dodocool蓄電式ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリー使用レビュー

dodocool様より、蓄電式のソーラーチャージャーモバイルバッテリー4200mAhのサンプル商品を提供頂いたので、レビューをさせて頂きたいと思います。

太陽の日差しがある時間に充電し、本体に蓄電できる充電器です。アウトドアや災害時に活躍間違いなしの商品です。

ソーラー充電式モバイルバッテリーの主要スペック

dodocool蓄電式ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリー

  • 素材材料:ポリシリコン、ゴム塗料
  • LED電力:1W(白色LED)(13-14時間連続点灯可能)
  • ソーラーパネル:5.5V / 260mAh
  • バッテリータイプ:内蔵リチウムポリマー電池
  • バッテリー容量:4200mAh
  • 充電時間:DC電源で4時間、太陽光では12時間以上
  • 入力:DC 5V/1A
  • 出力:DC 5V/1A(最大)
  • インターフェース:USB2.0 マイクロUSBポート
  • 証明書:CE、FCC、RoHS指令
  • アイテムサイズ:約12cm × 7.8cm × 1.8cm
  • アイテム重量:約204g

梱包はdodocoolマーク入りの包装箱で、モバイルバッテリーは薄い白いビニールに包まれた状態で、付属品はUSBコードと説明書が入っていました。

仕様書の方は日本語対応ですが、ライトなどの仕様説明のところは英語でしたので、レビューついでにざっとこのページで使い方の説明を書かせてもらいます。

ソーラーパネルはどのぐらいの光量で充電できる?発電性能について

dodocool蓄電式ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリーのすごいところは、太陽光熱で発電した電気をバッテリー内に蓄電してくれるところ。

夏の全力の太陽で充電して12時間で蓄電というレベルなので、太陽光だけで運用しようという風には考えない方が良いと思いますが、キャンプや災害時などについてて良かった太陽光パネルっていう感じにはなると思います。

dodocool蓄電式ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリーレビュー ソーラー充電の様子

これは2階のウッドデッキで直射日光をあてているところです。

真夏の炎天下の中数時間放置しておいたら、当たり前だけど手で触るのも躊躇うほど熱くなってました。たぶん2時間ぐらい出してて、パネルの温度は80度ぐらいにはなってたんじゃないかな。一応爆発はしませんでしたけど、たぶんこの温度は危ないですよねw

dodocool蓄電式ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリー ソーラー充電の様子

これは室内の窓際に放置しているところの写真です。窓ガラスを挟んで、陽がそんなに当たっていなくとも充電しています。直射日光にあてずとも、反射の日光などでもLEDは1つ点灯していましたし、夕方直射日光がはいらなくともなんとか充電はしていました。

ソーラー充電できている時の目印として、青いLEDライトが1つ点灯しているのが、ソーラー充電している時の印になります。説明書やAmazonには赤と書いてありますが、たぶん青の間違いです。私のは青にしか光りません。

LEDライトの点灯のパターンは、4つあるLEDライトで残量を示すようになっているので、残り1つの時とソーラー充電している時が同じになってしまい、少し紛らわしいのですが、そこはご愛嬌。

写真ではキックスタンドにしている足の部分ですが、これは180度動かせるので、本体にぴたっとひっつけて収納する事もできるし、180度起こせばフックになってリュックなどにひっかけてソーラー充電させながら移動する事もできます。

ソーラー充電中は、バッテリーの充電は行わないようです。

例えばソーラー充電中に、OUTにUSB挿してスマホとかを接続すると、スマホ給電モードに変わってしまい、たぶん充電しません。記載がないので確かな事は言えないですが、もしかして並行してソーラー充電するのかもしれないけど、バッテリーレベルは減っていくのでOUT電圧に追いついてはいません。

4200mAhでどのぐらい充電できる?バッテリー容量について

dodocool蓄電式ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリーでどのぐらいの充電ができるのかというと、iPhone6Sならば1回半ちょっとぐらいです。

出力が1AなのでiPhoneの場合は、充電にかかる時間は変わりませんが、iPadになるといつもより少し遅く感じるかもしれません。

出力1Aのものに、入力1.5Aのものを接続しても問題なく充電はできますが、バッテリー側の出力が1Aなので、1.5A必要なものを接続すれば足りない分、充電時間が余計にかかります。それだけです。

1WのLEDライトは懐中電灯としても使えるレベルなのか

dodocool蓄電式ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリーは、カナリ明るいLEDライトを搭載していますので、懐中電灯としてもかなりの効力を発揮します。

普通は1つしかLEDライトを搭載しないのが当たり前だと思うのですが、このdodocool蓄電式ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリーは4つも搭載していますので、かなり明るいです。普通に懐中電灯のレベルです。

dodocool蓄電式ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリーの懐中電灯としての性能

この写真ではどれぐらい明るいかは分かりにくいですかねw

私はこの明かりを初めて点灯させた時は、直視してしまって、一瞬視界を奪われてしまいました。

よく防犯なんかでセンサーで光る明かりをつけてある家がありますよね。あれが太陽光熱ならだいたい1Wから売られています。

防犯用または駐車場などに取り付けるセンサーライトは高いところに取りつけて辺り一面を照らすのが目的なので、1Wはただの防犯用、しっかり照らしたいなら3Wからという認識のようです。

ですが手に持って使う分では、その1Wでもギョッとするほどの光を出してくれるので、十分に使えます。直視したら目が痛いです。高い位置にこのライトをひっかければ半径5mぐらいの範囲は余裕で照らせます。

dodocool蓄電式ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリー LEDライトの写真

どうですか?このライト列は。頼もしいですよね!

dodocool ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリー まとめ

電気が使えない時に欲しい大容量のバッテリー機能に懐中電灯、そして長引く停電でも困らないソーラー発電に電力の蓄電とすべてを兼ね揃えたパーフェクトなモバイルバッテリー。

ただ惜しいのが出力が1Aというところですが、それ以外は素晴らしい充電器だと私は思います。

dodocool蓄電式ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリー レビューまとめ 充電をしているところの参考写真

タブレットだって充電できますし、過電流、過放電、過充電、過電圧機能を搭載しているので、デバイスを安全に充電する事ができます。

アウトドア好きな人、災害時に備えたい人などには面白い商品ではないかなと思います。

アウトドアにおすすめ 太陽光パネル搭載 4200mAhモバイルバッテリー購入【40%OFFクーポン有】

dodocool蓄電式ソーラーチャージャー4200mAhモバイルバッテリーは、Amazonでご購入頂けます。

有効期限は8/31までになりますが、40%割引のクーポンがあります。

カートに商品追加後、お支払い方法の確認画面の1番下のAmazonクーポンの入力項目のところで「34P9HKTE」と入力してください。