Vikrin フレキシブル三脚レビュー カメラやスマホを固定できる!

Vikrin様より、フレキシブルに足が曲がる三脚をサンプル提供頂きましたのでレビューです。

Vikrin フレキシブル三脚レビュー カメラやスマホを固定できる! 外観参考写真

Amazonでよく売れているそっくりな見た目の三脚がありますが、おそらくそれのコピー品になると思います。そういうのが気にならない人にはおすすめ!w

私は本家を触ったことがないので比較できませんが、価格のわりには結構しっかりした作りだと思います。足がもげるってレビューみちゃって不安だったけど、普通に扱う分にはもげません。限界まで曲げているともげますが、押し込めばすぐに元通りになるので、品質には問題ないかなって思いました。

Vikrin フレキシブル三脚レビュー カメラやスマホを固定できる! 付属のパーツ説明

付属はスマホを取り付けるアダプターのみ。

Vikrin フレキシブル三脚レビュー カメラやスマホを固定できる! 使い方ネジにつての説明参考画像

もともとついていたネジは私が指でつまんでいるサイズの1/4サイズのものです。これを外すと写真のように3/8のネジがでてきて、通常のカメラや付属のスマホスタンドなどが取り付けられるようになります。

私の手持ちに1/4のネジが合うものがないので、何のためのネジ穴か分からないのですが、通常3/8ネジだけの三脚が多い中、この三脚は一ひねりあって多様化にこたえていると思います。

Vikrin フレキシブル三脚レビュー カメラやスマホを固定できる! スマホを固定しているところの参考画像

スマホアダプターをとりつけて、スマホをマウントしているところ。

ホルダー調節範囲は55mm~80mmとなっており、iPhone6/6s、iPhone6 Plus/iPhone6s Plus、Sumsan Galaxy S8/S7/S7 Edge/S6/S6 Edgeなどを挟み込む事ができます。

Vikrin フレキシブル三脚レビュー カメラやスマホを固定できる! カメラを固定しているところの参考画像

これはカメラを取り付けているところです。固定しているのはSONYのRX100です。このカメラはコンパクトなので、かなりの安定感を感じましたが、もう少し重たいRX1Rでも普通に安定してました。

レンズが重たい一眼レフだと、足の角度とかバランスを気にする必要があるかもしれないですが、コンデジクラスの重量のカメラなら余裕だと思います。耐荷重は3kg迄になってます。

Vikrin フレキシブル三脚レビュー カメラやスマホを固定できる! 足がフレキシブルに曲がるところの参考画像

アクロバットに足を曲げてみました。

曲げるのには力が要りますが、その分固定する場合の安心感が高まります。カメラのサイズとかによるかもですが、コンデジやアクションカメラぐらいなら、この三脚を色々なところに巻き付けたりして使用できそう。

三脚自体の重さは20gで、高さは24.5cmでかなりコンパクトで軽量なので、バックに入れてても負担にはなりません。旅行にもおすすめ。

※現在Banggoodさんのサマープライムセールの協賛企画で、Alldocube iPlay 20を抽選で1名様にプレゼント企画やってます!


●応募方法
1. @Banggood_JP@taracotaraoをフォロー
2. ハッシュタッグ #AllDoCubeiPlay をつけて、リンクのツイートをRT
⌚応募締切7/24

よく読まれている記事

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください