Docooler様よりサンプル提供頂いた、骨伝導ヘッドセットのレビューです。

骨伝導で音を聞くので耳をふさぎません。ウォーキングなどの外での作業でも、耳をふさがないので周りの音に気付くことができます。また耳が良くない人でも骨を通して振動で音を感じるので、通常聞こえない音でも聞くことができます。

梱包はきれいで、プレゼントにしても問題のないレベル。

主な仕様:

周波数範囲:20〜20KHz
感度:88±3dB
マイク感度:-42±3dB
インピーダンス:10Ω
バッテリー:300mAhリチウム電池
演奏時間:約10時間(音楽量によります)
充電時間:約2時間
カラー:ブラック、グリーン
ケーブル長さ:1.3m

同梱の商品は、骨伝導ヘッドセット本体、充電用のmicroUSBです。

こちら有線イヤホンですが、骨伝導の振動を送るための送信機にバッテリーが内蔵されており、充電が必要です。連続使用時間は10時間。

見た目はスポーツイヤホンっぽい感じで、蛍光色の緑と黒のコントラストがおしゃれです。

U字部分は頭にフィットさせるためプラスチックで少し固めだけど、耳付近に設置させる部分はシリコン製で、柔らかなフィット感です。一応耳に入れるわけではなく、シリコン部分が頭に当たる感じで締め付けているのだけど、圧迫感はありません。頭が大きな人は痛いかもしれないけど、通常サイズの大人の女性なら大丈夫。

こんな感じで、耳の近くにヘッドセットを固定させます。

低音はほぼ出ませんが、中音と高音はそこそこ聞こえます。音質が良いとか悪いとかは、骨伝導ヘッドセットが初めてなので比較できませんが、音はしっかり聞こえます。耳の後ろの方でも、骨に伝われば聞こえたけど、ちょっとずらしたら聴こえなくなるので、ここまで耳の骨に振動伝わるんだー!的な不思議な体験ができます。

このヘッドセット、人の声を聴きたい場合などは結構快適に聴けるじゃないかなと思います。ラジオなど、人の声中心の場合。音楽となると、やはり低音が出ないので物足りなさを感じます。

マイク付きなので、通話用ヘッドセットとしても利用できます。

実際使ってみましたが、こっちは骨を通して相手の声がしっかり聞こえて快適なのに対し、相手はこもりを感じるらしく、結構大きな声でしゃべっても聞き取りにくいと言われました。大きな声を出すので、更にこもった上に反響してしまって、例えば耳に障害があるとか耳が遠くなりすぎてて通常の通話では聴こえないという場合以外は、あえて通話に使う必要はないかなと言う感じ。

骨伝導で気になる音漏れについて、通常健康な耳の私が静かな場所で心地よく感じる音量で聞く分には、特に音漏れはあまり感じません。

音量をあげると音漏れがあるので、例えば電車の中とか騒がしい場所で音楽を聴くとなると音量を上げる必要が出てくるので、音漏れがあると思います。

耳が遠い人は音楽を聴くのに、音量を結構あげないといけなく、それがより耳への負担になるので、そういう方には骨伝導という選択肢は大きいと思います。

10時間とか長時間音楽を聴き続けるなどで、耳に負担を感じやすくそれが不安な場合は、骨伝導という選択肢もありだなと思います。耳の音を感じる突起は一度倒れたらもう治らないというし、耳を酷使する人にはいいんじゃないかな。

Docooler 骨伝導ヘッドセットのAmazonでのみ使用可能な、割引クーポン出ています。
クーポン「 XR96SH6C 」の入力で15%割引、有効期限は2017/8/15迄です。