UMIDIGI Z1 Pro 5.5インチ極薄スマホがプリセールなのにクーポンで$279.99 

薄さ6.95mmというのが売りの、UMIDIGI Z1 Proのプリセールが開始しました。

プリセール中ですが、さっそく$60offという格安価格になるクーポンが出ていて、100台と数量限定ですので紹介したいと思います。クーポンは記事後部に記載。

UMIDIGI Z1 Pro 主要スペック

UMIDIGI Z1 Pro 主要スペック

  • OS:Android 7.0
  • CPU:MTK6757 Octa-core, 2.3GHZ, Cortex-A53
  • メモリ/ストレージ:6GB/64GB
  • microSD:最大256GB
  • ディスプレイ:5.5インチ  AMOLED Display 2.5D Arc screen, Corning Gorilla Glass 4
  • 解像度:1080×1920 pixels
  • カメラ:前面500万画素、背面1300万画素+500万画素
  • 動画:1080P, 2K, 4K
  • 言語:日本語設定可能
  • wifi:802.11 a/b/g/n
  • Bluetooth:v4.1
  • インターフェース:TYPE-C,3.5mmオーディオ
  • センサー:加速度センサー、環境光センサー、E-コンパス、重力センサー、ジャイロスコープ、ホールセンサ
  • サイズ:154.4×75.1×6.95mm、148g

UMIDIGI Z1 Pro 日本の対応BAND周波数

2G: GSM 850(B5)/900(B8)/1800(B3)/1900(B2)
3G: WCDMA 900(B8)/2100(B1)
4G: LTE FDD 2100(B1)/1800(B3)/2600(B7)/800(B20)

AU・DOCOMO・Softbank・楽天モバイル対応周波数(緑はプラチナバンド)
docomo LTE:B1/B3/B21/B19/B28/B42
3G:B1/B9/B6(B19を内包)
5G:n77/n78/n79/n257
AU LTE:B1/B11/B18/B26/B28/B41/B42
3G:B1/B18, BC0(CDMA2000)
5G:n77/n78/n257
Softbank LTE:B1/B3/B8/B11/B28/B41/B42
3G:B1/B8/B11
5G:n77/n257
楽天モバイル LTE:B3
5G:n77/n257
AUローミング:B18(B26)

表の内容が理解できない方は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでみてくださいね。

AUはLTEのBAND1のみなので、ほぼ使えず、対応がないと思っていいと思います。
DOCOMOはプラチナバンドには対応ないですが、広いエリアで使えるBAND1に対応があるので、街中では普通に使えます。山間部は自分でBAND6の対応が必要ですがこの機種はマイナーなので無理かも。
Softbank系は、一番相性がよく普通に使えるレベルだと思います。

デュアルnanoSIMで、microSDトレイが排他仕様にるので、デュアルSIMにしたい人はmicroSDは入れられません。マイクロSD使いたい人は、実質シングルSIMという事になります。
同時待ち受けに関しては、どちらのSIMトレイも4Gに対応で、同時待ち受けも可能と記載があります。SIM1で通話中にSIM2で通信と言う風に、同時使用はできません。

UMIDIGI Z1 Pro 極薄スマホがプリセールなのにクーポンで$279.99

指紋センサーは前面にあるようですね。
手帳型のケースを使う場合、机の上に置いていて、そのままタッチして返信することがある場合などは、前面にあるのは使いやすいです。私は前面が好き。

UMIDIGI Z1 Pro 極薄スマホがプリセールなのにクーポンで$279.99

バッテリーサイズは4000mAhなのですが、スタンバイが13~15日とあります。スタンバイって電源入れてからの話だと思うので、電池の持ちに自信のある機種だと思います。
たぶん13日とかってのは盛ってる話だと思うし、使い方次第でバッテリーの減りには個人差あるのでそこはなんとも言えませんけど・・

このスマホの素晴らしいところは、薄さでもあります。
わずが6.95mmの薄さだそうなので、是非シリコンケースに入れて薄型のフォルムを全面に出して利用したいところ。

UMIDIGI Z1 Pro 主要スペック

背面のカメラは1300万画素+500万画素のデュアルカメラになります。コンデジで撮ったような背景をぼかした写真の撮影が可能。
動画の撮影はフルHDはもちろん、4Kにも対応です。

UMIDIGI Z1 Pro 主要スペック

ディスプレイは、AMOLED Displayを使用で、とても発色が良いようです。
昼間に外で見ても、見やすいようにチューニングされたディスプレイなので、昼間に写真を撮ろうとしたときなど、背面ディスプレイで確認できないという悩みはなさそうです。

UMIDIGI Z1 Pro 主要スペック

映像もとてもきれいですね。
動画などを見たりする時は美しさにうっとりできそうです。

CPUはMTK6757ということで、UMI Plus E などと同じスペックになります。
その辺のAntutuスコアテストは6万4000前後が多いので、おそらくそのぐらいではないかと思います。ミドルスペックですが、それでもこの価格ならばコスパが良い機種と言えると思います。

UMIDIGI Z1 Pro 日本からの購入&割引クーポンなど

UMIDIGI Z1 Pro 主要スペック

こちらもプリセール中ですが、もうすでにBanggoodから$60OFFになるクーポンが出ています。台数限定で、先着100台になるようなので、気になる人は急いでくださいね。

サイト名 価格 クーポン
Banggood:UMIDIGI Z1 Pro $279.99 umipro
GearBest:UMIDIGI Z1 Pro $341.35
TOMTOP:UMIDIGI Z1 Pro $276.99 DSUMIZ1
EverBuying:UMIDIGI Z1 Pro $385.51

Banggood

Banggoodでの購入方法について

Banggoodで使えるクーポンと使い方はこちらの記事を
Banggoodクーポン

Banggoodのセール情報はこちらのカテゴリを
Banggoodセール情報カテゴリ

クリックでジャンプ⇒UMIDIGI Z1 Proの購入へ戻る

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください