MiBand 2 レビュー

EverBuyingさまより、Mi band2をサンプル提供頂いたので、紹介させて頂こうと思います。
OLED液晶搭載のウェアラブルデバイスのスマートウォッチです。
軽くてつけてる感じしないし、防水防塵仕様なので、家事をする時にかかるお水なんかは気にせずに使用できます。汗も、なんならシャワーぐらいなら平気だと思うけど、私は一応お風呂の時は外してます。

Xiaomi Mi Band2開封の儀

MiBand 2 レビュー 付属品と梱包について

付属は、右からバンド、充電器、本体、説明書です。中国語なので何て書いてあるか分かんなかったけどw
充電する時は、本体とベルトをこのように取り外す必要があるけど、基本この時計は20日とかバッテリーが持つので、あまり面倒ではありません。充電は3時間で済みます。

Xiaomi Mi Band2は、女性の腕にもつけやすい直径14cmから対応

MiBand 2 レビュー 純正バンドのサイズ感の説明参考画像

スマートウォッチのディスプレイがついているものって、結構ごっついものが多くて腕の細い女性には合わなかったりしがちだけど、Miband2なら大丈夫。
私の手頸の太さは14.5cm位だけど、それでも1つボタン穴が余ります。公称では、15.5cmから21cmとなっているけど、14.5cmの手首にもジャストフィットです。

Xiaomi Mi Band2 ペアリングとMi FITアプリについて

MiBand 2 レビュー ペアリング方法

ペアリングはとても簡単で、iPhoneならAppleストアから、AndroidならGooglePlayから「MiFit」というアプリをダウンロードして、Xiaomiのアカウントでログインするだけです。
私はもともとXiaomiのスマホを持っているので、XiaomiのMiアカウントを持っていますが、持っていない人は作る必要があります。SMSで登録できるのですが、+81903654…みたいな感じで、090の最初の0を省いて入力する必要があるのが注意点です。メールアドレスでもアカウントは作成可能です。
Miアカウントでログインしたら、ペアリングしますか?となり、指示に従って進んだら勝手にペアリングしました。

iPhoneの方は、Miアカウントでログインしたら、Xiaomiスマホで入力したデータが自動で共有できたので、MiBand2とアカウントが同期されているようですね。スマホ数台でデータを同期する事ができます。
使用しているうちに気づいたのですが、どれか一つにしかBluetoothペアリングできないので、古いデバイスの方ではペアリングが外れていました。アプリ自体を消さなければ、ペアリングするだけでアプリがクラウドからデータを読んで更新してくれますので、2つのスマホで使用する場合は、片方はペアが外れてしまいます。

Miband2の充電が20日持つと書きましたが、スマホの方のバッテリーを恐ろしい勢いで消費してしまいます。
Xiaomiスマホならば、Setting – Battery & performance – Manage apps battery usage – Chose apps からMi Fitアプリを出してRestrict background appsにしてみましたが、それでも消耗が激しいので、一番下のRestrict background activity にしてみたけど、それでも少し消耗しますね。アプリを立ち上げてデータを更新したら、一度アプリをキルした方がいいです。機能はいいのにアプリがいけてない・・

MiBand 2 レビュー MiFitアプリについて

ということで、iPhoneでMiFitアプリないかなーと探してみたらあったので、iPhoneに入れてみたらAppleの方はしっかりバックグラウンド更新とかを制御してくれるのか、携帯が熱くなったりすることもなく、異常なバッテリー消費もないようです。
クラウドにデータを送信しているっぽいので、アプリ制御でモバイル通信しないようにとかで制御かけておいた方が良いかも。wifiのみにするとかで。
アプリのバッテリー消費が激しい以外は、こんな安価で、こんな機能まで!というほどの出来上がりです。

Xiaomi Mi Band2で出来ること

image3 image2

睡眠管理もおてのもの!
なぜか私が眠った時間を把握していて、起きた時間まで把握されていますwこわいいいいいwww
そして、どのぐらい深く眠ってるのかとかまで把握してきます。これにバッテリーをものすごく使うのか、起きたらスマホのバッテリー切れてたりしますw

歩数計、心拍数計測などもついていて、目標を6000歩とかにしてると、6000歩達成したらブルブルっとMi band 2が震えて達成をお知らせしてくれたりします。
他には座りすぎに警告を出してくれる機能とかあって、1時間ごとに立って動きましょうと促してくれたりします。
スマホへのSMS、通話、facebookやTwitterなどの通知などを、Miband2で受け取ることができます。ハンズフリー通話もできるそうです。やったことないけど。

他にはアラームと一緒にブルブル震えさせたりもできますが、色々やってるとスマホのバッテリーを消耗してしまうという残念なデメリットがあるので、活用は様子見しながらやっていった方がよさそう。
フルで接続してると1時間に20%の勢いで減ります。朝起きたらバッテリーは20%とか、むしろ携帯が電源切れしてるとかざらなのが困る。
iPhoneアプリの方は全然減らないので、私のAndroidの設定がおかしいのかもしれないけど・・

Xiaomi Mi Band 2バッテリーと充電について

Xiaomi MiBand2 充電について

これは充電しているところです。充電が終わると音でお知らせしてくれたはず。
いちいちBANDから外す必要があるのが面倒だけど、さっとつけることはできるので、まあ許容範囲かな。バッテリー20日間程度もつらしいし。

ただ、手をくるっと回して腕時計を見るみたいなしぐさをするとOLED液晶が点灯するに設定してると、ちょいちょい動くようで、5日間で50%ぐらい使っちゃってました。
なので、使い方によりけりというところですかね。家事などで手を動かす機会が多いので、結構ちょいちょい点灯してたので、男性だともうちょっと持ちそうだけど、私はスマホの通知はほぼ受けない設定でこれなので、20日間というのは理想で10日ぐらいと見てもいいかも。

Xiaomi Mi Band 2のよかったところ

睡眠管理ができて、長く寝たから睡眠の質が上がるというわけではないと知ることができる。疲れ溜まってるなーとかもしれる。
あと、運動に対してモチベがあがるので、座って動画見るところが、ステッパー踏もうじゃないかという気になります。積極的に運動したくなるけど、カロリー消費量を見たらとたんやる気がもげるw
運動中に心拍を計測できるので、脂肪燃焼モードじゃなくなってる!とかってのにも気づきやすい。

この機能が3千円とかで購入できるってすごいなーと思います。
セールだと、それ以下とかになってたりしますので、Xiaomiスマホをお使いの方もそうでない方も使えるMiband2はおすすめです!
OLEDディスプレイ付きなので、アプリではなく手元でさっと確認できて便利。

Xiaomi Mi Band 2 購入

2016-11-23_00h42_54

・EverBuying:Xiaomi MiBand2
・GearBest:Xiaomi Mi Band 2
・GeekBuying:Xiaomi Mi Band 2
・Banggood:Xiaomi Mi Band 2
・TOMTOP:Xiaomi Mi Band 2
・FACAGO:Xiaomi mi band 2

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

GearBestでの購入方法について

GearBest初心者の方は「GearBestの購入方法まとめ」をお読みください。
サイトの使い方、アカウントの作成方法、クーポンの探し方と使い方、配送注意点、輸入消費税について等、GearBestでの個人輸入に関する情報をまとめています。

GearBestでよりお得に買い物できるかも!?

GearBest 割引クーポン最新まとめ
GearBest セール情報

他の中華通販サイトのクーポンもあります!

Banggood クーポン
GeekBuying クーポン
TOMTOP クーポン
Cafago クーポン
EverBuying クーポン

クリックでジャンプ⇒Xiaomi Mi Band 2の購入へ戻る