連続10時間再生!左右独立型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンTribit FlyBuds NC レビュー

連続10時間再生!左右独立型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンTribit FlyBuds NC レビュー

完全左右独立型なのに連続再生時間が10時間という驚異的なハイパワーのワイヤレスイヤホンTribit FlyBuds NC (BTHA1)レビューです。

Tribit FlyBuds NC (BTHA1)の売りは連続再生時間もですが、アクティブノイズキャンセリング(ANC)に対応しているところです。アンビエントにも対応しており外音を取り込む事も可能。ちなみにANC使用時でも8時間の再生時間です。

ノイズキャンセリングは私がSONYのWI-1000XM2と比較しちゃうからか、めっちゃ効いてるとは感じませんでしたが、個人的にはアンビエントが便利で感動しました。

カナル型で音楽を聴いていると自宅のインターフォンが聞こえない事などがあって困るのだけれど、Tribit FlyBuds NC (BTHA1)は外音取り込み機能をONにすると搭載のマイクから外音を取り込んでくれるので、音楽を楽しみながらも周囲から取り残される事はありません。

Tribit FlyBuds NC (BTHA1)レビュー

連続10時間再生!左右独立型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンTribit FlyBuds NC レビュー

化粧箱はとてもきれいな状態で届きます。中には、バッテリーケース、TYPE-C充電ケーブル、日本語対応の説明書、交換用のイヤーピースが入っていました。

連続10時間再生!左右独立型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンTribit FlyBuds NC レビュー

充電はTYPE-Cに対応で、ケースの充電は90分、イヤホンの充電も90分でフル充電が行えます。

イヤホン自体の連続再生時間が10時間、ケースと合わせると30時間となっています。こんなにもコンパクトでこのバッテリー性能はすごいと感動しました。

連続10時間再生!左右独立型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンTribit FlyBuds NC レビュー

充電の残量が確認できる4つのLEDを搭載しています。この状態はイヤホン充電中ですが、ふたを開け閉めした際などにLEDで残量を表示してくれます。

連続10時間再生!左右独立型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンTribit FlyBuds NC レビュー

ケースの裏側には技適マークが刻印してあります。日本国内でも安心して利用する事ができますし、プレゼントとしても安心して贈る事ができます。

一度ペアリングを済ませたら、後はケースから取り出すだけで自動で接続可能な自動ペアリング機能を搭載しています。両耳モードだけでなく、片耳ずつのモノモードの利用も可能で、ケースから取り出すだけで自動で接続されます。

Bluetooth5.0対応で、コーデックはSBCとAACに対応です。Oneplus 8 PROへAACコーデックで接続時に、YOUTUBEの遅延テストをしてみましたが、体感で分かるような遅延などもありませんでした。

左右のペアリングの切り替え時に途切れなどがないかもテストしてみましたが、モノ再生/ステレオ再生の切り替えはおよそ3秒でスムーズに行え、切り替え時に音の途切れなどもありません。

連続10時間再生!左右独立型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンTribit FlyBuds NC レビュー

イヤホン片側の重量は6g。ケースにイヤホンを収納した総重量は54gでした。軽いしコンパクトなので持ち運びが楽です。

イヤホンのハウジングはつるつるしていますが、つや消しなので指紋や傷なども目立ちません。UV表面処理がしてあるそうです。

連続10時間再生!左右独立型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンTribit FlyBuds NC レビュー

充電器のLとRはとても見やすいですが、イヤホンの方は少し見づらいです。光の反射で見える感じなので、角度を変えれば鮮明にLとRが見えます。

連続10時間再生!左右独立型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンTribit FlyBuds NC レビュー

イヤーピースは薄型で、私はこのタイプがとても耳に合うので、いつものSONYのイヤーピースに替えるより付属のイヤーピースの方が耳にぴったり装着できました。柔らかくハリがない素材感ですが、キレイにはまる耳の持ち主にはたまらないフィット感です。

強烈に頭を振ってもしっかりフィットする人間工学に基づいたデザインで、耳が痛くなったりもないので、私は1日中耳に入れてても痛くなったりは無かったです。IPX4相当の防水機能を搭載しているので、雨や汗などを気にせず利用できます。

連続10時間再生!左右独立型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンTribit FlyBuds NC レビュー

イヤーピースはXSサイズからLLサイズまである感じです。私はSONYのシリコンイヤーピースではLL使ってるんですが、上から2つ目がちょうどいい感じでした。

イヤーピースの交換はイヤホン自体に取り付けはできるのですが、ケースと干渉しちゃうので似たような薄型形状の物でないと充電に支障が出てしまいますのでイヤーピースの自由度は少し低いです。

連続10時間再生!左右独立型ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンTribit FlyBuds NC レビュー

イヤホンの背面はつるんとしてるんですが、タッチセンサーを搭載しています。タッチ感度は良好でストレスなく利用可能です。

タッチセンサーでは、電話への着信応答、着信拒否、音楽の再生停止、曲送り、音声アシストの起動、ANCの切り替えなどが行えます。ANCはステレオ再生中じゃないと利用できません。

通話に関しては、SKYPEとLINEで音声テストを試してみました。Bluetoothヘッドセット特有の音声のこもりが若干みられましたが音声に強弱などの乱れなどはなく問題なく利用できました。

ANCについては冒頭でも少し触れましたが、ノイズキャンセリングはまあまあ効いてるかなっていう程度ですが、アンビエントはカナリ優柔だと思います。キーボードのカチャカチャという音も聞こえるぐらいしっかり外音を取りこんでくれるので、周囲の音に注意しないといけない場面でも安心して高音質の音楽を楽しめます。

Tribit BTHA1は10mm口径の大型ドライバーを搭載しているので、低音がしっかり出ます。厚みがありズーンと響く気持ちいい低音です。バスドラの低音が欲しい人に特におすすめですが、中高音もクリアでとても高品質だと思います。

スポーツジムなどで外音も少し取り込みたい場合はアンビエント機能をONにすれば安心ですし、騒音が多い場所ではノイズキャンセリング機能も利用できるので、様々なシーンで活躍するのではないかと思います。

Tribit FlyBuds NC (BTHA1)の購入最安価格と割引クーポン

現在Tribit FlyBuds NC (BTHA1)の取り扱いがあるのは、AmazonとYahooショッピングのみですが、Amazonには1300円割引になるクーポンが表示されています。

Tribit FlyBuds NC (BTHA1)の購入最安価格

元価格は6,999円ですが、1,300円割引になるクーポンを適用させると5,699円にて購入可能です。

Amazonリンク:Tribit FlyBuds NC (BTHA1)
販売元販売元:TribitDirectTribitDirect




よく読まれている記事

Banggood日本限定クーポン

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください