EnacFire様より、片耳用のbluetoothイヤホンCF8001をサンプル提供頂いたので紹介させて頂きたいと思います。

価格の割には箱が割と豪華で箔があります。カードには、もしもの時はEnacFireの日本のサポートへメールができるように、メールアドレスが記載されていました。メーカー保証12カ月があるので、安心できると思います。日本の技適がついているのも安心です。
通話にも対応していてヘッドセットとしても使えます。わずか3.5gの軽量タイプでサイズも小さいので、無くさないように、保護ケースもついています。

どれがイヤホンか分からないレベルだと思いますが、右下のちっこいのがイヤホンです。

イヤーピースが2つと、充電用のマグネット式USBアダプターが2つ付きます。イヤーピースだけでなく、充電用のUSBまで2つ付けた判断はすごくありがたいですね。自宅と会社などに置くことができますし、紛失しても1度目は助かる。特殊形状の充電機になるので、1つしかなかったら怖くて持ち運べないですからね。

小さなイヤホンにこれまた小さなイヤーピースをつけるのですが、イヤーピースは2つとも同じサイズでした。

誰の耳の穴にも合うのかと疑問だったのですが、カナル型のイヤーピースが合いにくいシビアな私の耳の穴にもぴったりはまりました。色々角度を調節してたら、あ、ここ!ってところがあります。右耳推奨とありますが、右耳でも左耳でもさほど変わりませんでした。

頭を激しく振っても落ちませんので、軽いランニングぐらいだったら使えるんじゃないかなと思います。片耳しか入れてないので、道路に出ても安心だし、外出時も安心してつけられそう。

黒いからそこそこ主張するけど、まるで補聴器のようなコンパクトさなので、周りからはイヤホンしてるように見えなくって、スマホにペアリングして通話してると完全に変態に見えそうw

音質は想像を超える高音質です。低音もそこそこ鳴るし、バランスもよく、カナリ気に入りました。スマホに入れたMVをbluetooth接続したこのイヤホンを接続して視聴してみましたが、Bluetoothバージョン4.1でも特に遅延なども感じませんでしたので、動画の鑑賞にも使えると思います。

ちなみにこの装着のし方は私のべスポジなだけで、説明書に記載があるのは逆向きで装着された絵でした。でも説明書通りにやってうまくはまらない人は360度まわしてみると、どこか良いポジションあると思います。

充電はこのようにやります。この先のアダプターは自分で準備する必要があります。

マグネット式で、イヤホンが吸着されるような感じになります。うまくはまれば青いLEDが点灯するので、充電されているかを確認しやすいです。

ハマリが悪かったというレビューを読んでいたので、不安でしたが、私は上手なのか一発で充電ポイントにはめる能力があるようです。私は特に不便は感じません。

このイヤホンの売りは、サイズ感と音質でもありますが、使用時間の長さでもあります。

6~8時間連続使用可能で、待機時間は150時間になります。このサイズだと3時間で充電切れするのがデフォという中、この長時間再生はすごいです。充電時間は0.5~1.5時間とあります。

説明書は日本語のものがつきますので、操作は説明書を見れば簡単に覚えられます。ボタンは1つしかついていないので、複雑な操作はありませんけど、耳元のボタンで着信に出ることも、音楽の再生を止めることも可能ですが、音量調節とか曲送りとかはできないシンプルな設計です。

初めての片耳イヤホンですが、外の音を聴きながら音楽を良い音で聞けるという素晴らしさに気づき、はまりそうです。

コンパクトで軽量なので、長時間耳に入れていても圧迫を感じません。2時間おきぐらいに耳を交代したら、充電が切れるまで聞けそうなぐらい軽い装着感です。めっちゃ気に入りました!おすすめ!