TYPE-Cケーブル1本で接続可能なInnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

TYPEーCケーブル1本でスマホやパソコンと接続できる便利なモバイルモニター『InnoView モバイルディスプレイ』のレビューです。

の良かった点
TYPE-Cケーブル1本でスマホやPCと接続可能
スタンドにも使える保護カバー付き
カバー含む総重量は1177gでモバイル性抜群
PC・AndroidだけでなくiPhoneやiPadやSwitchにも出力可能
FHD 1920×1080 解像度 & 非光沢IPS液晶で見やすい
15.8インチ(16:9)の大画面で利便性が高い
FreeSync低遅延技術搭載で遅延なし
低ブルーライトテクノロジー搭載で目に優しい

個人的には持ち運び時にモニターを傷つきや衝撃から保護してくれるカバーが付属している点が気に入りました。カバーがそのままスタンドとして利用できるのも便利です。持ち運びが多い方などはカバー付きが断然おすすめ!

InnoView 15.8インチ モバイルモニターの特徴

InnoView 15.8インチ モバイルモニターの特徴

見た目はベゼルレスデザインでとてもスマート。最新のパソコンなどベゼルレスなデザインの物が増えていますが、並べてサブディスプレイの用途で利用しても視線がスムーズに流れて違和感を感じずに利用する事ができます。また低ブルーライト機能を搭載している事により、長時間の利用でも目への負担を和らげる事ができます。

HDR400 8bit対応。とても明るく発色もビビットで鮮明です。映像を見る事が多い人はこの利点が大きいと思います。更に、FreeSync低遅延技術搭載で、アクション映画などの視聴やゲームを出力時、素早い動きの対象物がぶれて残像みたいになりがちな映像も鮮明に表示する事ができます。

InnoView 15.8インチ モバイルモニターの特徴

また幅広い互換性も素晴らしく、パソコンにはTYPE-Cケーブル1本、またはHDMIケーブルでの接続が可能。スマホやニンテンドースイッチやPS5などにも接続可能です。

iPhoneやiPadにももちろん接続可能なのですが、Lightning to HDMI変換アダプタが必要です。

InnoView 15.8インチ モバイルモニターの特徴

画像で注釈を入れているiOS用の充電器(標準充電ケーブル)と、Lightning to HDMI変換アダプタはInnoView 15.8インチ モバイルモニターのパッケージに含まれないので、自分で準備する必要があります。接続方法はつなげるだけでとても簡単ですが、分かりにくい場合はAmazonの商品ページに接続方法が動画で説明されているので参考にしてみるのが良いと思います。

InnoView モバイルディスプレイのスペック詳細

サイズ:15.8インチ(16:9)
パネル:IPS
表示色:1677万色(8bit)
色空間:45%NTSC/80%sRGB
解像度:1920*1080
リフレッシュレート:60HZ
輝度:300cd/m2
答速度:5ms
ブラケット素材:CNCアルミ合金製

InnoView 15.8インチ モバイルモニターの実機レビュー

パッケージ内容

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

・モバイルモニター
・スタンドカバー
・説明書(日本語対応)
・USB-C to USB-C
・USB-C to USB-A
・HDMI to mini HDMI
・DC18Vアダプター
・クリーナークロス

Amazon購入の場合、製品登録で24カ月に延長できる保証サービスがついています。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

こちらは、付属のHDMI to mini HDMIケーブル。モニターに挿す側がmini HDMI、パソコンに挿す側がHDMIになります。HDMI非対応のデバイスの場合は、自分のデバイスのHDMI規格からmini HDMIに変換できるケーブルを用意する事で解決します。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

こちらは付属のUSB-C to USB-Aケーブルと、USB-C to USB-Cケーブル。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

USB-C to USB-Aケーブルに接続する為のUSB充電器です。PSE認証もついており安心。入力電圧は100V~240Vで、日本以外の海外でも利用可能です。

モニター外観

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

モニターには専用カバーが付属しています。専用カバーはモニターぴったりのサイズ感で、マグネット吸着タイプなので、簡単に取り外す事もできます。カバー含む総重量は、実測値1177gでモバイル性も抜群です。

カバーの外側は傷や汚れがつきにくい撥水加工のあるツルツルとしたビニールっぽい素材で、内側はモニターへの傷やスタンドとしての利用時に滑りにくいシリコン素材です。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

カバーをスタンド替わりに利用するとこんな感じです。カバーの凹みに合わせてモニターを立てると安定しますので、2段階の調節が可能となりますが、下部にゴム脚がついており滑りにくいのでわりと柔軟に角度を変える事はできます。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

モニター左側側面には、電源ボタンとメニューボタン、イヤホンポートが付属します。

モニターから出る音量が不満な場合、こちらから外部スピーカーやイヤホンへ接続する事も可能です。

TYPE-Cケーブル1本で接続可能なInnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

本体下部にはゴム脚とスピーカーが配置されています。本体下部のスピーカーは左右に1つずつあり、ステレオスピーカーとなります。音質は普通のノートパソコンレベルで特に凄いという事はありませんが、動画の視聴などには充分なクオリティーです。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

