アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー ベッドサイドランプに最適な大きさ!

※2022年10月26日、新しいクーポンが追加になりましたので、記事最下部に追記しています。
有効期限はたったの4日なのでお急ぎください!

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

アレクサ/Google Home対応のスマートライト『Dreamegg DG-L03 スマートライト』のレビューです。

Dreamegg DG-L03 スマートライトの特徴
wifi/Bluetooth対応で、アレクサ/Google Homeに接続して声で操作が可能
スマホアプリも対応で、スマホで詳細の設定と操作が可能
外出先からも操作可能
1600万色のRGB単色照明で色味を自在に変更可能
おやすみタイマーと目覚ましタイマーで快適な睡眠をサポート
直径180mm×厚み88.5mmのコンパクトなデザイン

購入リンク:Dreamegg DG-L03 スマートライト

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg DG-L03 スマートライトレビュー

パッケージ内容

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

ライト本体が箱の中で傷つかないようにしっかり梱包がしてあり、化粧箱もキレイな状態で届きます。化粧箱の中には以下の3点が入っています。

  • スマート雰囲気ライト(本体)
  • 電源コード(1.8m)
  • 取扱説明書兼保証書(日英通用版)

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

説明書は英語と日本語に対応で、日本語のページには使い方が丁寧に載っているので、特に迷う事なくスマホに接続する事ができますが、説明書にあるQRコードを読み込んでDreameggのサイトにいけば、ビデオで詳しく接続方法が説明してあり、より分かりやすかったです。

ライト本体デザイン

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

ライトは手が小さな私が肩手で持てるほどのコンパクトサイズ(直径180mm×厚み88.5mm)。重さは実測値399g(電源コードは省く)でした。

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

裏面には電源ボタンと、自立するスタンドがついています。

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

Dreamegg DG-L03 スマートライトはwifiやBluetoothとの接続が可能なガジェットなのですが、技適認証(R204-B00446)を受けている製品なので安心して利用する事ができます。

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

電源入力は、片側がUSB TYPE-A になっているDCコードで、入力は5V 2Aでモバイルバッテリーからも電源が取れるほどの省電力設計です。

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

こちらモバイルバッテリーから電源を取って点灯させているところですが、省電力故、間接照明というレベルの明るさになります。周囲は明るくなりますが、蛍光灯のような明るさはありませんので、ベッドサイドライトや、テーブル上などに置くライトとしての活用になるかと思います。

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

またスマホアプリに対応で、オーロラ風イルミネーション、太陽風、海のような青、虹色風イルミネーション、焚火風、ネオン風イルミネーション、呼吸風、草原風、ナイト風など9種類の中からカスタマイズされた調光を選ぶこともできます。こちら使用シーンに合わせてワンボタンで変更できるので、かなり便利に使えます。

ちなみに写真は太陽に合わせていますが、優しいオレンジ色で、アプリで設定可能な朝の目覚めのタイマーに選ぶと、日の出が遅い心地よく目覚める事が出来そうです。

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

こちらは1600万色のRGBフルカラーの選択画面です。好きなカラーをタップするだけで、そのカラーの色に光が変わってくれますので、気分に合わせた色に変更する事ができて面白いです。

スマホアプリで出来る事

アプリのダウンロード方法は説明書にかなり詳しく載っているので割愛しますが、一点だけ注意点があります。

スマホを5GHzのwifiに接続している場合は、ライトとスマホをペアリングする前にスマホの接続を2.4GHzにしてあげてください。私はここだけ躓きました。2.4GHzの(gで終わるwifi)に接続している場合は、スムーズに接続が終了すると思います。

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

説明書にあるQRを読み込むと、Android の場合は、Google Playにある『Smart Life – Smart Living』というアプリにジャンプします。これをインストールします。

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

アプリをインストール後、ログインしないと利用できないので、アカウント登録でGmailなどを登録してアカウントを作成します。

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

データへのアクセスの許可という項目は任意なので、嫌な場合はOFFにする事ができます。そのままでいい場合はそのままで『アプリを開く』をタップ。嫌な場合はチェックを外してからお進みください。

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

ローケーションはONにしていないとうまくアプリが動作しない事があるようで、私はアプリ使用時のみ許可にして進みました。嫌な場合は後から端末設定でOFFにできるのですが、ロケーションはONにしないとアプリの利用はできません。

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

ライトの種類は、オレンジっぽい調光の睡眠ライトと自由にカスタマイズ可能なRGBライトと雰囲気ライトがあります。全ての設定で明るさは0%~100%まで調節できるので、あまり明るくない方が良い場合でも暗めにできます。100%にした場合もサイドライト的な明るさです。

また少しずつ暗くなって消えるおやすみタイマーや、時間になったら明るくなるおはようタイマーを搭載しており、ベッドの横に置くライトとして利用すると快適な睡眠のサポートをしてもらう事が可能です。

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

Amazonの商品ページのスクショになりますが、イメージはこんな感じです。

Amazonアレクサ·Googleアシスタントにも対応

アレクサ/Google Home対応 Dreamegg スマートライトレビュー

Amazonアレクサ·Googleアシスタント・IFTTTなどにも対応しており、音声で操作する事も可能です。うちには無いので、実機での検証はできていませんが、音声でアレクサに呼び掛けてライトを点灯させたりする操作が可能です。

また自宅にあるwifiにライトを接続していると、外出先からアプリを通して家に居るペットの為に電気をつけてあげる事なども可能です。日の入りから日の出まで点灯などの設定もありますので、そちらを利用するのもありですが。

Dreamegg DG-L03 スマートライトの仕様詳細

機能
カラー変更 (1600万色)
無段階調光機能
Bluetooth・Wi-fi対応
音声コントロール対応

仕様
入力:DC 5V/2A(USB)
定格消費電力:6W
寸法:直径180mm×厚み88.5mm

Dreamegg DG-L03 スマートライトの割引クーポン

現在Dreamegg DG-L03 スマートライトは、販売当初のセール価格は4,980円でしたが、更に千円割引になって特別セール中!

購入リンク:Dreamegg DG-L03 スマートライト
割引クーポンコード:1500DGL03Copy
最終割引価格:3980円(詳細ページにある1500円割引クーポンと併用可能で合計3,000円割引き!)
定価:6980円
有効期間:2022/10/30(日)9:00JSTまで




スポンサード

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください