Anself様より、DC5VのUSB電源で稼働するポータブル加湿器をサンプル提供頂きましたので、使用レビューです。

Anself DC5V USB電源で稼働するポータブル加湿器

付属品は替えの給水用のマイナスイオンフィルター1本と、中国語の説明書になります。

USBコードは本体の蓋に引っ付いた状態になりますので、そちらを使用しますので、別途用意する必要はありませんし交換もできません。

Anself DC5V USB電源で稼働するポータブル加湿器

こちらの筒の中に入っている白いマイナスイオンフィルターで水を吸い上げて、蒸気噴射口から排出する仕組みですが、出てくる上記は熱くないので小さなお子様やペットが居る方でも安心してお使い頂けます。

特に使い方に詳しい説明とかがないので、初めは戸惑いましたが、まずAnselfの加湿器のボトルの蓋を時計回りにねじるような感じで開けて、コップになってる本体にお水を入れて、この給水フィルターにお水を吸わせてからスイッチを押すだけでした。

給水フィルターが完全に水を吸い上げるのに2分以上かかるので、蓋を閉じた状態で少し横に倒したりしてフィルターに水を吸わせやすくするとすぐに利用する事ができます。

給水フィルターは購入当初中にちゃんと入っているので、交換用は大事にしまっておくだけで大丈夫ですが、私はレビューの為にあえて開けて見てみました。

衛生面を考えるなら、使用後はフィルターをいちいち取り外して風に当てるなどして乾かした方が良いとは思いますが、面倒な人はアロマオイルをティーツリーやラベンダーなど、除菌効果があるものにしてみてもいいかも。

ティーツリーなどを数滴入れるだけで、ただ加湿するだけでなく、気分もリラックスできる上に風邪などのウイルス対策にもなりますし、一石二鳥ですね。香りに好き好きがあるのでオフィスでは、エッセンシャルオイルの使用は難しいかもしれないけど・・

ラベンダーを数滴垂らしてみたけど、アロマディフューザーのようにさりげなく香ってます。幸せです。来客時とかにも良さそうです。

Anself DC5V USB電源で稼働するポータブル加湿器

Anselfの加湿器は、DC 5Vで稼働します。DC5Vと言えモバイルバッテリーなどでも大方対応できるので、モバイルバッテリーで稼働させたり、またオフィスで使用する場合は、PCのUSBポートなどから電源を取ることができますので、会社の空調の乾燥が気になるという方などは自分のデスクでPCから気軽に電源を取って利用する事ができます。

PCから電源を取っても、必要電圧が低いので、発熱したりノイズが出たりもありません。

Anself DC5V USB電源で稼働するポータブル加湿器

結構な水量が噴射されているの分かりますでしょうか。

半径20cm以内には少し蒸気で湿ることがあります。水厳禁な物の近くに置く場合は少し注意が必要になりますが、このケーブルの長さは1mあるので、1m先のPCから電源取ってもPCまで影響があるほどの水量はありません。

精密機器の真横に置いていると少し風で流れきれなかった蒸気が溜まって水滴になる恐れがあるので、置く場所に注意かなとは思います。水滴と言っても水たまりができるほどはありませんが、窓に息をハーッてかけたぐらいの蒸気は半径20㎝ぐらいの場所に蓄積しますので、PCだけでなく精密な電子機器の真横に置いておくこともやめておいた方が良さそう。

ボタンは1つしかありませんが、噴射モードが2つあって、ボタン1度押しで連続噴射、2度押しで3秒噴射3秒休止の繰り返しモード、3度押しでOFFとなっています。

4時間で電源が切れるようです。私が使っては消しをこまめにやっちゃうので、連続4時間まだ使えてないのですが、自動停止機能は忘れっぽい人には安心ですね!

本体のカップが横に倒れても中のお水がこぼれることがない・発熱もしない・モバイルバッテリーから電源が取れるという特徴から、車の中に持ち込んで使用する際や、大事な書類があるオフィスで使用する際でも安心なので、用途は幅広いと思います。

Anselfl様より割引クーポンを頂いています
2月28日まで使用可能:5%OFFクーポンコード:OY3CZ4R3