【クーポンで6,394円】空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー H13 HEPAフィルターでPM2.5や花粉を取り除く!

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー

H13 HEPAフィルター搭載で約10畳のお部屋の空気中の0.3μmの微粒子を99.7%除去する機能を持ち合わせているのに1万円以下(今ならクーポンで6,394円)で購入できる空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 のレビューです!

TaoTronics TT-AP006の機能は空気清浄機能のみ。加湿機能を搭載していない為、加湿もセットで使いたい方は物足りないかもしれないですが、水分を近づけない事でフィルターや空気清浄機内がカビるリスクが減らせます。

過去に加湿機能付き空気清浄機の加湿機能を利用していて、水を吸い上げる部分などがカビやすく変なにおいがするので処分しました。次に買った空気清浄機にも加湿機能がついていますがカビが怖くて使っていない為、TaoTronics TT-AP006のこの割り切った機能はむしろ好感が持てます。

埃や花粉やPM2.5などの空気中の微細粒子を吸い取って空気をキレイにする力に優れているので、ハウスダストや花粉症やPM2.5アレルギーの方、ペットを飼っている方などにおすすめです。




TaoTronics TT-AP006 レビュー

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー

Amazonから発送だったのですが、いつものクロネコさんではなく郵便局の方が持ってきてくれ、箱に直接住所が貼られておりこの左の外箱の状態で届きました。だからなのか少し箱が汚れていますが、つぶれなどはなく製品に問題もありませんでした。梱包材を捨てる手間が省けるのは良いですが、気になる人は気になるかも。

箱の中には、空気清浄機と説明書がビニールにかかって入っています。ちゃんと段ボール製の緩衝材も入っておりましたので、傷などはありません。

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー

説明書は日本語に対応で、詳しくセットアップの方法などが記載されていますので迷う事なくセットアップを行う事ができます。

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー

タッチパネル部には保護シートが貼ってありますので剥がしてから、説明書にあるように本体を裏返し、今度は中のフィルターにかかっているビニールなどを外していきます。

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー

裏はシンプルでこのつまみを握って右に回すとロック解除、左に回すと再ロックとなります。回してロックを解除するとこの底蓋の部分が取り外せます。

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー

中にはフィルターが入っているので、こちらもビニールを外します。フィルターのビニールは完全密封されていて、品質管理への企業努力が詰っています。外箱そのままで送られてきた時は少し驚きましたがw

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー 外観参考写真

こちらが微細粒子をキャッチしてくれるフィルターとなります。このフィルターは交換式で、約2160時間程度利用可能で、交換目安としては3カ月から半年となるようです。交換時期は利用環境によるようで、フィルター交換を促す通知がタッチパネルに表示されるようです。

なお、交換用のフィルターは『TaoTronics空気清浄機 フィルター TT-AP006フィルター』となり、Amazonで2,599円で販売されています。

フィルターはH13HEPAフィルター+活性炭フィルター+プレフィルターの3重構造になっています。本体に対してフィルターが高いようにも感じますが、このフィルターがあってこそこの高度な空気清浄機能と考えれば交換目安は守って利用したいところ。

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー

TaoTronics TT-AP006本体内部にフィルターを戻したところですが、写真の中央奥にファンが見えます。ちなみに吸気口は本体横に配置されています。本体横から吸った空気をファンが下から吹き上げるシステムになっています。

動力マックスで稼働させると結構な風量が出るので、サーキュレーター代わりに利用して空気の循環にも良さそうです。

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー

TaoTronics TT-AP006は海外製になりますが、コンセントは日本に対応です。100V対応で定格電力は26Wとなり、対応面積も狭いですが消費電力は低めです。

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー

背面にはPSE認証マークが記載されています。安心して利用できますね。またTaoTronics TT-AP006はもしもの故障時の為に60日間の返品送料無料期間と、18カ月の追加延長保証が設けられています。仮に初期不良に当たった場合も安心して修理交換してもらえます。

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー

上部のタッチパネル部です。左上から、モードの選択、タイマー(1時間/4時間/8時間/OFF)、ライトアップの消灯、電源ボタン、フィルター交換お知らせ機能となります。操作パネルは英語表示ですが、至ってシンプルで使いやすいです。

写真では少し分かりづらいですが、グリルが2重構造になっており、上からの落下物により空気清浄機内に落下物が侵入する事を防いでくれます。安全機能もばっちりです。

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー

TaoTronics TT-AP006に搭載されているモードは、3種類の切り替えが可能で、強/弱/おやすみモードがあります。

1番強いHighにした場合の動作音については、69㏈となっておりそこそこうるさいです。私の部屋では今までシャープのプラズマクラスターを利用しておりましたが、風量が違うのもあってMAXの動作音はシャープよりは静かに感じます。

なんとなくバルミューダの縦長の空気清浄機を小型にしたようなデザインに見えますね。本体の大きさは、29.6x21x21cmで、重量は2.3kgとなります。白で清潔感があって、またブルーのLEDライトが良い演出をしており高級感さえ感じます。

空気清浄機 TaoTronics TT-AP006 レビュー

こちらはおやすみモードに入れた騒音です。かなり減少され41㏈程度となります。またおやすみモードに入れた場合は、照明も自動的にオフされます。ライトアップの切りボタンで消すこともできますが、スリープに入れた際に自動で消えてくれるのは手軽で良いですね。

ただこれは私が空気の吸い込み口の真横に置いて計測している為少し大きな値が出ています。TaoTronicsさんが記載している騒音は24dB-55dBとなっています。

TaoTronics TT-AP006を使った感想は、本体は空気清浄機の割にはコンパクトで置く場所に困らないし、花粉やPM2.5を除去したいという目的なら自分のそばに置いておくことも可能です。冬はエアコンを使うので洗濯物を部屋干しして埃っぽくなるのですが、私の12畳ぐらいの部屋ならば十分に空気を浄化してくれているようで埃っぽさは感じません。これから花粉や、PM2.5交じりの黄砂が吹いてきて辛くなる季節なのでアレルギー対策への期待ができそうです。

イオンが出たり加湿したりという機能はない割り切った仕様になりますがその分価格が安いので、シンプルに空気清浄機のみの機能が欲しい人にはむしろメリットかなと思います。6,394円で買えるのに本格的な空気清浄機なんてコスパ最高ですよね!




TaoTronics TT-AP006の割引クーポン

今回レビューに当たってTaoTronicsさんからAmazonで利用できる特別割引クーポンを頂いています。私が出してもらっているのは商品ページの15%割引と併用できる2日間限定の千円割引クーポンになるのでお早目に~

Amazonリンク:TaoTronics TT-AP006 空気清浄機
Amazonクーポン:getTTAP006
割引後の価格:6,394円(定価8,699円)
有効期限:2021年2月16日

Amazon特別割引クーポン入力方法

Amazon特別割引クーポンの入力方法の説明です。クーポンの利用方法が分からない方は参考にしてくださいね。

TaoTronics TT-AP006の割引クーポン

まずは商品ページにある15%OFFクーポンのところにチェックを入れてあげてください。これでまず15%割引をゲットできます。

その後、カートに入れるを押し、レジに進むを押し、注文最後の『確認』の画面まで進みます。

Amazon特別割引クーポン入力方法

スクショは他の商品の使いまわしで申し訳ないですが、赤い四角で矢印をつけているところにgetTTAP006と入力し、適用を押してあげるとクーポンが適用できます。

最後に右端の注文内容のところで、ご請求額にクーポン分の割引が適用されている事を確認したら『注文を確定する』を押してあげてください。これで割引クーポンを適用させた注文は完了です!




よく読まれている記事

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください