Xiaomi mi pad 4 実機レビュー カメラ・CPU性能・日本語化・割引クーポンなど【クーポンで$199.99】

最新割引クーポン&セール情報をが更新されたので、最下部に記載しています。

Xiaomi mi pad 4 レビュー

Xiaomi mi pad 4 実機レビューです。

iPad miniのクローンで有名なXiaomi Mi Padですが、今回は横幅が狭くなりiPad miniとはサイズ感が全く異なるようになりましたので、前モデルのようにカバーの併用などはできなくなりましたが、片手で余裕でつかめるようになりましたので読書などが捗ります。

Xiaomi mi pad 4 にはLTEバージョンとwifiバージョンがありますが、私が今回レビューするのはwifiバージョンになります。

Xiaomi mi pad 4 主要スペック

OS MIUI9(Android8.1.0ベース)
CPU Qualcomm Snapdragon 660 Octa Core,2.2GHz
GPU Adreno 512
メモリ/ストレージ 3GB+32GB / 4GB+64GB
ディスプレイ 8インチ、16:10、1920 x 1200 (FHD)
カメラ リア:13.0MP、フロント:5.0MP
バッテリー 6000mAh
接続 Type-C、3.5mmイヤホン
wifi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth V5.0
センサー WiFi版:ジャイロスコープ・加速センサ・
  アンビエントライトセンサ・ホールセンサ
LTE版:ジャイロスコープ・加速センサ・
  アンビエントライトセンサ・ホールセンサ・電子コンパス
GPS(LTEモデルのみ) GPS/AGPS+GLONASS(LTEのみ)
サイズ 20.02 x 12.03 x 0.79 cm、342g
周波数(LTEモデルのみ) LTE:B1/3/5/7/8/34/38/39/40/41

スペックから判断するとLTEバージョンではDOCOMO系(B1/B3)とSoftbank系(B1/B8)のLTEのSIMが使えそうです。SoftbankはプラチナバンドB8に対応なので速度も期待できそう。シングルSIMで、SIMサイズはnanoサイズ。

Xiaomi mi pad 4 レビュー

今回レビューしているwifi版はMicroSDトレイありで、最大256GBのMicroSDカードに対応しています。LTEバージョンはMicroSDには対応なしです。たぶんLTEバージョンはここがSIMトレイになっているのかな。ストレージ沢山欲しい人はMicroSDが使えるwifiバージョンがおすすめ。

ちなみにGPSもLTEバージョンはGPS·AGPS·GLONASS·Beidouに対応していますが、wifiバージョンの方は対応無しですので、ナビとして利用したい人はLTEモデルの方がおすすめです。

Xiaomi mi pad 4 とXiaomi mi pad 3との比較

Xiaomi mi pad 4 レビュー

左がXiaomi mi pad 4(解像度:1920×1200 FHD)で、右がXiaomi mi pad 3(解像度:2048 x 1536)です。サイズが小さくなり、解像度も若干落ちました。

Xiaomi mi pad 4の液晶が曇って見えるのはフィルムです。今回はGearBestから入手したのですが、ノングレア液晶っぽく見えるフィルムがサービスでついていました。

Xiaomi mi pad 4 レビュー

背面からみたところです。ピンクの方がXiaomi mi pad 4です。カメラの解像度は特に変更はなしですが、レンズが大きくなり少し突起しているデザインになりました。

更にスピーカーが裏から下部に位置変更されました。お陰でデスクの上に置いた場合、またはカバーと干渉してなどの理由でスピーカーがふさがれてしまうという事が減りました。

Xiaomi mi pad 4 レビュー

サイズ感は縦の長さはほぼ一緒なのですが、横幅にかなり大きな変更があっているのがこの写真で分かりやすいかと思います。縦の長さがずれているのは、カメラレンズを撮影するためにずらして撮影しているだけです。

片手で持ちやすくなったのは嬉しいですが、解像度が下がったことでモバイル表示が通常になってしまいましたので、AmazonやYahooなどのサイトがPC表示デフォルトで見れていたのが良かった人には少しこの点が不満に感じるかもしれません。

今回のサイズ変更で幅が12cm程度になった事で、今まで片手では持ちにくいと思っていた私も片手で握りやすくなりました。Xperia Z3 タブレットコンパクトと幅的には同等で、正確には数ミリXiaomi mi pad 4の方が狭いのですが、片手でホールドできるので読書や調べものがし易いです。

Xiaomi mi pad 4 レビュー

TYPE-Cに対応です。マウスを接続してPCのように利用することもできます。

下部にはスピーカーが配置されています。2カ所どちらからも音が鳴りますが、スピーカーの音質は至って普通です。iPadと比較すると微妙という判断になりますが、中華機で言えば音質はごくごく普通です。

BluetoothはAAC・SBC接続です。手持ちのLDAC・AptX・AAC全てに対応の機種につないで、Developer Optionで接続状態を確認したところ、LDACとAptXは接続できなかったのでAACが最大という判断です。

欲を言えばAptXに対応してほしかったところですが、本体上部に有線の3.5mmイヤホンジャックも搭載しているので音質を求める人は有線接続もできますよ。

Xiaomi mi pad 4 レビュー

私の手は大人にしては小さいので、サイズ感がつかめないと思う人もいるかもしれないですが、幅は12cm程度です。小学校高学年の子供が持ってもこんな感じだと思います。

ボディーはアルミ素材です。高級感はありますが、傷がつきやすい素材ですので神経質な人はカバー必須です。

Xiaomi mi pad 4のカメラ性能について

Xiaomi mi pad 4は、リア:13.0MP、フロント:5.0MPのカメラを搭載します。フロントカメラはビデオ通話やなどに利用すると思いますが、美顔効果のあるソフトライト機能がついていて盛れますw

またGoogle Play Storeからダウンロードする際は、このアプリは端末に最適化されておりませんとは出ますが、問題なく利用できますので、インカメは500万画素ではありますが盛り盛りの写真が撮影できます。

Xiaomi mi pad 4のカメラ性能について

Xiaomi mi pad 4のカメラ性能について

上の2枚の写真は幅1980ピクセルにリサイズしていますが、Xiaomi mi pad 4の背面カメラで撮影した写真です。1300画素のシングルカメラではありますが背景も程よくぼけていて、タブレットに付属しているカメラの中では高解像度の方で、ちょっとした撮影などは楽しめるのではないかと思います。

Xiaomi mi pad 4のCPU性能について

Xiaomi mi pad 4はSoCにQualcomm Snapdragon 660を搭載しており、スマホで言うところのミドルハイ性能になります。重たいゲームをする場合は少し工夫が必要になりますが、軽めなゲームやSNSなどのチェックや読み物などが主な人には充分な性能です。

スコア的にはAntutuベンチマークアプリ(最新v7)で総合:143516 / 3D:30867、GeekbenchmarkアプリではSingle-Core Score 1644点、Multi-Core Score 5933点となっており、当たり前ですがZENFONE 5(Snapdragon 636)を上回る高性能なタブレットになっています。

他機種とのAntutuスコア比較表のまとめをご覧になりたい方は下記の+の部分をクリックしてください。
※リンククリックで紹介記事へジャンプします

クリックでAntutuスコア比較表が開閉します

▼中華デバイス Antutuスコア参考表 バージョン7

デバイス スコア
OnePlus 6:Snapdragon 845 総合:287591 / 3D:127136
Xiaomi MI MIX 2S:Snapdragon 845 総合:268043 / 3D:107589
ZENFONE 5:Snapdragon 636 総合:139754 / 3D:21294
Elephone P8:Helio P25 総合:80469 / 3D:18377
UMIDIGI S2 Pro:Helio P25 総合:76140 / 3D:15838
UMIDIGI A1 Pro:MT6739 総合:45418 / 3D:3056
Lenovo P8 4G タブレット:Snapdragon 625 総合:74258 / 3D:12005
Xiaomi Redmi 5:Qualcomm Snapdragon 450 総合:69537 / 3D:12529

旧バージョンのAntutuベンチマークアプリとのスコア差をOP5Tで比べてみると28,454点上昇、OP5で見ると26,779点上昇していますので、28000点ぐらいは古いバージョンのAntutuスコアアプリとの差がありそうです。

バージョン7でのスコアでは、総合点数約20万点以上がハイエンド(835)、約14万点前後がミドルハイ以上(660)、約9万点前後はミドルハイ(630)、約5.5万点前後はミドル(430)となり、3D性能の方は、約8万点以上がハイエンド(835)、約3万点前後がミドルハイ以上(660)、約2万点前後はミドルハイ(630)、約1万点前後はミドル(430)になります。

▼中華スマホ Antutuスコア参考表 バージョン6

デバイス スコア
DOOGEE BL5000:MT6750T 総合:44659 / 3D:7719
Elephone S8:Helio X25 MT3767T 総合:92735 / 3D:19570
ZTE Nubia Z17 Lite:Qualcomm Snapdragon 653 総合:83447 / 3D:22638
OnePlus5T:Qualcomm Snapdragon 835 総合:184104 / 3D:75445
Xiaomi Mi A1: Qualcomm MSM8953 Snapdragon 625 総合:60511 / 3D:13158
Xiaomi Mi Mix 2: Qualcomm MSM8998 Snapdragon 835 総合:180741 / 3D:74708
MAZE Alpha: MediaTek Helio P25(MTK6757) 総合:64115 / 3D:11393
ASUS ZENFONE 3 ZOOM ZE553KL: Qualcomm MSM8953 Snapdragon 625 総合:64174 / 3D:12854
OnePlus 5: Qualcomm MSM8998 Snapdragon 835 総合:183290 / 3D:74856
ZTE AXON 7: Qualcomm Snapdragon 820 総合:143125 / 3D:58946
Cube WP10: Qualcomm MSM8909 総合:29377 / 3D:1708
honor 8: HiSilicon Kirin 950: 総合:96152 / 3D:19130
yotaphone2 YD206: Qualcomm Snapdragon 801 総合:39096 / 3D:6192
Xiaomi Mi Note 2 XIaomi公式ROM: Qualcomm Snapdragon 821 総合:156596 / 3D:-
Xiaomi Mi Note 2 Xiaomi EU: Qualcomm Snapdragon 821 総合:135657 / 3D:49421
Xiaomi Mi MIX: Qualcomm Snapdragon 821 総合:160884 / 3D:63651
Xiaomi Mi5S PLUS: Qualcomm Snapdragon 821 総合:149531 / 3D:-
Xiaomi Redmi Note 4: Helio X20 総合:82660 / 3D:15211
Zenfone 3 ZE552KL: Qualcomm Snapdragon625 総合:62569 / 3D:-
UMI MAX: Helio P1 総合:44529 / 3D:-
Xiaomi Redmi Pro: Helio X25 総合:89955 / 3D:19262
ZUK Z2 PRO: Qualcomm Snapdragon 820 総合:135109 / 3D:-
Zenfone Zoom ZX551ML: Intel Atom Z3580 総合:57186 / 3D:-
OnePlus 3T: Qualcomm MSM8996 Snapdragon 821 総合:166094 / 3D:-
Ulefone ARMOR: MTK6753 総合:37112 / 3D:4547
Xiaomi Redmi Note 4X: Qualcomm Snapdragon 625 総合:62500 / 3D:-
Xiaomi Mi 6: Qualcomm Snapdragon 835 総合:173237 / 3D:70671
Xiaomi Mi Max2: Qualcomm Snapdragon 625 総合:63792 / 3D:13202
Lenovo Moto Z Play: Qualcomm Snapdragon 625 総合:63049 / 3D:-

Xiaomi mi pad 4のOSの説明・日本語には未対応

Xiaomi mi pad 4のOSはMIUI9 (MIUI9.6 Stable 9.6.8.0 ODJCNFD)です。こちらは標準では日本語が選択できませんので、Englishを選択するのがおすすめ。中国語ができる人は中文でも良いかもですが。タイムゾーンは東京があるので、時刻設定は問題なくできます。

先ほども書きましたが、私の端末はwifiバージョンでメモリ4GB/ストレージ64GBのものになります。サウンドの調節のところにイコライザーなどは搭載しておりませんので、音質を調節したい人は別途イコライザーアプリなどを導入する必要があります。

OSは思いっきり中華ROMです。Google Play Storeが入っていないので、自分でダウンロードする必要があります。更に、Morelocale 2で日本語化する必要もあります。やり方は次項で説明します。

ナビゲーションバーか、もしくはジェスチャーを選べるので、ジェスチャーでより広く視野を取ることができます。

中華ROMの設定項目は英語仕様になっており、Morelocale 2で日本語ロケールを入れても表示は英語のままです。慣れれば逆に英語の方が分かりやすかったりするのですが、どうしても設定を日本語にしたい人は、今入っているChina ROMとは別の違うROMを焼く必要があります。

またXiaomi mi pad 4はゲームにも最適化されており、ゲーム中に制御または起動するアプリを選択しておくことで快適にゲームを行う事ができます。

XiaomiのChina ROMは音楽がバックグラウンド再生できる著作権グレーなミュージックアプリが入っています。アプリ内で検索すると、どこかのサーバーにアップされている音楽が出てきますが、たまに再生できない音楽も混ざっています。音楽の種類はGoogle MusicやApple Musicほどは充実していませんが、逆にレアな音楽がアップされていたりして面白いです。

たまに中華スマホで利用できないという問題が起こるradikoですが、設定で位置情報の確認をONにすると問題なく利用できました。

Xiaomi mi pad 4にGoogle Play Storeをダウンロードする方法

Xiaomi mi pad 4にはGoogle Play Storeがプリインストールされていません。ですが、簡単にダウンロードできますので、以下の方法をご利用ください。

1. XiaomiフォーラムからZIPファイルをダウンロード
http:en.miui.com/thread-3099132-1-1.html」にアクセスし、「Google-Installer For Mipad 4.zip」のZIPファイルをダウンロードします。

(面倒な人はZIPファイルリンクからスタートしても構いませんが、Xiaomiフォーラムには注意点などが詳しく載っているので英語大丈夫な人は一通り目を通しておく事をおすすめします。)

ZIPのダウンロードにはXiaomiアカウントでのログインが必須です。アカウント作成がまだの人は「Please sign in to complete download Sign In | Register」と出るので、Registerをクリックし、E-mailの登録をしてXiaomiアカウントを作成しログインしてください。

1枚目のスクショはフォーラムページ。2枚目はXiaomiアカウントでのログイン後、ZIPをダウンロードしている最中のスクショです。OKを押して端末内にZIPファイルをダウンロードしてください。

2. ZIPファイル解凍アプリをダウンロード

ダウンロードしたファイルはZIP形式なので、ファイルを解凍するアプリをGoogle Play Storeからダウンロードします。「unzip」で検索して出てきた「unzip tool」を使用しました。unzip toolアプリでのやり方を説明します。

Xiaomi mi pad 4にGoogle Play Storeをダウンロードする方法 ZIPファイル解凍アプリをダウンロード

unzip toolアプリをダウンロードしたら、アプリを開きます。

次にZIPをタップすると端末内のZIPファイルが表示されるので、先ほどダウンロードしておいた「Google-Installer For Mipad 4.zip」をタップします。

するとZIPファイルの解凍が始まるので、しばらく待ちます。終了したら、表示がGoogle-Installer.apkにかわりますので、これをタップして起動します。

3. Google-Installer.apkファイルからGoogle Play Storeをダウンロード

アプリを開いたら1枚目ですので、青い丸のアイコンをタップしてダウンロードを開始します。2枚目のサードパーティー製などの不明なアプリのダウンロードを許可する項目が出てくるのでこれをONにします。

後はアプリの指示通りに進むのですが、タップしちゃダメなものがあって「OPEN」だけはタップしてはいけません。「INSTALL」と「DONE」のみタップして進みます。インストールする順番があって順番が狂うとちゃんとダウンロードできないからです。

ダウンロードが完了したら、デスクトップ上にGoogle Play Storeアプリが表示されます。

もしGoogle Play Storeの方でエラーが出たら、以下の項目を試してみてください。

Googleアカウントを端末から削除
Settings > Installed appsで、GooglePlayのcacheとdateを削除
Settings > Installed appsで、Google services frameworkのcacheとdateを削除
端末を再起動

これでも無理な場合は、案外Xiaomi公式の方のApp storeアプリの方からダウンロード可能だったりするので、China ROMで利用する場合はApp Storeアプリも捨てずに生かしておいた方がいいかも。

Xiaomi mi pad 4をMorelocale 2で日本語化する方法

Xiaomi mi pad 4は言語の選択に日本語がありませんので、たぶん英語に設定していると思います。その場合はGoogle Play Storeなどを開いた際など色々な場面で英語での表示になってしまい少し使いにくさを感じます。

Xiaomi mi pad 4の言語を簡単に日本語化するにはGoogle Play StoreからMorelocale 2アプリをダウンロードし、ロケール設定を日本語にしてあげる事で可能になります。

Morelocale 2アプリで日本語化するには、PCにADBツールをダウンロードし、端末の USB debugging をONにしてADBツールでコマンドを入力する必要があります。

ADBツールをPCにインストール

PCで「15 sedconds ADB Installer」を開き、Verxion 1.3の方の「Google Drive」をクリックしてダウンロード。V1.4.2の方は私の環境ではリンク切れで開けませんでしたので古い方にしましたが現時点(2018/8/8)では利用可能でしたので、古い方で大丈夫です。

Xiaomi mi pad 4の日本語化 ADB/Fastbootのコマンドを使えるようにADBツールをインストール

15 sedconds ADBのインストールは、yかnで選択して進んでいくのですが、分からない場合は全部yでOK。

MoreLocale2を入れてロケールを日本に設定する方法

アプリは「MoreLocale 2」をGooglePlayからXiaomi mi pad 4にダウンロードしてください。

Xiaomi mi pad 4をダウンロードモードにする為、Developer OptionsでUSBデバックをONにします。やり方は以下の通り。

Setting ⇒ My device ⇒ All specs ⇒ MIUI versionを7回連打でタップ ⇒ これでディベロッパーモードに入りました。
次に、Setting ⇒ Additional Settings ⇒ Developer Options ⇒ USB debugging をONにして、Xiaomi mi pad 4をパソコンに接続させます。

次に準備していたPCのadbファイルを開いて、adbファイルのディレクトリ内の空きスペースでShift押しながら右クリックして、「コマンドウインドウをここで開く」を選択します。win10の場合は「PowerShellをここで開く」になっています。

開いたコマンドプロンプトで、まずは「adb shell」と入力してリターン。
次は「pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION」と入力してリターン。

Xiaomi mi pad 4の日本語化

成功した場合の表示はこのようになっています。

これで最新OSでロックがかかってしまっていた日本語化が可能になりましたので、Xiaomi mi pad 4のMoreLocale 2アプリを開き、日本語を選択すると日本語化が終了します。

これは全てブートローダーのアンロックをせずにできる作業ですので、文鎮化に怯える必要はありません。中華機初心者の方でも気軽にトライできると思います。

日本語化すると、スクショのようにアプリでの表示が日本語になりますので、より使いやすくなります。

Xiaomi mi pad 4 使用感まとめ

Chinaロムに使いにくさを感じる人もいるかもしれませんが、Morelocale 2のインストールである程度は日本語化できて、国内端末にはない面白い機能も使えるので、公式China ROMが気にならない人は面白いと思います。

ちなみにブートローダーはロックされたままですので、GearBest販売のものは、ショップのカスタムROMは入っていません。ショップのカスロムが嫌いな人はここは好ポイントかと思います。OTAアップデートにも対応なので常に最新のROMが利用できます。

SoCの方もスマホで言うところのミドルハイ性能となっており、重たい3Dゲーム好きという人以外ならばCPU性能には問題はありません。手持ちで使うのに最適なサイズ感と重さなので、リビングに1台置いておきたい端末です。

カメラ性能もタブレットにしては良好で、インカメはソフトフォーカスで肌のあらを隠してくれる機能搭載だし、タブレットでは利用しにくいsnowアプリが問題なく使えるので、ビデオ通話などが捗りそうです。

またXiaomi mi pad 4はMicroSDカードに対応しているので、端末に色々ダウンロードしたい派の人もストレージを気にせず利用できるのは良いと思います。私は重たくなってきたXperia Z3 tablet compactの後継機として利用します。

Xiaomi mi pad 4 日本からの購入

この度GearBesstさんからセールになっていないGoldカラー用の割引クーポンを頂きました。
クーポンの入力で50台限定で$299.99になりますが、現在ブラックの方はフラッシュセールで$279.99ですので、カラーに拘りがない人はブラックの方がお得です。

Gold用リンク:Xiaomi Mi Pad 4 Tablet PC 4GB + 64GB – GOLD
Gold用割引クーポン:の入力で$299.99  (クーポンクリックでコピー可能)

ブラック用リンク:Xiaomi Mi Pad 4 Tablet PC 4GB + 64GB – BLACK $279.99

Xiaomi mi pad 4 日本からの購入最安値

割引クーポン情報

クーポンは上にどんどん追加しています。下にいく程古い情報になります
※クーポンクリックでコピーできます

サイト リンク クーポン 価格 終了日
GearBest Xiaomi Mi Pad 4 $199.99 8月30日
GearBest Xiaomi Mi Pad 4 4GB RAM 64GB ROM Internatinal Version $239.99 8月30日
GearBest Xiaomi Mi Pad 4 Tablet PC 3GB + 32GB $224.99 8月19日
GearBest Xiaomi Mi Pad 4 Tablet PC 4GB +64GB Internatinal Version $274.99 8月19日
GearBest Xiaomi Mi Pad 4 Tablet PC 4GB + 64GB – GOLD $299.99 8月31日
割引クーポン&セール情報 毎日更新中
GearBest Banggood GeekBuying TOMTOP Cafago
欲しい機種が決まっている人は5社分まとめてクーポン検索
5社最安クーポン価格比較

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 鹿

    細かい説明で分かりやすい良レビューありがとうございました。

    • By taraco18

      鹿ちゃん
      こっちにコメントくれたんだ!てか、鹿ってwww
      ツイッター使うようになって、ブログにコメントがつかなくなってしまったから、こっちへのコメントも嬉しいよ~ありがとう!
      3日ぐらいかけてじわじわレビュー書いたから、分かりやすいって言ってくれて嬉しい!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください