホ本体に厚みが出てしまうのですが、Blackview A95はバッテリー技術の向上により、この容量でも長時間の利用を可能としています。ウェブブラウジングならば8時間、ゲームならば6時間、音楽再生ならば25時間、通話なら18時間、動画視聴ならば7時間というバッテリー性能です。

また、低価格ながらも18Wの急速充電に対応しており、41分で60%、80分で100%の充電が可能とされています。

Blackview A95の特徴

CPUにはMediaTek Helio P70を搭載。Antutuベンチマークスコア229,873点と同SoCを搭載している機種と比較した場合、ミドルレンジ下位クラスの性能ではないかと予想されます。ゲーム向きではありませんが、スマホライト使用者にはそこそこ不足なく利用できるのではないかと予想します。

メモリは8GB、ストレージ容量は128GBとなっておりますが、MicroSDは最大1TBに対応していますので、ストレージ不足に悩む事はなさそうです。特に記載がないので、その際は、おそらくシングルSIM運用になるのではと思います。

Blackview A95のOSは新しいDoke OS 2.1バージョンを搭載しています。Doke OS 2.1は、前OSと比較して、デザインビジュアルの一貫性、利便性、スムーズさが向上したとされています。壁紙やアイコンなどのデザインを一新し、全体のビジュアルに一貫性を持たせ、また、アニメーションからジェスチャーナビゲーションまで最適化し、より高い応答性と効率性を実現したとされています。

Blackview A95の特徴

Blackview A95のカラーは、サマーオーシャンブルー、オーロラナイトブラック、ファンタジーギャラクシーレインボーの3色展開となっています。ブルーもレインボーもとてもきれいで、どれにするか迷っちゃいますね!




Blackview A95のスペック詳細

Blackview A95のスペック詳細

OS Doke OS 2.1 based on Android 11
CPU MediaTek Helio P70
12nmプロセス オクタコア Max 2.1GHZ
GPU ARM Mali-G72
メモリ ・メモリ:8GB LPDDR4X
・ストレージ:128GB UFS 2.1
MicroSD 最大 1TB
ディスプレイ ・6.528インチ IPS LCD
・720×1600 HD+ 269 PPI
・明るさ 3.5×106 Nit
背面カメラ 20MP SONY®IMX376
前面カメラ 8MP
wifi IEEE 802.11b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.2
出入力 TYPE-C
ロック解除 顔認証
指紋認証によるロック解除
パスワード、パターンロック解除
バッテリー
充電
4380mAh
18W 急速充電
GPS GPS+GLONASS+Beidou+Galileo
センサー 近接センサー、光センサー、Gセンサー、コンパス
オーディオ AAC-1217 BOX speaker
サイズ/重量 163.7mm×75.5mm×8.55mm, 195g
SIM デュアルnanoSIM
対応バンド周波数
2G GSM: 850/900/1800/1900
3G WCDMA: B1/B8
4G FDD: B1/B3/B7/B8/B20
TDD: B40

DOCOMOへの対応

3G:FomaプラスエリアB6には非対応。山間部や僻地には弱いです。
4G:エリア対策のB1と東名阪の高速通信のB3には対応している為広いエリアで利用可能ですが、主要プラチナバンドB19とB28にはには非対応な為、屋内や地下には弱いです。

AU・UQモバイルへの対応

3G:3G通話用のCDMA2000 BC0へは非対応。古いSIMをご利用の方はお気を付けください。
4G:B1には対応していますが、主要プラチナバンド800MHz帯のB18/B26には非対応。屋内や地下に弱く更にエリアが狭くなってしまう為快適ではりません。
※VoLTE非対応の場合は利用できない恐れもあります

softbankとYmobileへの対応

4G:主要プラチナバンドB8に対応で快適に利用できます。
※※VoLTE非対応の場合は、キャリア音声通話が利用できない恐れもあります

楽天モバイルの楽天アンリミットへの対応

4G:楽天アンリミットのB3に対応。無制限通信の利用が可能です。
4G:AUのパートナーエリアのB18に非対応。エリアが狭く、また屋内や地下に弱くなります。
※VoLTE非対応の場合は利用できない恐れもあります

Blackview A95のセール&割引クーポン情報

冒頭で述べたように、2月21日~23日までの間、$149.99の限定価格になるグローバルセールが開催されます!
気になる人はカートに追加して21日をお待ちください!

AliExpressセール会場:Blackview A95

※更に10ドル割引になるストアクーポンが現段階では発行されており、$139.99で購入可能です!また先着100名にはイヤホンのプレゼントもあります!




スポンサード

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください