docooler 様より、X2T bluetooth イヤホンをサンプル提供いただいたので、レビューしたいと思います。

docooler X2T ワイヤレスbluetooth イヤホン

梱包はこれもまたしっかりしてました。
最近の中国製の商品、梱包にもしっかり気を使っていますね。プレゼントにしても嫌な印象を与えません。

docooler X2T ワイヤレスbluetooth イヤホン

同梱の商品は、イヤホン本体と、バッテリー、イヤホンとバッテリーを一緒に持ち運べる袋に、マイクロUSB充電コード、英語と中国語の説明書、イヤーピース(SS/S/M/L)といった感じです。

SSサイズのイヤーピースで耳の奥にねじ込んでも、Lで耳の入り口でもどちらでもそこそこ安定しています。5gとそこそこ重さがあるのに、カナルを吐き出す私の耳で安定することが不思議でたまらない。人間工学の設計って不思議!

圧迫感ないのに、耳にすいつくようにはまっています。さすがにジョギングとかしたら外れそうだけど、掃除機ぐらいまでなら耐えられそう。

docooler X2T ワイヤレスbluetooth イヤホン

こちら、1500mAhの充電ボックスです。
差し込むだけで充電してくれます。はまるように入れたら、充電が始まるので、特に難しい設定もありません。

docooler X2T ワイヤレスbluetooth イヤホン

充電ボックスとイヤホンはこんな感じで、片手に収まるサイズです。
一度の充電で音楽の連続再生時間は6時間程度、通話は8時間程度、スタンバイは120時間だそうです。

この手のイヤホンのいいところは、ドライヤーしながら聞けるところだと思ってます。
線が熱で溶けたりしそうって思うと、ドライヤー時にイヤホンしにくいけど、この線がないタイプだったら、ドライヤーしながら動画の視聴や音楽を楽しむことができます。毎日のドライヤータイムが充実します!

docooler X2T ワイヤレスbluetooth イヤホン

ひとつ難癖つけるとしたら、見た目が全く一緒で、RとLの表記がないのだけど、YOUTUBEのLとRのチェックという動画でテストすると、しっかりLとRがありました。

チャンネル分けるなら、LとRの表記すればいいのにって思いました。ちょっと不親切。

確かめるときはYOUTUBE聞けばわかるのですが、毎回聞いてられないので、なんか印つけておくか、いっそイヤーピースの色を変えるとかしてもいいかも。

Amazonレビューみたら、めっちゃ評価低くてびっくりしたけど、wifiでメールとかを受信しているスマホに入れた音楽聞いてても音声途切れたりしないし、何がそんなにダメだったのか不安になります。が、私は良いと思います。

スマホから15m程度離れても音は切れなかったけど、2階にあがったら他のイヤホンより早めに音が途切れたので、上下移動に弱いのかも。Bluetoothバージョンは、4.2 + EDR クラス2です。

カップルでイヤホンをわけあって聴くあのイチャイチャするやつしたい人は、線がないので距離取れすぎておすすめしないけどw、それ以外の人は気に入るんじゃないかなって思いましたが、世間は厳しいですね。

もちろん音質は、値段の通りって感じですが、今時3千円ぐらいのイヤホンはびっくりするほどいい音です。このイヤホンもしっかり低音もなるし、無音の時は少しざーって音がするからその辺が値段相応だけど、この価格にしてはしっかりした音だと思います。

決してクリアな音とは言いませんが、悪くもありません。長時間すると5g分の重さで耳負担がかかりそうだけど、数時間なら配線の無さの利点が勝ちそう。

使い方は、長押しでペアリング。短押しで、再生と再生停止、ダブル短押しで曲送りです。音量の調節はできないようですが、曲送りさえできればOKなので、十分に使えると思います。

docooler X2T ワイヤレスbluetooth イヤホンのAmazonでのみ使用可能な、割引クーポン出ています。クーポン「 OBJMKCZG 」の入力で10%割引、有効期限は2017/5/20迄です。