ガジェットフリーク

wimax2+最安比較や、ガジェット、主に中華タブや携帯などを紹介します

ALLDOCUBE

ALLDOCUBE X1 ( T801 ) スペックレビュー 8.4インチ2.5Kディスプレイの4G対応Android 7.1タブレット【クーポンで$249.99】

ALLDOCUBE X1 ( T801 ) スペックレビュー

ALLDOCUBE X1 ( T801 )は、片手使いにちょうどいいサイズの8.4インチのボディーに2.5Kの高解像度ディスプレイを採用した、Android 7.1タブレットです。4G対応で外需津崎でもタブレット単体で通信できます。なんとAUのCDMA2000にあたるBC0にも対応!(公式ではなくGearBest情報ですが・・)

ALLDOCUBE X1 ( T801 ) スペック詳細

ALLDOCUBE X1 ( T801 ) スペックレビュー

OS Android 7.1
CPU Helio X20 MTK6797 Deca Core
GPU Mali-T880 MP4
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部ストレージ MicroSD 最大128GB
ディスプレイ 8.4インチ Capacitive (10-Point)
解像度 2560 x 1600
カメラ リア:13.0MP (with flash light and auto focus
フロント: 8.0MP
WIFI 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth V4.0
インターフェース Type-C、3.5mm Headphone Jack
GPS サポート
言語 日本語対応あり
GooglePlayStore 初期インストールあり
サイズ 21.8 x 12.6 x 0.78 cm
重量 356g
バッテリー 4500mAh
ネットワーク GSM:850/900/1800/1900MHz
CDMA: 1X
WCDMA:2100MHz
TDS:band34,band39
EVDO:BC0
FDD:band1,(band3?)
TDD:band38,band39,band40,band41

それぞれのキャリアのプラチナバンドなどの説明は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでください。
※当ブログは電波の受信状況や使用可否を説明していますが、電波法違反を助長する意図はありません。

DOCOMO系はプラチナバンドであるLTEのB19とFomaプラスエリアである3GのB6への対応はないですが、街中で使うには普通に使えるスペックです。
Softbank系は、LEDプラチナバンドであるB8への対応はないですが、街中で使うには普通に使えるスペックです。
AU系は、3G通話は対応なし。LTE通信はB1で対応がありますが、プラチナバンドであるB18/B26への対応がないのでエリア極小の為ほぼ使えないと思ったほうが良いですね。

なお対応周波数に関しては、公式情報がなく、GearBestとBanggoodの情報に相違があるためB3への対応の有無がよくわかりません。SIMサイズはnano SIM + Micro SIMです。MicroSDカードのトレイがSIMトレイと排他仕様のため、MicroSD入れる場合は実質シングルSIMになります。

ALLDOCUBE X1 ( T801 ) スペックレビュー

フロントのホームボタンに指紋認証センサーを搭載しているので、ワンタッチでロック解除できてスマホみたいに便利に使えます。

ALLDOCUBE X1 ( T801 ) スペックレビュー

ガラス一体型(OGS:one glass solution)ディスプレイ採用で、更に読書にちょうどいいサイズに嬉しいアイプロテクションモードで、黄みがかった発色にして目を保護してくれます。

ALLDOCUBE X1 ( T801 ) スペックレビュー

個体は7.8mmととても薄型です。幅も12.6cmと片手でつかめるサイズ感です。搭載バッテリーは4500mAhですが、動画再生は連続13時間程度可能という事ですので1日中遊ぶことができるタフなバッテリーですね。

ALLDOCUBE X1 ( T801 ) スペックレビュー

性能的にはChuwi Hi9 AirVOYO i8 Max あたりとかぶります。どちらも10インチクラスのタブレットになりますので、片手でいける8インチでハイスペックなやつ欲しいとなると今はALLDOCUBE X1 ( T801 ) になりますね。

搭載のHelio X20 MTK6797チップセットは、現在最高レベルのものです。mediatekによるとデュアルクラスタチップセットより30%低く最適化されたパフォーマンスと低消費電力が実現されていると言われています。

この省電力チップにより、従来よりバッテリー寿命の延長が可能になっています。Antutuスコアは総合91851点とスナドラ8××に迫る性能になります。性能的にはハイエンドスマホレベルの性能ですので快適に使えると思います。

ALLDOCUBE X1 ( T801 ) の外観写真

 スポンサードリンク

CUBE X1 ( T801 ) の外観写真

CUBE X1 ( T801 ) の外観写真

CUBE X1 ( T801 ) の外観写真

CUBE X1 ( T801 ) の外観写真

CUBE X1 ( T801 ) の外観写真

微妙にカーブしたボディーに高級感がありますね。

ALLDOCUBE X1 ( T801 ) 日本からの購入最安値とクーポン

まだ販売サイトはGearBestとBanggoodのみになります、GarBestの入荷は4/25あたりとのこと。少し発送が遅れそうですが、いち早く購入したい方は予約しているといいかもしれません。

販売サイト・価格 / クーポン
GearBest:$249.99 / クーポン:
Banggood:$259.99
最新価格を検索 最新割引クーポン
GearBestで探す
Banggoodで探す
GeekBuyingで探す
TOMTOPで探す
CAFAGOで探す
GearBestクーポン
Banggoodクーポン
GeekBuyingクーポン
TOMTOPクーポン
CAFAGOクーポン

※情報は記事執筆日2018/4/12のものです。検索リンクより現在の価格・在庫状況・クーポンの有無を検索頂けます



コメントをする

*
*
* (公開されません)