ガジェットフリーク

wimax2+最安比較や、ガジェット、主に中華タブや携帯などを紹介します

GPD

GPD Pocketが$399でプリセール!わずか7インチのwindows PC

GPD WINで世間を賑わしたwindows10を搭載した超小型PCを作ったGPDが、GPD Pocketという7インチの小型PCの新機種を出しましたので紹介したいと思います。

GPD Pocket 7インチwindows10入りのノートパソコン

GPD Pocketスペック詳細

  • Brand: GPD
  • Model: Pocket
  • Type: UMPC
  • Operating System:Windows 10 Home か、Ubuntu 16.04 LTS(どちらか選べます)
  • CPU: Intel Atom x7-Z8750
  • Core: Quad core
  • Base Frequency: 1.6GHz
  • Burst Frequency: 2.56Ghz
  • L1 Cache: 32KB x 2
  • L2 Cache: 2MB
  • Manufacturing Process: 14mm
  • Instruction Set: 6bit
  • メモリ/ストレージ:8GB LPDDR3-1600 / 128GB eMMc
  • ディスプレイ: 7インチ 16:10 Capacitive panel、multi-touch support、Gorilla Glass 3
  • 解像度: 1920*1200  323.45 PPI
  • Graphics: Intel HD Graphics
  • Craphics Base frequency: 200MHz
  • Craphics Burst frequency: 600MHz
  • Execution unit: 16
  • Audio System: Realtek ALC5645
  • Loudspeaker: Built-in stereo speaker
  • MIC: Support
  • Wireless:802.11a/ac/b/g/n Wlan,2.4/5GHz Dual-band
  • Bluetooth:4.1
  • インターフェース: 1x USB Type-C 3.0,1x USB Type-A 3.0
  • Video Interface: HDMI D Type
  • Audio interface: 3.5mm Headset jack
  • キーボード:QWERTY,TrackPoint
  • バッテリー: 7000mAh 取り外し不可
  • 稼働時間: 約12時間
  • 素材: CNC Craft,マグネシウム合金
  • センサー: Gravity Sensor,Hall sensor
  • 重量: 480g503g
  • サイズ: 180mm*106mm*18.5mm
  • Audio format:Mp3/Mp4/Wma/Ogg/Amr/Aac/Flac/Ape/Wav/MidI/Ra
  • Video format:Mp4/Ape/Wmv/Rm/Rmvb/Asf/Avi/Mov
  • Picture format:Jpg/Png/Gif/Bmp/Jpeg/Webp/Wbmp
  • パッケージ:GPD Pocket x 1、5V/2.5A Charger x 1、Warranty Card x 1、Manual x 1

GPD Pocket 7インチwindows10入りのノートパソコン

片手でホールドできるこのサイズ感はすごいですね。一番長いところでも18cmで、私のシステム手帳よりもコンパクト!かつ500gを切るこの軽さ。これで通常使用ならば約12時間もバッテリーが持つという事は、お出かけ時のコンパクトな持ち出し機としてはこの上ない物になりそうです。

CPUが最大2.4GHz駆動のAtom x7-z8750で、メモリは発表当初の4GBからバージョンアップ8GBになりました!ストレージは128GBのSSD(eMMC)となっており、このサイズで使う用途ではまずまずのスペックではないかと思います。microHDMIポートを装備しているので、大きいディスプレイに出力するにしてもこのスペックなら十分に耐えられそう。メモリ8GBもあれば多画面出力してGoogleChromeで複数タブを開いても耐えられそうですね。

GPD Pocket 7インチwindows10入りのノートパソコン

サイズの小さいものは見ずらい&タイプしずらいという事で敬遠していたのですが、GPD Pocketはキーボードにも工夫がぎっしり。

無駄なくぎっしり詰まってて、この小さいボディーになんとか使用しやすいキーボードをと考えたらこうなったのだろうという感じですよね。タッチパットではなく、赤い丸いトラックボールのようなポインティングデバイスが配置してあるのも素晴らしい。

GPD Pocket 7インチwindows10入りのノートパソコン

インターフェースもかなり充実していて、TYPE-C 3.0ポートを搭載しているので、こちらからもTYPE-Cハブにより、画面の出力やデータの転送など幅広い事が可能になります。

GPD Pocket 7インチwindows10入りのノートパソコン

こんな感じで、ハブさえあればUSBポートはいくらでも増やせるので、用途がカナリ広がりますね。
おそらく充電はこのTYPE-Cポートからだと思いますが、5V/2.5Aなので、Amazonで3000円ぐらいで売ってるTYPE-C対応の高出力モバイルバッテリーからの給電もできそう。

GPD Pocket 7インチwindows10入りのノートパソコン

画面に並ぶアプリはこんな感じになるようです。
以下は、GPD Pocketが、いかにスマートな端末かを知らしめる写真の紹介です。

GPD Pocket 7インチwindows10入りのノートパソコン

GPD Pocket 7インチwindows10入りのノートパソコン

GPD Pocket 7インチwindows10入りのノートパソコン

GPD Pocket 7インチwindows10入りのノートパソコン

GPD Pocket 7インチwindows10入りのノートパソコン

長時間使いたい端末ではないけど、ちょっと空き時間があるという時にはカナリ役に立ちそうな端末ですね。
新幹線での数時間や、カフェでのメールチェックなど、私のような引きこもりには必要なさそうですがw、それでもやっぱりハンドバックから颯爽と出して、カフェでドヤりたい。

GPD Pocket 日本からの購入最安値

GPD Pocket 日本からの購入最安値

購入リンク
サイト別リンク 価格 最新クーポンリンク
GeekBuyingで購入する $443.11 GeekBuyingクーポン
クーポン:POPFKCVT 11/30迄
GearBestで購入する $443.11 GearBestクーポン
クーポン:GPDPocket 11/30迄
Banggoodで探す Banggoodクーポン
TOMTOPで探す TOMTOPクーポン

※価格・在庫状況は記事執筆時点の為、各自ご確認ください。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ミズゴロウ

    こんにちは、たらこさん。
     GPD PocketはIndieGoGoで500番目位に投資しました。
     GPD Winのときは乗り遅れたのもあるんですが、あまりに画面が小さいのと、ゲーム機すぎるので出資しませんでした。今回は画面解像度などスペックを見ると期待できそうです。
     発送は6月頃からスタートらしいので、夏頃届くかなぁと言う感じです。
     たらこさんも興味をお持ちのようで・・・ぜひどこからか入手されてレビューをお願いします。
     出資者リストを見るとすごい数の日本人(らしき名前)が並んでいます。ざっと数えると半分くらいは日本人のようです。

     しかし、中華通販サイトは面白いですね。クラウドファウンディングの商品まで扱うとは。まぁGPDはGPD Winで実績あるから破綻して行方不明なんてことにはならないでしょうけど、万が一ということもあります。
     IndiGoGoはこれまで返金保証なかったんですが、最近ポリシーが変更になったみたいです。その代わりPayPalでの決済が使えないとか不安な面もあるにはあります。(PayPalはクラウドファウンディングの決済を保証対象にしないことにした。とアナウンスがありました)通販サイトではどうなんでしょうかね。
     通常の商品同様に客側に届けることが出来ない場合は無条件返金ということであれば客側にとっては嬉しい限りですね。しかもIndieGoGoの価格と同じならば客側にリスク無しです。
     登場当初はメモリ4GBだったのが出資が目標以上になって8GBに増量されたり、CPUもグレードアップしたりとクラウドファウンディングの商品は注文後に嬉しい変更があるのが魅力です。それで399ドル据え置きですからね。(ジャパネット◯◯◯みたいです)
     たらこさん今からでも遅くないですよ。

     では、失礼致します。

    • ミズゴロウさん
      おお!投資したんですか!私もしようかどうしようか、カナリ悩んだんですけど、せっかくならGearBestから買ってあげたいと思って待ってます。
      前回のGPD winの時のように、もしかして、後から中華通販サイトで買った方が安くなる可能性もひめてるってのがあるので・・
      一応GearBestで販売が始まったら、レビューのお願いをさせてもらうつもりですよ!
      でもIndiGoGoがもしもの時は返金に応じてくれるなら、投資もありですよね。悩む・・出資したら早く届くのかなぁ・・
      てか、メモリ8GB・・!?って思ってみたら、変更になってますね!すごいー!やっぱほしい・・これならモニターに出力してGoogleChrome動かしても大丈夫かも!?

  2. By ミズゴロウ

    たらこさんへ。
    ぜひ入手してみてください。CPUはZ8700からZ8750にアップグレードされてます。
    ただ性能面の差は殆ど無く、ターボブースト時の最高クロックがZ8750の方がちと高いという程度です。通常使用でターボブーストかからなければなんにもかわりません。
    4から8GBにメモリーが倍増されるほうがライトユーザーへの恩恵は大きいと思います。
    内部レイアウト図がありましたが、冷却ファンがあるようです。本体写真には側面にスリットが写っているのと写ってないのがあります。
    Z8700は結構発熱するらしいので冷却システムしょぼいと良くないそうですが、きちんと対策されそうです。
    ところで、TVに写ってる画面はAndroidの画面じゃないですか?
    電話アイコンが左上に確認できますし、なぜかXiaomiのロゴ・・・不思議です。
    私はこのPCのキーボードレイアウト見て、「チャンドラⅡ」を思い出しました。
    ポインティングデバイス、パームレスト無しにしてでもキーサイズとピッチを確保。
    性能は今とは比べ物になりませんが、神機と呼ばれたノートパソコンです。
    その後東芝やSONYから次々と小型ノートが発売されましたが、価格は20万~30万。
    それがその約10分の1の価格で性能は10倍以上のが手に入るんですから、いい時代です。

    では、失礼致します。

    • ミズゴロウさん
      東芝やSONYから小型のノートが出ていたのを思い出させるなぁーと私も思ってましたw
      あの大きさに冷却ファンまでついてるんですね!すごいなぁー
      私も公式から画像をお借りしたけど、あれXiaomiのアイコン?って思いましたよー。Xiaomiの携帯かなんか使ってて、MiSuiteかなんか入れてるんですかねw
      見てるとうっかり出資しそうになっちゃいますが、GearBestもプリセールページ作るって担当が言ってたから、我慢です。

コメントをする

*
*
* (公開されません)