1600Paの吸引力強めのロボット掃除機Xiaomi Roborock Xiaowa Lite Vacuum Cleanerが$149.99でセール中

1600Paの吸引力のロボット掃除機 Xiaomi Roborock Xiaowa Lite Vacuum Cleanerが$149.99

GeekBuyingでXiaomiブランドの小米科技Xiaowaロボット掃除機(Xiaomi Roborock Xiaowa Lite Vacuum Cleaner)が$149.99でセール中です!

Xiaowaロボット掃除機(Xiaomi Roborock Xiaowa Lite Vacuum Cleaner)は、1600Paという吸引力で、部屋をマッピングして隙間なくガンガン掃除してくれます。

Xiaomi Roborock Xiaowa Lite Vacuum Cleanerの2代目を利用していますが、本当に賢くて乗り上げてもちゃんと降りるし、そもそも自分の実力をしっかり分かってて無理なところに乗り上げたりしないというところがすごいです。Xiaomiはセンサーが優秀だから確実にホームに戻ります。そして段差から落ちる事もありません。

吸引力も大事だけど、一番大事なのはちゃんとくまなく掃除してくれることと、しっかりホームに戻ってくれる事だと思うので、その2つをクリアしているXiaowa製ロボット掃除機は一度使うと手放せ無くなる事は間違いないです。

1600Paの吸引力のロボット掃除機 Xiaomi Roborock Xiaowa Lite Vacuum Cleanerが$149.99

2cmの段差ぐらいならガンガン上るらしいです。うちには2cmの段差はないけど、冬場の薄手のカーペット1cmぐらいは余裕で登ってました。玄関マットに乗ってそのまま玄関に落ちそうになる時あるけど、寸前で止まって助けてってしゃべってます。可愛いですよ(笑)

Xiaomi Roborock Xiaowaは背が低いので結構色々な家具の下にぐいぐい入っていってくれるのが良いです。ダイソンも併用していますが、ダイソンでは無理なところもXiaomi Roborock Xiaowaなら入れたりがあります。逆にボディーが横に大きいので、ダイソンにしか入れないところもありますけど。

1600Paの吸引力のロボット掃除機 Xiaomi Roborock Xiaowa Lite Vacuum Cleanerが$149.99

掃除も簡単で、本体の上蓋をめくってダストボックスを外してゴミ箱に捨てて、たまにフィルターについた微細な埃を取ってあげるだけでOK。蓋を開けるのもダストボックスを外すのも特に力を入れずに簡単にできるように設計されているので、ストレスはありません。

1600Paの吸引力のロボット掃除機 Xiaomi Roborock Xiaowa Lite Vacuum Cleanerが$149.99

うちにあるXiaowaのロボット掃除機はMi Homeアプリが利用できて、どこを掃除したのかを確認する事ができます。めったにないけど、玄関で落ちそうになって止まってた時などは確認して再度掃除させるかを判断できるのが良いです。

ちなみにこれの次の機種が我が家にあります。ダイソン投げ捨てる勢いで賢いので、リビングダイニングをこれの2代目にお願いしています。センサーがダイソンより優秀でストレスがありませんし、ダイソンは1度ではできない広さでもXiaomi Roborock Xiaowa Lite Vacuum Cleanerは大容量バッテリーなので1度でやってくれます。

アプリで管理しているとスケジューリングなどもできるし、外出先からスイッチをONにして掃除を開始する事もできるので、朝早く出社しないといけない人などは、お昼の間にリモートで掃除させることもできます。出かけた後にしまった!となった時は、リモートでONにさせてます。本当に便利すぎて、気を張らなくていいから人間側がバカになりそうですよ。

高い物なら買うのに勇気がいるかもしれないけど、今回のXiaomi Roborock Xiaowa Lite Vacuum Cleanerは$149.99という破格のセールなので、ロボット掃除機入門には良いのではないでしょうか。この価格なら、私も両親に買ってあげようかなと思ってます。

1600Paの吸引力のロボット掃除機 Xiaomi Roborock Xiaowa Lite Vacuum Cleanerが$149.99

リンク:Xiaomi Roborock Xiaowa Lite Vacuum Cleaner
セール価格:$149.99

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください