Xiaomi redmi note 3proにEUのweeklyを焼いたら、設定が立ち上がらないというエラーが出た。

日本語がほしかったので、フルワイプしてECRModを焼いたら文鎮になった。

仕方ないので、強制EDLで公式焼こうとしたら、「0x8000ffff: Receiving hello packet」というエラーで、無敵のEDLディープフラッシュコードも使えなくなってた。

0x8000ffff: Receiving hello packet エラーの理由は、アンロックしたはずのブートローダーがロックに戻っているという書き込みを見て、oemデバイスインフォを見てみたら、ロック状態が復活していた。

おそらくEUを焼いた時点でロックされたのではないかと推測。怖い怖い怖い。

私はアンロックが無効化されてたのが原因だったが、この他、0x8000ffff: Receiving hello packet エラーの理由に、windowsの強制署名が無効になっていないなどもあるらしい。

EDLにもfastbootにも入れる状態だったので、すぐさまfastbootでアンロックツールでもう一度アンロックしたらアンロックできた。同じデバイスだからか、1日に2回もアンロックできた。

それから、StableのfastbootROMを一旦Miflashにてflashで文鎮からは復活。

余談ですが、ECRModのkenzoを焼く場合、いったんfastboot ROMでパーテーションを整えるほうが良いとあった。

再度ECRModを、いったんGlobalかChinaか入れる方で整えろってアドバイス通りGlobalで整えてGlobal入れたら、エラーひとつもなしでセットアップが完了できた。先に知ってればこんな苦労しなかったのに・・

Xiaomi redmi note 3pro使いで、EUを焼こうと思ってる人は、もしかして、ChinaベースのROMで一旦整えたほうがいいかもしれない。globalからのEUで設定が立ち上がらないようになったので。