dodocool様より5000mAhの大容量なうえに、AppleのiPhone・iPadに加えて、Androidでも使えるモバイルバッテリーをサンプル提供頂いたので、レビューさせていただきたいと思います。
以前2500mAhの薄型モバイルバッテリーを紹介させていただいたのですが、それの5000mAhバージョンというところです。

dodocool Android Apple両用 5000mAhモバイルバッテリー

私のはホワイトだけど、カラーはブラックとホワイトの2色です。
つるつるしてて指紋つきやすそうなので、そういうの気になる人は白を購入した方がよさそうです。指紋が目立たないので。

dodocool Android Apple両用 5000mAhモバイルバッテリー

付属のケーブルは2本で、iPhoneなどのApple製品用ライトニングケーブルと、Android用のマイクロUSBになっています。
それにmicroUSBの出入力用の充電ケーブルと説明書がつきます。説明書は日本語対応。

dodocool Android Apple両用 5000mAhモバイルバッテリー

ケーブルは1本だけ本体にドッキングさせて、収納する事ができます。
左側にUSB対応ポートが見えると思いますが、ここにUSB充電器を接続する事もできます。マイクロUSBポートは入力用(バッテリーの充電用)です。

dsc09705

こちらUSBポートに直接TYPE-Cコードを挿して充電してるのですが、安定して1.5A以上出ています。
Amazonのページでは最大1Aで2つのポートから同時出力可能で最大2Aになっているのですが、1.5A対応のものをつなげば、1.5A流れています。急速充電に対応という事でしょうね。
バッテリーに無理がいってるのかと思って触ってみたけど、通常の発熱レベルなので、普通に急速充電対応なのだと思います。

dodocool Android Apple両用 5000mAhモバイルバッテリー

こちらはマイクロUSBケーブルにTYPE-Cのアダプターをかませて同じように充電してみたけど、充電開始時には少し不安定になりながらも1.5Aの電流を安定して流してくれていました。
どちらでも使える感じなので、TYPE-Cにも対応させたい場合、アダプタの追加でも良さそうです。

dodocool Android Apple両用 5000mAhモバイルバッテリー7

バッテリーの残量は青色LEDが点灯で残量を知らせてくれます。
5000mAhと言えばかなり大容量で、iPhoneなら約2回分の充電なのですが、このバッテリーはとても軽いです。そして薄い!充電させていたスマホは5.7インチなのですが、スマホよりかは小さくて薄くて軽いです。
サイズ的には132.68mm × 71.97mm × 8.99mmで、重さは123.5gです。

リチウム ポリマー電池を採用し、MFi認証があり、出力短絡、過放電、過電圧、過電流、過熱保護に対応しています。
AmazonのレビューでSONYに使えないというのを見たので、Xperia Z4とXperia Z3のタブレットに使用したところ、どちらでも認識し使用できました。2500mAhのレビューと一緒になっているようなので、5000mAhの方だけしか使えないかもしれないですが、一応利用できたという報告まで。

今回紹介させてもらったdodocool製の5000mAhのモバイルバッテリーは、Amazonにて購入頂けます。
11月30日まで使える25%OFFクーポンが出ているので、ご購入の際は支払い方法の選択画面の一番下にあるAmazonクーポン記入欄に「5XYBNU46」とコピペしてご利用ください。