iPhoneのロック画面に表示される通知センターは、とっても便利なんですけど、スライドしたら消えちゃいますよね。

緊急速報とか、たまにしか見ないアプリからの通知とか、ちゃんと読もうと思ってスライドさせてロック解除してるのに、消えちゃったら、えええええー!どころの騒ぎじゃないw

でも大丈夫、ちゃんとiPhoneの中に残っています。まずはその通知センターの設定から。

iPhone通知センターの設定方法

「設定」の中の「通知センター」から設定をします。

表示したい項目にチェックを入れる感じ。

  • ロック画面でのアクセス(通知の表示・今日の通知)
  • 今日の表示の細かい設定(今日の概要・カレンダー日表示・リマインダー・株価・明日の概要)
  • 通知の表示(手動で並べ替え or 時間で並べ替え)
  • 表示(通知するアプリと通知方法はここで選択)

通知センターの表示設定の内容の意味

  • バナー表示(画面の上にチロッと出てくるやつ)
  • Appアイコンバッチ表示(アイコンに通知の有無を数字で表示させるか否か)
  • サウンド(通知の音を鳴らすか)
  • 通知センターに表示(ここにチェックを入れると通知に出る)
  • ロック画面に表示させるか(ここにチェックを入れると、ロックしてても他人に見られてしまうのでプライバシーを守りたい内容の場合はチェックしない方が良い)

通知センターの表示をロック解除した後に再表示させるには

とても簡単なんですけど、iPhoneの画面の上部から下に向けてスワイプしたら、次の画面が出てきます。

半端なところからしたら検索が出てきちゃうので、画面の上にはみ出すぐらいの位置からスワイプするのがポイント。

通知センターの表示をロック解除した後に再表示させる方法の説明画面の写真

すると、この写真のような画面になるので、未確認のところをタップすると、見過ごした通知が見れます。

今日のところは、初めの表示項目の設定で表示設定に入れた、今日の概要・カレンダー日表示・リマインダー・株価・明日の概要の項目が、選択したものだけ表示されます。

未確認のところは、まだ自分が読んでいない、おそらくロックを解除して消えちゃった!ってなった分の通知があるはずです。

すべてのところは、通知センターに登録しているすべてが、ずらーっと出ます。

表示件数はアプリごとに、通知スタイルと一緒に設定の変更ができます。表示の順番を変えるのは、以下の通り。

通知センターのすべての表示の並び順を変える方法

まずは、下の写真のように、「通知の表示」を手動で並べ替えにします。

そして、右上の編集をタップ

通知センターのすべての表示の並び順を変える方法の説明画像

すると、表示のところに並んでいるアプリをドラッグ&ドロップで動かす事ができるので、動かして順番を入れ替えます。

ここのアプリの上から通知に表示されるので、緊急性の高いものから順に並べておくと見やすいと思います。

通知センターのすべての表示の並び順を変える方法の説明画像

説明は以上です。

これに気づくまで、あれ?通知どこいったー?って、だいぶ探しましたw

あまり通知が来ない災害系のアプリなどは、表示件数5件とかでも1年ぐらい前のものが残っていたりしてます。

すべてのところがごちゃつかない為にも、通知センターでの表示、アイコンに数字だけの通知など、必要なものは厳選するとより使いやすくなりそうですね!