生活の明かりってどのぐらいの明るさが必要がご存知ですか?
300ルクスから750ルクスぐらいが1番ちょうどいい明るさになるらしくて、それ以下だと陰気や寒々しいい感じになり、それ以上だと暑苦しく不快感を感じるらしいです。

なんでそんなことをいきなり言いだし方かといいますと、前回温湿度計をサンプル提供してくださったUNI‐Tさんから、今度はデジタル照度計をもらったからなんですけどねw
せっかくなのでPC環境周りを測ってみました。

UNI-T UT383 デジタル照度計 光度計照度計

環境ばっちり!
でもこれ電気の明るい方を選択した場合で、暗い方だとうやはり200ルクス以下だったので、暗い方にならないように気を付けたいと思いました。
どうでもいいけどうちの照明2回押しちゃうと次につけた時も暗い方になっちゃうんで、結構暗い方で使っちゃってる事あるんですよね。あ、はい、どうでもいいですねw

しかし、昼間でも直射日光が入らない部屋などは結構暗いです。
気づかなかったけど、うちのリビングは普通に300ルクス切ってました。夏場以外はいつも部屋にいるときは照明つける感じなんですが、私の感じてた暗いという感覚は本物だったのだと実感。
なかなか家の中の電気測って回ってる人なんかはいないと思いますが、お子さんの勉強机の周りやリビングなどのテレビ周りの照明の明るさは気になりますよね。

UNI-T UT383 デジタル照度計 光度計照度計

そんな神経質さんには、UNI-Tのデジタル照度計!w
私は今まで太陽光熱発電のバッテリーなどをレビューしていて、その時に明るさはかれたら参考になるだろうなーとか思っていたので、なかなか使わないけどあったら便利なものと思っています。
あとは科捜研とかコナン君とかが、アリバイを崩すのに使用する用途ぐらいしか思い浮かびませんが、自分の環境の明るさを一度見てみたい人には是非にw

私はせっかくなので、家じゅうの主要な部屋や場所の明るさを測ってみました。
そして、甥や姪にリビングで勉強させるならば、絶対電気つけようって思いました。昼間でも暗いものは暗いんですよね。

単位というかユニットはルクスとFCとありました。
ボタンで簡単に切り替えができて、自動消灯機能がついているので、電源切り忘れなどもありません!

UNI-T UT383 デジタル照度計 光度計照度計

単4電池3本で動きます。
他に照度計をもってないのであまり無責任なことは書けないのですが、温湿度計はかなり正確な値を出していたし、これもそうだと信じています。
軽くてそこまで大きくないので、電気つけるかしら・・って思った時はさっと計測できるという意味ではいいのかも。