Duet Displayの画面が真っ黒で表示されない時の対処法

久しぶりにiPad2を利用してDuet Displayでwindows10のノートPCと接続したら、windows10では認識しているのにiPad側のディスプレイが暗く何も画面が表示されないというエラーに悩まされましたので対処法を。

目次メニュー

試したこと

iPad、windows10の両方とものDuet Displayアプリを更新
⇒基本中の基本ですが、状況変わらずでした

Windows側のDuet Displayアプリを削除してインストールしなおし
⇒見事表示ができるようになりました

対処法

解決法はWindows側のDuet Displayアプリを削除してインストールしなおしなので、PCで操作を行います。

  1. windowsボタンを押して歯車マークの「windowsの設定」を開く
  2. 項目の「アプリ」からDuet Displayを探して、アンインストール
  3. PCを再起動し、起動後にDuet Displayを再度ダウンロードしなおせば、iPadでディスプレイの拡張が可能になります。

参考にさせてもらったこちらのサイトさんは、Windows 8.1からWindows 10にアップグレードしてこのエラーに見舞われたそうで、その際はDuet Displayと別にKarious Displayというアプリも入っているそうで、そちらも削除しないといけないそうです。

私の方はwindows10だったのでKarious Displayアプリは入っておりませんでした。そして、何の前触れもなく突然利用できなくなってしまいました。とりあえずDuet Displayがおかしくなったら、アプリを入れなおすというのが解決法なので、まずはwindows側からお試しください。

よく読まれている記事

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください