miflashでwifiエラーが出たりtwrpでリストアできない場合の対処法

imeiの変更しようとqcnファイルを書き換えて上書きし、文鎮を作った話から復活までを書きます。

qcnファイルをリストアした際、SIMの認識が外れたので書き換え失敗したと判断しmiflashにてフルROM焼き変えをしました。

ROMを焼き替えいざ起動したら、wifiエラーが出てmiアカウントロックが外せず文鎮のできあがり。フルロム書き換えているので、rootも外れていて、adbコマンドも利用できずに修復不可能状態。このエラーからの脱出方法。

まず、前提としてこれはtwrpでフルロムバックアップをとり、PCに保存していた人のみできるわざです。そして、私がやったことというだけで、正式なチュートリアルとかではありません。個人の責任でトライしてくださいね。

そして、これすごく大事な事だけど、imeiをいじろうと思う人は、とにかくtwrpでフルバックアップをとってください。バックアップがないと話が始まりません。私は2回文鎮にしたけど、twrpからリストアで助かりました。Miflashの上書きでは助かりません。

ここからは箇条書きで、Miflash後起動したらwifi認識せずに詰んでる状態後の対処法を書きます。

fastbootに入れ、twrpを再度焼く
PCとmi6をマウント
PCからmi6のtwrpファイルの中にバックアップしておいたデータを入れる

twrpでリストアの項目見ても、どのパーテにするか選んでと出てリストアできず
その間なんとかmagisk入れコマンドでなおせまいかと奮闘して撃沈
efsだけリストアしてみたら成功、一旦miflashでdevロム焼いてみたけどシステムで起動できずにリカバリメニューだったので、再度twrpをflashして戻る。(このefsだけ戻したのが必要な行動だったかは不明だけど、ここでワイプしてmiflashしてても戻ったかも?)

その後ふとリストアの項目を見ると、リストアできそうなファイル形式になっていた。もしかしてPCからMi6に戻して、しばらく検証に時間がかかるのかもしれない。それか何かの弾みでファイルが表示されたか。

twrpでのリストアをやってみる。
extractTarFork() process ended with ERROR: 255というエラーでリストアできない
ぐぐるとここが出てきて、中のアドバイス通りdataをチェックから外す

一旦リストアの項目からファイルが消えたけど、触りまくっていたらまた出てきたので再度フルロムリストア
(ファイルが見当たらなくてもdataのチェックは戻さずリストア付近をいじり回すのが大事)

システムで起動せずリカバリモードにはいったので、やけくそでデータをワイプ。
またシステムで起動せず勝手にfastbootになったので、miflashでdevロムをflash。

そしたら通常起動できた。

まとめ

miflash後にwifiエラーが出てしまった場合、fastbootに入れられるのならば、焦らずtwrpを焼き直して、フルロムリストアしよう!
その時225エラーでたら、dataのチェックを外す事。
リストアせずにフォーマットしてEU焼いたりしても、状況悪くなるだけです。私はやったけどw

そして、miflashで予期せぬエラーで焼けませんと出た場合も、リストアしたらなおって、その後普通にmiflashできます。
どうしてもだめなら、「Xiaomi mi6 などの最新Xiaomi機のUnbrick・文鎮解消法」だけど、その前にtwrpからのリストアを試しまくってみるのが手早いです。

twrpからフォーマットしたらtwrpのファイルなくなっちゃうので、再度コマンドたたけば焼き直せます。ですが、バックアップ消えちゃうのでおすすめしません。フォーマットでバックアップ消えてもPCにバックアップ入れてる場合は、PCから移動させることはできます。

忘れないうちにと書いた&こんなに奮闘するとは思ってなかったので、スクショがなく乱文で少しわかりにくい文章になりましたが、誰かの参考になれば幸いです。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください