【クーポンで$99.99】Xiaomi Air 2 Pro レビュー ANC搭載・ノイズキャンセリングが効きまくりで通話品質最高!

Xiaomi Air 2 Pro レビュー ANC搭載で通話品質最高

Original Xiaomi Air 2 Pro TWS bluetooth Earphone レビューです。

商品としてはすごく完成度が高く良いのですが、アナウンスとアプリが中国語オンリーという面が惜しく、アプリに関してはそのうち有志の方が開発してくださっているMi AIの英語バージョンの方で対応があるかもしれないですが、今のところは中国語しか使えません。それ以外は最高!

とにかくノイキャンが凄くて通話品質最高、また音楽再生もかなり高音質なので総合的には気に入っています。連続再生時間は約7時間!AACですがこの通話品質で7時間はすごいです。

Xiaomi Air 2 Pro レビュー

Xiaomi Air 2 Pro と Xiaomi Air 2 があるようですが、私がレビューするのはPRO付きバージョンになります。おそらくPROなのでノイキャン性能などは上なんじゃないかなって思います。

両方使ったわけじゃないのでなんとも言えないですが、ダイソンの掃除機のターボをノイキャンしてくれるほどの性能なのできっとそう!ANCには外音取込みと、通常のノイズキャンセルと、風切り音のノイズキャンセルがあります。それは後ほど説明していくとして、まずはスペック説明から。

スペック・仕様

Xiaomi Air 2 Pro レビュー

Banggoodの説明文とイヤホン自体についていた説明書を比較し、データをかき出しました。

ブランド:Xiaomi
製品モデル:TWSEJ09WM
製品ネット重量:60g
充電ポート:Type-C.
スピーカーインピーダンス:32Ω
ヘッドフォン入力パラメータ:5V-0.11A
充電ボックス入力パラメータ:5V-1A
充電ボックス出力パラメータ:5V-0.25A
無線接続:Bluetooth 5.0
Bluetoothプロトコル:BLE / HFP / A2DP / AVRCP
作業距離:10m(バリアフリーオープン環境)
充電時間:1H(有線充電を使用)
イヤホン単一電池寿命:約7H(アクティブノイズリダクションオフ状態)
充電ボックスの全体的なバッテリ寿命を除いて:約28時間
エグゼクティブスタンダード:Q / WMSX002-2016

重量に関しては、実測値では全体重量は62g、イヤホン片耳重量は6.5gです。イヤーピースはシリコンの1番大きいのを装着した状態です。

パッケージ内容

Xiaomi Air 2 Pro レビュー

外箱にはビニールがかかっていますので、清潔感があります。今回もいつものBanggoodからの購入で、外箱には簡易的なビニールがかかっているだけの発送だったので、外箱に多少のダメージがありましたが、この程度ならば神経質な私も許容範囲です。

Xiaomi Air 2 Pro レビュー

箱を開けたらこんな感じで、イヤホンと付属品が入っています。イヤホンのバッテリーケースにもビニールがかけてあり、この辺も好印象。さすが高級機という扱いですね。説明書は中国語のものが入っています。

下の方には、イヤーピースが収納されているのですが、取り外し不可な状態で、収納ケースになっているので、そこだけが少し不便。この大きな箱ごと保管しておくか、別の袋か何かに詰め替える必要があります。

Xiaomi Air 2 Pro レビュー

充電ケーブルと、低反発のイヤーピースは別に小袋に入っていました。まずは低反発のイヤーピース。S・M・Lの3サイズ展開で、少しぺたぺたとする粘着性のある低反発なので耳にぴったりフィットする感じです。

私は耳の穴が小さすぎるのでSでも奥に入れると負担を感じたので、下の普通のシリコンイヤーピースのLLサイズを利用するのがベストでした。2種類の豊富なサイズが揃ったイヤーピースなので、様々な耳のタイプに合わせられると思います。

Xiaomi Air 2 Pro レビュー

こちらが外箱に組み込まれたイヤーピースケースです。SS/S/M/LLで、通常でたぶんLサイズの分はイヤホンに装着された状態で届きます。

全部合わせて5サイズ展開で、私はこの一番左のLLサイズがちょうど耳の外側で良い感じでフィットしてくれます。愛用しているSONYのシリコンイヤーピースのLLサイズと同じサイズ感です。

充電はTYPE-Cで高速、ワイヤレス充電にも対応

Xiaomi Air 2 Pro レビュー

充電ポートは下部にTYPE-Cを搭載。こちらで有線ケーブルを利用して充電すると約1時間でフル充電が可能です。

Xiaomi Air 2 Pro レビュー

私はこっちのワイヤレス充電を利用。ワイヤレス充電は置くだけで充電できるので便利ですし、バッテリーケースのポート部に傷をつけてしまわないのが良いです。

充電ボックスの残量は充分に充電が残っていれば蓋を開けた時に5秒間点灯し、充電残量が減っていれば点滅するとのこと。アプリでは、バッテリーケースやイヤホンの充電残量を数値で表示可能。

ペアリングについて

Xiaomi Air 2 Pro レビュー

初期ペアリング時は、蓋を開けた時点でペアリングモードに入ります。もしうまくいかない場合は、ケースにイヤホンを入れた状態でいったん蓋を閉じて、その後に蓋を開けて横のボタンを約5秒押す事でペアリングモードに入れる事が可能です。

イヤホンは自動ペアリングに対応で、初期設定を済ませた後は、ケースの蓋を開けた時点で最後に接続したデバイスに接続されます。もし違うデバイスに接続したい場合は、イヤホンの蓋をあけてイヤホンを取り出す前に横のボタンを約5秒長押しすると前のデバイスとの接続が解除されて別の端末とのペアリング可能な状態になります。

ケースの横のボタンを押してペアリングを解除しても、スマホとのペアリング情報が削除されるわけではないので、次に接続したい場合はスマホ側のBluetoothから選択するだけで接続させることが可能です。その際他のデバイスに自動ペアリングされてない状態で行う必要があります。もし他のデバイスに接続されていたらケースの真ん中のLEDが点滅しないので、再度5秒長押ししてあげてる事で別デバイスとのペアリングを解除する事が可能です。




タッチリモコン搭載

Xiaomi Air 2 Pro レビュー

タッチリモコンは、ハウジング部に搭載。ダブルタップで反応するようになっていますので、誤動作が少なくて好印象。

初期設定では左はAI起動、右は曲の再生と停止に設定されていますが、この辺はアプリで変更可能です。ちなみにイヤホンは光学センサーを搭載しており、耳から外せば一時停止、戻せば再生開始の機能を搭載していますので、私は右を曲飛ばしに設定しました。

Mi AIではなくGoogleアシスタントを使う設定にしていれば、ダブルタップでGooogleアシスタントを起動させることができます。(うまくGoogleアシスタントが起動しない場合は、Mi Aiアプリを削除してしまうとうまくいきます)

ちなみにMi AIは説明書にあるQRコードでアクセスするか、APKで落とす必要があります。Google Playにはありません。もしアプリを利用しない場合は、イヤホンの充電残量のみBluetoothの設定の場所で確認できます。あと、別端末でMi AIで設定した曲飛ばしなどのタッチコマンドはイヤホンが覚えているので、他の端末で利用しても設定は引き継がれます。

ノイズキャンセリング性能について

Xiaomi Air 2 Pro レビュー

Xiaomi Air 2 Proは3つのマイクによるANCに対応で、外音取込み、通常のノイズキャンセリング、風切り音リダクションという3種類のノイズキャンセリング機能を搭載しており、通話の場合は通常のノイズキャンセリングが勝手に起動して固定されますが、音楽再生時は3種類から自分で選ぶ事ができます。

ANC無しの場合連続再生7時間ですが、ANCをONにしたら多少バッテリー性能が下がりますので、必要ない人はOFFにする事も可能です。ANCの切り替えはアプリまたはイヤホンのハウジングにあるタッチセンサーの長押しで操作が可能です。アナウンスは中国語なので覚える必要がありますが、しばらく利用したら聴こえる環境音で判断できるようになります。

冒頭でも書きましたが、Xiaomi Air 2 Proのノイズキャンセリング性能は抜群です。背後に少々の騒音があるところで通話してもしっかり音声だけを抽出して相手に届けてくれます。通話に使えるノイズキャンセリングイヤホンをお探しの人には特におすすめしたいイヤホンです。

ロボット掃除機が動いている騒音が背後にある状態で私が喋ったら、掃除機の音をキャンセリングして私の声だけを届けて遠くに掃除機の音が聞こえるぐらいになっていたそうです。2人に試してもらいましたが2人ともノイズキャンセリング性能を褒めていました。

部屋に常にある空気清浄機やエアコンレベルのノイズは完全に消音してくれて、相手にはかなりクリアに音声が届くようです。私の方も、相手の声はとてもクリアで鮮明に聴こえます。音楽再生時は、隣でしゃべっている人の音声を半分以下にしてくれるノイズキャンセリング性能です。

風切り音のキャンセリング機能を試す為に、扇風機の風を顔面に受けながらノイズキャンセリングの切り替えをしてみましたが、風切り音無しは風が当たるゴーっていう音を消してくれます。ただのノイズキャンセリングの場合は、ノーマルモードより逆に風の音を取り込んでしまうのですが、ノーマルモードよりも風切り音キャンセルの方が静かで感動レベルです。風の強いところで音楽を聴く場合などはこのモードをオンにすると良さそう。

外音取込みモードも優秀で、キーボードをカチカチする音もしっかり取り込んでくれます。空気清浄機の音などもむしろ増幅させて取り込んでしまって多少ノイジーですが、外の音を気にしないといけない場合は外音取込みに設定していると安心です。

音質はハイレゾ相当のLHDC対応




Xiaomi Air 2 Proは、12mmのLCPダイナミックドライバーを搭載しており、LHDC対応です。LHDC(Low latency and High-Definition audio Codec)とは台湾の半導体メーカーSavitechが開発したBluetooth用オーディオコーデックのことで、日本オーディオ協会(JAS)からハイレゾ認証を受けているコーデックになります。

SBCと比較して約3倍以上のデータ伝送が可能で、Xiaomi Air 2 Proの接続コーデック自体はAACという表示ですが、体感音質はかなり良いと思います。イコライザーを利用しない場合はフラットなチューニングですが、イコライザーで低音をブーストさせてあげても籠りのない小気味いい重低音を楽しめます。

WI-1000XM2と比較すると少しクリアさなどが劣る印象ですが、ここまでの高音質になれば、完全左右独立型という手軽さや持ち運び安さ、価格の差を考えたらコスパ良すぎという言葉しか思いつきません。

いつものYOUTUBEでの遅延テストをしてみた結果、肉眼で分かるレベルの遅延はありませんでした。ゲームでもそこそこ使えるのではないかと思います。左右のチャンネルテストでは、チャンネル設定は正確で位相確認の感度もよかったのですが、左に設定された音は左のみ、右に設定された音は右のみしか聴こえず、チャンネルのミックスはされていません。

片側のみのモノ利用も可能ですが、左右のチャンネルがミックスされない事だけは留意していてくださいね。通話時の片耳利用、両耳利用の切り替えはスムーズですが、音楽再生時は耳から外したら再生が停止する機能が発動するので、光学センサーを手で塞ぐなどしておかないと一旦停止されてしまいます。

Mi AIアプリについて

Mi AIアプリについて

こちら中国語の説明書を翻訳アプリで翻訳しているところです。音声コマンドなどは中国語でないと利用できない為、あまりアプリの必要性を感じない人は利用しなくてもいいとは思いますが、OTAとか落ちてきていたので1度は接続してアップデートしてあげてもいいかも。その際は説明書のQRコードを読み込んでダウンロードしてくださいね。

ちなみにXDAにMi AIアプリのグローバル版を公開したスレッドがありました。試してみましたが、Xiaomi Air 2しか利用できないようで、Xiaomi Air 2 Proは認識されませんでした。今後に期待ですね。

アプリのスクショはクリックで拡大可能です。1枚目はアプリの表示項目で、赤い四角のところを押すとイヤホンのOTAができます。2枚目はタッチリモコンの変更画面。3枚目はスマホの通知領域に出てくるMi AIアプリの表示で、タッチでANCの切り替えが可能です。左から外音取込み・通常ノイキャン・風切り音・OFFという感じ。イヤホンとケースのバッテリー残量も表示されます。

アプリの項目で、翻訳したところですが、愛がどうこうっていうのはAIの事で、再生/一時停止、曲戻し、曲飛ばしの4つのコマンドを割り当てる事ができます。

アプリの設定でやっておくべき項目は、ヘッドホンの設定と、通知バーの表示ぐらいかなと思います。後は中国語でなんか言われても意味わからない人は設定不要かと。

アプリを使わない人の為に記載すると
ANCの順番は・・

通常ノイズキャンセリング(つぃんつぁおけい)
外音取込み(とんとんうぉーしー)
風切り音キャンセル(かんつんさー)
停止(つぃんつぁおくぇん)

と切り替わります。
カッコ内は私の耳に聴こえたのをノリで書いてるだけの中国語ですので正しくはありません。

タッチリモコンの切り替えの設定を済ませて、ノイキャンの切り替えのアナウンスさえ覚えていたら、音量下げてとかは全てGoogleアシスタントがやってくれますので、後はMi AIアプリ無しでGoogleアシスタントを使った方が快適に使える気がします。

この価格でこの品質はすごいなと純粋に思いましたが、皆さんはいかがでしたでしょうか?

Xiaomi Air 2 Proの特別割引クーポン

Banggoodの担当にお願いして、Xiaomi Air 2 Proの特別割引クーポンを発行してもらいました!

リンク:Original Xiaomi Air 2 Pro TWS bluetooth Earphone
クーポン:BGb5c60d
価格:$99.99
台数:20
有効期限:5/31まで 




●最新クーポン情報毎日更新中です●
Banggoodクーポン 最安クーポン比較 クーポンまとめカテゴリ

よく読まれている記事

コメントをする(スパム対策で認証制にしています)

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください