私がやっているAUのiPhone5Sをwimaxや格安SIMを入れたモバイルルーターでwifi運用するやり方です。
機械的な設定は、どのiPhoneでも応用できると思いますが、私はauのiPhone5Sユーザーです。

この方法で同じくAUのiPhone4Sを2年間wifi運用していました。
wifi運失敗の1番の恐怖「パケ漏れ」も経験済みの、現在3年目のスペシャリストです!w

iPhoneに必要な設定

設定→モバイルデータ通信をオフ
にしてください。

たったのこれだけですw

iPhoneパケ放題解約する時の設定 iPhoneパケ放題解約する時のやっておくべき設定

基本的には、左の写真のようにモバイルデータ通信をオフにするだけなのですが、その前に用心としてやっておいた方が良いのがアプリの通信設定の変更。

左のキャプチャの設定画面を、もっと下の方にスクロールしたら出てくるのが右の写真。

モバイルデータ通信時に使用するアプリの設定のところですので、全てのアプリのチェックを外しておくと安心です。
ここをオフにしておくことによって、仮にパケ漏れした際、怪我が最小限で済みます。

次にiPhoneのパケット通信の代わりとなる、wifiの設定をします。

設定→wifi→wifiをオン
wifiの選択に出てくる自分のwifi回線のパスワードを入力して、wifiに接続します。

iPhonewifi運用設定の仕方

私が使っているwifiルーターの紹介もさせてもらっています。
AUの方の契約変更が済んだ方、長々と読みたくない方は★こちら★をクリックでジャンプします。

iPhoneをwifi運用設定、携帯会社との契約編

もちろんモバイルデータを切ってパケットが流れてこないようにしたら、携帯契約自体のパケ放題も解約しないと意味をなしません。

最後の砦だったAUまでもが、2015年11月よりパケ放題を外した、LTEプランのみの受付を終了してしまいました。

私はiPhoneを一括0円で買っているので、全てのオプションを外してAUに払っている料金は月額千円です。

auのiPhone5Sなら通話のLTEプラン以外のオプションを全て解約したいです!と言うだけです。(言えなくなりました・・orz)

もしEZwebのメールアドレスに拘りがあって使いたいとかならば、LTEネット300円だけをつけておけば大丈夫です。

ただしLTEネットに入っていたら、パケット通信が可能になってしまうらしいので、パケもれの心配だけはしておかないといけません。

iPhone4SのISフラットを外した状態でモバイルデータをONにした場合は、勝手にauネットにつながりauネット料金500円とお漏らしで流れた分のパケット代金がかかるって言われていました。

ですが、iPhone5SはネットをするのにLTEネットの契約が絶対必要らしく、LTEネットがないと接続ができないそうです。

「仮にモバイルデータがオンになってしまってもパケ漏れする事はない」
と、電話サポートのお姉さんが言ってました。

先ほどブログに書く前にちゃんと確認したくて、もう1度サポートに電話して聞いてみたのですが、対応してくれたカスタマーサポートセンターのお兄さんも、
「LTE機の仕様状、LTEネットに入ってなければ、4Gでも3Gでもネット接続される事は一切ございません」
と言いきられていたので、wifi運用を確実にこなすにはLTEネットは解約していた方が安心です。

後日談ですが、ネットワークの設定をリセットしたら、モバイルデータがONになってしまったのですが、パケットは流れてきませんでした。

iPhone5Sだと、LTEネットに加入してない限り、モバイルデータをオンにしていしまってもパケ漏れはしません!

実体験した私が保障します!w

パケ漏れってどのぐらいの料金がかかる?

iPhone4S時代、EZwebのメールアドレスのある300円のISネットに入っていました。

ある日、facetimeの調子が悪くなり、設定のネットワーク設定をリセットをしたら、起き上ったwifi運用中のiPhoneが勝手に3Gに接続していて心臓が止まりかけた事がありました。

結局この時は20円程のパケットが流れただけで、もともとISネットに入っていたのでAUネットの500円っていう請求もこなかったし、怪我は最小限で済みました。
しかもその20円も、無料通話から差し引かれたので、実質0円の被害で済みました。

そして2年間ずっとwifi運用をしていたのですが、その間パケ漏れ事故をおこしたのは、このネットワークのリセットをした時のみですので、そう頻繁にある事ではないと思います。
アプリを入れて、そのはずみでオンになったという事もありません。

私はwimaxというモバイルwifiルーターを使用していて常にwifiに接続している状態なので、wifiを切ってしまうような「ネットワークのリセット」をしない限りwifiが優先されるので、パケ漏れする機会がないのですが。

LTEネットを契約している人やiPhone4Sの人などで、どしても仮にっていうパケ漏れが不安で夜も眠れないって場合は、ダブル定額スーパーライト月390円に加入してたら、もしオンにしてもパケ代の上限は5900円です

AUの1ヵ月のパケ漏れした時の請求金額の上限は案外常識の範囲に設定されていて、現在は21000円がパケットの上限になります。

21000円は決して安くはないのですが、最強にパケ漏れした詰んだと悟った人は、2万千円を捻出しておきましょう。


AUのiPhoneをwifi運用したらSMSやMMSは使える?

昔auは、SMS(Cメール)はパケット契約を切ると使えなかったんですが、最近使えるようになりました。

電話のアンテナを使うようになったみたいですね。wifiに接続していなくてもSMS(Cメール)だけは受信します。

AUのSMSの受信は無料だけど、送信にかかる金額は1通3.5円とか。まあ普通にGmailとか使いますよねw

ただし家族割り効かせてる番号だったら受信だけでなく、送信も24時間無料です。

MMSはパケット契約がないと使えません。

どうしても使いたい人はwifi運用事態を諦めるしかないです。これはAUもソフトバンクもドコモも一緒です。

写真を添付したメールを送りたいなら普通にE-mailすればいいし、MMSってぶっちゃけ全く必要ないですよね。

てか、このLINE普及時代に、MMSでわざわざ写真送ってくる人もなかなかいないっていう。

ポケットwifi、モバイルルーターは何がおすすめ?

パケ放題の代わりに私が使っているのが2種類のモバイルルーターです。

(どちらも私が書いた参考記事をリンクさせてもらってます)

wimaxはデータ通信量が無制限なのでたくさん通信したい時に使います。

バッテリーの持ちが最長で8時間と短く(2年近く使っている私のは現在4時間ほどw)、長く通信するにはモバイルバッテリーとの併用が必要。

そして、無制限ノーリミットwimaxアンテナのみをつかむ機種Aterm3800Rなので、室内に弱い。

AtermMR03LNは、12時間以上連続通信可能なパワフルなモバイルルーター。

中に入れているOCNの格安データsimは、1日110MBのプランの契約をしているので、外ではラインの待ち受けやちょっとした調べものや暇つぶしのネットサーフィンぐらいしかしないという日に使用します。

沢山データ通信を行う日は、wimaxも持って出ています。

OCNはDOCOMOのLTEアンテナを使うので、室内に弱いとか、山や田舎で圏外になるなどという事はほぼありません。

2つも提案されると何を使っていいのかわからないという方へ。

自宅にインターネット回線があるのならば、外出先での使用に有利なAtermMR03LNです。

中に入れるOCNのLTEはデータ量を月ごとに選べますので、月間15GBプランまで選択可能。

自宅回線がない人は、wimaxのノーリミットが使える機種を選択すると、私のように外でも家でもたくさん通信する時はwimaxを使うことで、データ量に制限を受けずに快適にネットができます。

室内通信に強くてバッテリーの持ちがパワフルなAtermMR03LNも合わせて契約すると、もっともーっと幸せになれますけど。

パケ放題って解約できるの?

AUのパケ放題は契約が必須ではないので、違約金なしに解約できます。

(2015年11月よりできなくなりました)

AU回線自体を解約してしまうと、「誰でも割り」の違約金9000円ぐらいが発生しますが、電話番号はそのまま利用するので、AUの回線は解約しません。

よって、誰でも割りの違約金は発生しませんし、もちろん電話番号も変わりません。

家族割も今まで通りで、家族間の通話も無料になります。

変わるのはパケット通信が、携帯の電波ではできなくなるので、別にwifiルーターが必要になることだけです。

パケ放題を解約するデメリットは、そのもう1台ルーターを持ち運ばないといけないぐらいで、他に見当たりません。

これがバックを持ち歩かない男性などが、1番気になるところでしょうけど・・

おそらくパケ放題の契約をしている人は、月額6千円から8千円の料金をAUに払っていると思いますが、それをwifi運用でLTEプラン(通話プラン)のみにすると、誰でも割りで半額になり、AUに払う料金が月額1,005円になります。

MR03LNだと最低月額900円で、DOCOMOエリアのLTEが3GBほど使えて、携帯と合わせて月額料金が2,000円を切ります。

自宅にネットがない方で、wimaxを契約される方でも、月額3千円前後で使い放題のインターネット回線が手に入ります。

AUに払う携帯代1005円と合わせても、4千円前後で全ての通信費が収まります。欲張って私みたいにMR03LNを付けても月額5千円!

通信費はちょっとした工夫でとってもお安くできるので、不要なものはどんどん解約して、本当に必要なものを見極めて有意義にお金を使いたいですね。

iPhone4SにSIM下駄はかせてSIMロックを解除して、直接データSIMを刺して使う方法はこちらの記事を・・
auiPhone4S用SIM下駄動作確認成功 so-netとbiglobeのデータsimでは確認が取れました