モニター右側側面にはmini HDMIポートと、TYPE-Cポートが2つついています。1つは電源用、1つは映像音声出力用という風に使います。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

裏面右下にモニターの詳細が記載されています。こちらにもPSE認証マークあり。

ここに記載があるようにモニターに映像を出力するには、5V 3Aの電力が必要です。PCやスマホから映像出力と同時に5Vの電力を消費してしまうので、バッテリー残量が少ない場合は動作が不安定になります。その場合はTYPE-Cケーブルで別途コンセントやモバイルバッテリーから給電すると安定します。

接続性

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

対応のスマホであれば、写真のようにUSB-C to USB-Cケーブル1本でも映像出力可能です。音量や明るさを上げたい場合は、別途TYPE-Cで電源を取ってあげた方が安定します。

iPhoneも出力可能ですが、先に説明した通り、別途Lightning to HDMI変換アダプタが必要です。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

パソコンからの出力は、パソコン自体のバッテリーが大容量なのでTYPE-Cのみでも充分に安定します。HDMIを利用の場合は、TYPE-Cで電源を取ってあげる必要がありますが、TYPE-Cケーブルのみで出力可能なのは利便性が高いです。

また、InnoView モバイルディスプレイはIPS液晶なので、視野角が178度と広く、このように横から見ても鮮明に見えます。数人でディスプレイをのぞき込むような場合、どの角度から見ても見やすいのは利点です。

画質

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

14インチのベゼルレスが自慢のVAIOにも見劣りしないベゼルレスデザインです。発色もとても良く、映像はビビットで鮮明です。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

InnoView モバイルディスプレイに寄って撮影していますが、ドットの粗さなどは皆無でとてもきれいです。1080P解像度のディスプレイならではの高精細な表示ですね。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

InnoView モバイルディスプレイはアンチグレア液晶で光の反射の影響を受けにくい仕様です。写真のパソコンもアンチグレア液晶で、両者に同じように蛍光灯の光が反射するような角度にしてみていますが、反射は同程度抑えられています。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

輝度を最高にした場合の明るさは充分で、昼間の直射日光が当たっている場面でもこのぐらいは表示ができます。

スマホの方は光を反射してしまっていますが、アンチグレアのInnoView モバイルディスプレイは光の反射の影響をさほどうけていません。

窓際の席での利用の場合、反射がまぶしかったりみずらかったりがありますが、アンチグレアのInnoView モバイルディスプレイはストレスなく使えます。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

縦置きでの利用も可能です。写真はTYPE-C出力で撮影していますが、ケーブル入力ポートが全て右側にある為、縦置き利用時もHDMI出力とモニターへの給電が同時に行えます。

モニター付属のスタンドカバーは縦置きには対応しておらず、別途スタンドを準備する必要がありますが、モニター付属のカバーはマグネット式なので簡単に取り外せて取り回しは抜群です。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

テキスト表示の際も、ドットの粗さなどなく小さい文字も見やすいです。

また、InnoView モバイルディスプレイのリフレッシュレートは60Hz、応答速度は5msとされていますが、FreeSyncに対応しており、メニューからONにしておくと動画視聴やゲームのプレイ時に遅延を抑えた映像を映し出す事が可能です。

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターレビュー

更に目に優しいブルーライトカット機能も搭載しています。10%刻みの調節で、40%ぐらいでやや黄色という色味で目が疲れない印象でした。めっちゃ黄色の方がお好みという場合も残り60%分の調節ができるので、充分に余裕があります。

以上でレビューはおしまいですが、InnoView モバイルディスプレイいかがだったでしょうか?前回レビューした『InnoView15.6インチモバイルモニター』は自立型スタンド付きという面が便利に感じましたが、今回の15.8インチスタンドカバー付きバーションの方が若干輝度が高くより明るく感じました。

両者はスタンドの有無という面でデザインは全然違いますが、その他の違いはあまりありません。選ぶポイントとして、持ち運ぶ事が多々ある、横置きがメイン、輝度が高い方が良いという場合は断然今回レビューした15.8インチバージョンがおすすめです。

前回レビューしたモニターは、スマホでリモートヨガ教室を楽しんでいる田舎の母へプレゼントしたのですが、スマホとケーブルを挿すだけで接続可能なので、すっかり使いこなしています。スマホで動画を見るのにも活躍しているようで、とても喜ばれたので、スマホデビューしたご両親へのプレゼントにもおすすめです!

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターの割引クーポンと購入先

InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニターはAmazonからの購入が価格面でも保障面でもおすすめです。割引クーポンは商品ページに設置されており、現在定価17,999円より1,500円割引になっています!

Amazon購入リンク:InnoView 15.8インチ FHD モバイルモニター




スポンサード

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 誰でしょう

    今日3回目 アマゾン購入経由ポチしにきました

    • By taraco18

      メルアドで分かりました!🐶w
      いつもありがとうございます~~~!!

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください