新世代Bluetooth左手デバイス「TourBox Elite」が登場 豊富なマクロ機能で作業を効率化!

TourBox Elite

世界各国のデジタルクリエイターに生産性向上ツールとして愛されてきた、米国の左手デバイスブランド「TourBox」から、より耐久性と機能性がアップした新世代Bluetooth左手デバイス「TourBox Elite」が登場!

TourBoxシリーズは、イラストレーター、カメラマン、オーディオ・ビデオエディターから熱烈な支持を得ており、アマゾンでは星4つ半の高評価も獲得しています。今回のプロジェクトは開始1分で目標達成、10分で500万突破、38分で1000万を突破しており、圧倒的な人気を集めている注目のデバイスです!

販売ページTourBox Elite

TourBox Eliteの主な特徴

TourBox Eliteのここがすごい!

TourBox Eliteの主な特徴

TourBox Eliteはイラスト制作過程のあらゆる操作をシームレスに処理可能な、デジタルイラストレーターのマストアイテム。アジア人の手の形に合わせた人間工学デザインで、画面から目を離してボタンを探す必要はなく、片手で操作することが可能です。

TourBox Eliteには、様々な形をした11個のボタンとノブ、スクロール、ダイヤルが分かりやすく配置されており、単独でも組み合わせても使用できます。また拡張性も高く、それぞれのキーをシングルクリック、ダブルクリック、または組み合わせることによって、完全なカスタマイズが可能です。さらに使いやすいマクロコマンドと、1つのキーで10種類の機能を行えるTourMenuで、数百種類の操作ができ、デジタルクリエイターのニーズを満足させます。

イラスト作成中は、ノブを軽く回すだけで、ブラシの大小、流量、不透明度、硬さの変更から、カンバスの回転と縮小・拡大、ブラシツールのすばやい切り換えが可能で、さまざまなパラメーターの調整も自由自在にカスタマイズ可能。

全ての操作がより正確に、手の動きに合わせて遅延なく操作できるので、キーボードの複雑な操作から解放され、スタイラスペンを持った右手を止める必要はありません。

2021年時点でTourBoxシリーズの1代目及び2代目製品を愛用しているデジタルクリエイターの数は、世界各国で10万人以上にのぼるとされています。

イラストレーターのほか、多くのカメラマンやビデオエディターもTourBoxの愛用者で、TourBox Eliteは写真や動画のポストプロダクションでも、驚くほど作業効率を高めてくれると評価を集めています。

直感的なパラメーター調整が可能

TourBox Elite

TourBox EliteはLightroom、Camera Raw、Capture Oneなど、どの画像編集ソフトウェアでも、 1つのノブを回転させるだけで露光、コントラスト、シャドウ、ハイライトなどあらゆるパラメーターの調整ができます。

11個のボタン操作を覚えるのは容易で、慣れてしまえば視線は写真に集中させたままで、片手で直感的に操作可能です。毎日何百枚もの写真の色調整を行うカメラマンにとっても、TourBox Eliteは革新的なガジェットです。

動画編集時のタイムライン調整も楽々正確

TourBox Elite

Final Cut Pro X、Premiere、DaVinci Resolve、PowerDirectorなどの動画編集ソフトウェアにも最適化されており、ノブやスクロール、ダイヤルを使って、これ以上なく直感的に操作できます。

タイムラインの伸縮・拡大やすばやい移動、速度のカスタマイズ、コマ送り、プレイバック、新しい位置への移動など、TourBox Eliteなら楽々正確に終わらせられます。

TourBox Elite

また、TourBox Eliteのノブ、スクロール、ダイヤルの調整速度は、自分の好みに合わせてカスタマイズ可能です。より詳細な編集が必要とされる場合はスローに設定するなど自由度が高いので、キーボードによる均一な速度の操作と比較し、編集作業により没頭できる上に作業効率も各段にアップします。

TourBox Eliteのアップグレードされた点

TourBox Elite

TourBox Elite は各パーツを全面的にアップグレードしています。キーは操作感がより良くなっただけでなく、耐久性も高まっています。このほか、UV抗菌で耐指紋のスプレー塗装を施したことで汚れにくくなっています。

更に、TourBox Eliteは内部に没入型の操作を得られる先進の広帯域モーターを搭載。ノブ、スクロール、ダイヤルを回転させるたびに、振動によって目盛りを刻む感覚が指先に伝わり、ユーザーは回転幅を知ることができます。ハプティクスフィードバックは強と弱の2段階から好みに合わせて選択可能で、もちろんオフにすることもできます。

また、TourBox Eliteは、Bluetooth LE5.1技術を採用し、素早い応答性と安定したデータ伝送で、クリエイターのスピーディーかつスムーズな作業を保証します。2台のデバイスに同時に接続でき、思い通りに切り換えられますので、複数の作業をシームレスに進行できるのもポイントです。

TourBox Elite

TourBox Eliteはソフトウェアを日本語対応にし、日本語キーボードの配列を反映させるなど、日本市場向けに最適化されています。オーバーレイ型TourMenuも日本語で詳細が確認でき、日本のイラストレーターにも使いやすい機能となります。

TourBox Eliteにおける全てのキーのカスタマイズは、異なるソフトウェア間でも同じ操作で同様の機能を使用することが可能です。更に、TourBoxコンソールは現在使用しているソフトウェアを判別して、対応するプリセットに自動で切り換えることができます。また、デュアルBluetooth採用ですので、異なるコンピュータで異なるソフトウェアを使用している時に、コンピュータとプリセットをシームレスに切り換えらえます。

世界中のユーザーの歓喜と感動に満ち溢れた感想

上の動画は世界中のTourBoxユーザーによる、TourBox Eliteへの感想です。皆さん口をそろえて、キーボードはもう要らない!とおっしゃってます。当サイトでは、PowerDirectorによる簡単な動画編集や、Google Chromeでの操作、またExcel操作ぐらいの軽作業しか行っておりませんが、先行実機レビューをさせて頂く予定があります。Google Chromeでどの程度利用できるか楽しみです!

TourBox Eliteのプロジェクトへの参加はこちらから

TourBox Eliteのプロジェクトへの参加はこちらから

TourBox Eliteのカラーはアイボリーホワイト、クラシックブラックに加えて、台数限定のモダンスモークブラックトランスルーセント(半透明)の3つのバージョンを同時発売します。

TourBox Eliteのプロジェクトへの参加はこちらから

スタートから沢山の支援者のサポートを受け、このプロジェクトは既に目標額を達成しています!サポート者は後は2022年6月の発送を待つだけになりますが、興味のある方は是非参加してみてくださいね。

CAMPFIRE:TourBox Elite

※クラウドファウンディングは大成功を収めて終了しました。
TourBox Eliteは2022年8月25日より正式に日本国内販売を開始しています。

販売ページTourBox Elite
本体のみ:36,580円より
USBケーブル+キャリーケースセット:40,580円より

※2022年8月25日(木)~2022年9月25日(日)まで学生の方のみに適用の新学期キャンペーンも開催中~!
1台なら18%オフ、2台まとめ購入なら22%オフになります。

TourBox Eliteイラストコンテストを開催、賞金総額は100万円!

今回のプロジェクト実施に合わせて、TourBoxはイラストコミュニケーションサービス「Pixiv(ピクシブ)」とコラボレーションし、3月1日からPixivにてTourBox Eliteイラストコンテストを開催するとのこと。賞金総額はなんと100万円!すごいですね~!!

我こそは!という方は下記のリンクから是非チャレンジしてみてくださいね。

Pixiv:TourBox Eliteイラストコンテスト




スポンサード

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください