AK4497チップ搭載のUSB DAC『Dethonray Honey H1』が登場~価格は62,898円より販売開始

AK4497チップ搭載のUSB DAC『Dethonray Honey H1』レビュー

HiFiオーディオブランドのDethonrayは、AK4497チップ搭載を搭載した新しいポータブルDAC / AMPシステムである Dethonray Honey H1 のリリースを発表しました。

Dethonrayは初の製品として、同じく最高音質を提供するデジタルオーディオプレーヤーのDethonrayDTR1を販売していますが、今でもその価格は500ドルを維持する人気の高い商品となっています。

Dethonray Honey H1の出荷は既に始まっており、こちらのストアより62,898円(599.99ドル)にて購入可能です。

Dethonray Honey H1とは?

AK4497チップ搭載のUSB DAC『Dethonray Honey H1』レビュー

Dethonray Honey H1は、高性能AK4497DACチップを搭載したポータブルのUSB DAC/Headphone AMPです。

ライン出力とヘッドフォン出力が可能な3.5mmポートと、バランス型4.4mmポートの2種類の出力ポートを搭載しており、この2つの出力ポートはともに高出力な電力の供給が可能で、ハイパワーを必要とするハイエンドオーディオでも最高のサウンドを楽しむことができます。




主な仕様

・AKMAK4497DACチップ
・最大32ビット/ 384kHzのPCMデコード
・DSD128までのDSD
・3.5mmポート最大出力:6Vrms(32オーム)
・4.4mmポート最大出力:6.2Vrms(300オーム)
・THD + N:0.008%
・信号対雑音比:116dB
・周波数応答:20Hz〜20kHz
・入力タイプ:USB Type-C
・出力:3.5mmラインアウト/オプティカル
・ヘッドフォン出力:3.5mmシングルエンド、4.4mmバランス
・バッテリー:5300mAh
・バッテリー寿命:シングルエンドで最大10時間、バランスで最大8時間

AK4497はAKMのVelvet SoundTechnologyを搭載した32ビット2チャンネルDACチップで、クリアで歪みのない豊かなサウンド出力を提供します。

エレガントなサンドブラスト加工仕上げのボディー

AK4497チップ搭載のUSB DAC『Dethonray Honey H1』レビュー

Dethonray Honey H1のボディーは、CNC機械加工プロセスを使用して構築され、サンドブラストされたアルミニウム素材で作られています。

ボディーには落ち着いた濃いブルーカラーを、ボリュームノブとヘッドフォンポートはゴールドカラーを採用し、エレガントな見た目に仕上がっています。

また、エッジにはダイヤモンドカットを採用し、手に取った時のホールド感も抜群なボディーデザインです。

2種類の接続ポートは高出力でハイエンドイヤホンと相性抜群

AK4497チップ搭載のUSB DAC『Dethonray Honey H1』レビュー

ハイエンドイヤホンで再現可能な音域全てを鳴らすには、高出力な電力が必要とされます。

Dethonray Honey H1は、3.5mmシングルエンド接続、4.4mmバランス接続の2種類の接続が可能です。また3.5mmシングルエンドでは、他のアンプシステムにライン出力を行う事も可能です。

3.5mmシングルエンドポートは32オーム負荷で6Vrms、4.4mmバランスポートは300オーム負荷で6.2Vrmsの出力電力が可能です。迫力のある低音を楽しみたい人などはこのスペックは見逃せないのではないでしょうか。

Dethonray Honey H1の価格と在庫出荷状況

Dethonray HoneyH1の価格は599.99ドル(62,898円)で、こちらのストアから注文できます。出荷は注文順で、今月末から開始されます。

Dethonray Honey H1を購入する




よく読まれている記事

Banggood日本限定クーポン

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください