CHOETECH 様より、56kΩの抵抗 USB Type C ケーブルをサンプル提供して頂いたのでレビューです。最近、TYPE-Cケーブルのレビューばかりさせて貰ってる気がしないでもないですが、しばらくおつきあいください。

CHOETECH 56kΩの抵抗 USB Type C ケーブル 【 2本セット 1.2M 】 レビュー

CHOETECHのTYPE-Cケーブルの特徴は、見た目の良さと、56kΩの抵抗規格で作られている点です。
きし麺みたいなコードは絡まりにくくて、柔らかいので取り回しも良いです。1.2mという長さも絶妙です。このコードは長すぎてもあまり邪魔にはならないし。

CHOETECH 56kΩの抵抗 USB Type C ケーブル 【 2本セット 1.2M 】 レビュー コードの形状説明参考画像

接続部分が金属なので、高級感と耐久性がありそうだけど、手が乾燥している時は少し力を入れないと滑るのが難点。でも見た目のデザイン性は、ありふれたTYPE-Cコードと違って格好が良いです。

コネクタ部分は、しっかりビニールでカバーされており、56kΩの抵抗に準じているだけではなく、商品の品質管理にも気を使ってそうだなという印象を受けました。

CHOETECH 56kΩの抵抗 USB Type C ケーブル 【 2本セット 1.2M 】 レビュー コネクタ部分の説明参考画像

Type Cのプラグ内に56kΩの抵抗を実装し、最大5V/2.4A,9V/2.1Aの給電能力に対応です。データ転送に関しては、480Mbpssの高速データ転送が可能。

CHOETECH 56kΩの抵抗 USB Type C ケーブル 【 2本セット 1.2M 】 レビュー 急速充電しているところの参考画像

急速充電が可能なAXON 7で実験してみましたが、しっかり急速充電には対応していました。

CHOETECH 56kΩの抵抗 USB Type C ケーブル 【 2本セット 1.2M 】 レビュー 急速充電しているところの参考画像 アンペア数の測定参考画像

クイックチャージ3.0対応のAZON 7で、3.0対応のアダプタに接続してみたら、しっかり3050mAh流れてました。
50mAhは誤差の範囲だと思いますので、ここは無視するとして、しばらくアプリで電力を測定しながら放っておいてみたけど、3040-3050mAhと非常に安定した電力供給が行われていたので、このTYPE-Cコードの品質は問題ないと思います。ブルーで写真を撮っているけど、オレンジの方も合わせて、2本とも問題なく安定した電流が流れていました。

お洒落でかつ品質の良いTYPE-Cコードをお探しの人にはおすすめです!