poco F2 pro

UMIDIGI S5 Proが登場!B6/B18/B19対応・6.39インチ・Helio G90T・ポップアップカメラを搭載!

UMIDIGI S5 Pro レビュー

B18/B19対応、6.39インチFHD + AMOLEDディスプレイ、Helio G90T、フロントポップアップカメラを搭載したミドルレンジスマホのUMIDIGI S5 Proが登場しました。プレセール価格は300ドル未満と予想されており、お手頃価格で所有欲を満たすモデルとなり注目度が高そうです!

UMIDIGI S5 Proの特徴

UMIDIGI S5 Pro レビュー

まずはUMIDIGI S5 Proの魅力的なスペックをご紹介。

インディスプレイ指紋センサーを内蔵
ポップアップ式のフロントカメラを搭載
リアには48MPのクアッドレンズカメラを搭載
ノッチのない6.39インチFHD + AMOLEDディスプレイ
フルビュースクリーン
MediaTek Helio G90T搭載
PCレベルの液体冷却機能搭載
大容量メモリ6GB+256GB搭載
大容量バッテリー4680mAhは18Wの高速充電対応
NFC搭載でGoogle Pay対応
3D曲面ガラスパネル採用のフラッグシップデザイン
Android 10
デュアル4G対応でB18/B19にも対応

デュアル4G /デュアルVoLTE対応ですが、今では希少になるBC0にも対応しており、実際に使えるかは実機検証してみないと何とも言えませんが、CDMA2000を利用している人にはこのモデルは救世主になる可能性もあります。

またfomaのプラスエリアになる3GのB6とドコモのプラチナバンドB19にも対応あるし、AUの必須プラチナバンドのB18にも対応があります。もちろんソフトバンクのプラチナバンドのB8にも対応ありで、5Gには対応ありませんがどのキャリアでも快適に使えるというフルバンド対応です。

UMIDIGI S5 Pro レビュー

オーシャンブルーとコズミックブラックの2色展開となり、デザインはまさにフラッグシップというカッコいい仕上がりですね。

CPUはMediaTek, Helio G90Tでミドルレンジとなり、Antutuベンチマークスコアは283,333点というスペックで、スナドラ730の上位版となります。

UMIDIGI S5 Pro レビュー

フロントカメラはポップアップ式。またディスプレイ内に指紋センサーを内蔵したことにより、フルビュースクリーンを可能としました。6.39インチの大画面は画面占有率は驚異の93.1%という数値で、ニュースなどをチェックしたり読書をしたり動画を見たりと利用の幅が大きくなります。

フロントカメラでFaceアンロックを多用している人は好きではないかもしれませんが、私個人としては、カメラに見られていない安心感を得られるポップアップ式カメラは好きです。カメラを出すのにワンクッションありますが、一応このポップアップカメラもFaceアンロックには対応しております。

フロントカメラのスペックは16MP、F / 2.0開口、5素子レンズとなっており、自撮り好きにも満足なスペックかと思います。

UMIDIGI S5 Pro レビュー

また目玉となります48MP+16MP+5MP+5MPとなるクアッドレンズカメラも見逃せません。

48MPのプライマリカメラのスペックは、1/2インチイメージセンサー、1.6μm4-in-1スーパーピクセル、F/1.79開口部、6要素レンズとなり、低照度にも強く高画質な撮影が可能となります。

更に16MP超広角カメラは120°のワイドな景色の撮影を可能としました。5MP深度カメラでは、ボケ感のあるプロフェッショナルな撮影が可能です。
また見どころとしては、5MPマクロカメラ。被写体に2cmまで近寄ってマクロ撮影が可能となるので、SNSに花やお料理の写真をアップするのが好きな人も楽しめるカメラとなります。

機種の詳細がYOUTUBE動画として公開されておりますので、もっと見たい方はこちらをご覧ください
https://youtu.be/fPQ0b8dUOq0



UMIDIGI S5 Proのスペック詳細

OS Android 10
CPU MediaTek、Helio G90T、2 x A76 2.05 GHzラージコア、6 x A55 2.0 GHz
GPU ARM Mali G76 MC4
メモリ ・メモリ:6GB、LPDDR4xデュアルチャネル
・ストレージ:256GB, UFS 2.1
MicroSD 非対応
ディスプレイ ・6.39インチ
・2340×1080  AMOLED
背面カメラ 48MP+16MP+5MP+5MP, F/1.79
前面カメラ 16MP, F/2.0
wifi 記載なし
Bluetooth Bluetooth5.0
充電 TYPE-C, OTG対応
3.5mmイヤホン 非対応
バッテリー 4680mAh、18W急速充電対応
GPS GPS, Glonass, Galileo, BeiDou
センサー 画面内指紋センサー、近接センサー、環境光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス
NFC 搭載・Google Pay対応
サイズ/重量 159.2 x 75.7 x 9.6 mm, 202g

Google Playと言語に関しての記載はありませんが、グローバルモデルである事、今までのUMIDIGIの傾向でみると対応があるのではないかと予想できます。

対応周波数とAU・DOCOMO・Softbank・楽天モバイルへの対応状況

UMIDIGI S5 Proの対応周波数
2G GSM: B2/B3/B5/B8
CDMA1X: BC0/BC1
3G WCDMA: B1/2/4/5/6/8
TD-SCDMA: B34/39
CDMA EVDO: BC0 /BC1
4G FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66/71
TDD-LTE: B34/38/39/40/41

上記の対応周波数から判断すると以下の通りです

キャリア対応状況
DOCOMO 3GのB6対応 / プラチナバンドプラチナバンド対応で快適
Softbank プラチナバンド対応で快適
AU BC0対応 / プラチナバンド対応で快適
※AUは周波数が一致していても利用可否は異なります
楽天モバイル B3対応 / AUローミングエリアでも快適

DSDS・DSDVに対応で、4G VoLTEでSIM2枚の同時待ち受けが可能です。SIMサイズはnanoSIMサイズ。

もっと詳しく電波の状況を見たい方は「国内携帯キャリアの対応周波数詳細」を読んでみてくださいね。



UMIDIGI S5 Proを10台プレゼント!

私がではなく、UMIDIGIさんがユーザー登録してくれた全世界の方の中から10名にプレゼントという事になりますので競争率高いのですが、ラッキーな10名はUMIDIGI S5 Proが貰えます!

詳細はこちら:https://bit.ly/UmidigiS5Pro

また近日行われるグローバルセールでは特別奉仕価格で購入できるチャンスがあります。気になる人はとりあえずカートに入れてスタンバイしててください!販売日が決まりましたら、また記事をUPしたいと思います。

詳細はこちら:UMIDIGI S5 Pro









よく読まれている記事

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください