ASUS Zenfone Max M2 ZB633KL が$119.99(13,187円)でフラッシュセール中で!B6/B18/B19対応・SDM632搭載!

ASUS Zenfone Max M2 ZB633KL スペックレビュー

グローバルモデルでフルバンドに対応のASUS Zenfone Max M2 ZB633KLが現在TOMTOPにて$119.99でフラッシュセール中なのでスペックと一緒に紹介させて頂きます。

以前紹介した『ASUS ZenFone Max M1 ZB555KL』の後継機となるのかバージョン違いとなるのか不明ですが、CPU・対応周波数など全然違うスペックになります。

ASUS Zenfone Max M2 ZB633KL の特徴

ASUS Zenfone Max M2 ZB633KL スペックレビュー

Zenfone Max M2 ZB633KLは6.26インチのノッチディスプレイを採用。フロントカメラはFaceアンロックにも対応しており、見つめるだけでロックを解除できます。同時に背面にも指紋認証センサーを搭載しており0.3秒でロック解除できます。

画面比は19:9、解像度は1520×720 HD+の269PPI、16000色のIPS LCD容量性タッチスクリーンとなっており、解像度がコスパの為に削られているところかなという印象ですが、スマホとしては十分使えるスペックではあります。画面占有率は88%となっており、また本体の厚みも7.7mmで洗練されたデザインになっていると思います。

OSは記載はAndroid8.1ですが、Android9.0にOTAされます。

グローバルモデルという事で対応周波数の多さがポイント高いです。VoLTEに関してはASUSの場合はアップデートでつぶされる事があるので何とも言えませんが、スペック上はフルバンド対応になるので、技適の問題はありますが日本人には使いやすいのではないでしょうか。

ASUS Zenfone Max M2 ZB633KL スペックレビュー

搭載のCPUはSnapdragon 632で、Antutuスコアテストでは103372点と1万点越えでミドルレンジクラスの性能になります。このレベルはゲーム好きには物足りない性能になりますが、それ以外のSNSやメールのチェックぐらいの用途ならば問題なく利用できます。

ASUS Zenfone Max M2 ZB633KL スペックレビュー

またミドルレンジという事もあって、4000mAhのバッテリーで33日間の4Gスタンバイが可能というハイパフォーマンスなバッテリー性能になります。

動画の視聴ならば21時間、wifi環境下でプラウザのネット閲覧なら22時間、3G通話ならば35時間という性能となっており、スマホライトユーザーには嬉しいバッテリー性能になるのではないでしょうか。

ASUS Zenfone Max M2 ZB633KL スペックレビュー

またとても良い点はSIMトレイとMicroSDトレイが別々になっており、DSDSしながらMicroSDが使えるという点がとても素晴らしいと思います。対応のMicroSDは最大2TBとなっていますので、ストレージ不足になる事は無いでしょう。

ASUS Zenfone Max M2 ZB633KL スペックレビュー

また8MPのフロントカメラにはAIによるビューティーモードを搭載しており、顔をキレイに写してくれます。リアルタイムでキレイな顔に写っているか確認できるカメラなので、効率よく盛り盛りの自撮り写真が撮影できますよ。インカメの動画は1080p@30fpsが撮影可能です。

Zenfone Max M1を触った事ありますが、Zenfoneのビューティー機能はとても優秀なので、後継機となるZenfone Max M2 ZB633KLのインカメにも期待ができそうです。

ASUS Zenfone Max M2 ZB633KL スペックレビュー

背面カメラは13MP+2MPのデュアルカメラで、絞り値はF1.8と低照度に強くなっております。AIによる13種類のシーンセレクト機能もあり、ご飯やペット、夕陽や空や海や雪など、そのシーンにあった調節をしてくれるので、ベストな写真が撮影可能です。

また背面カメラにもフェイスビューティー機能が付いているので、ポートレート写真もとても美しく撮影する事が可能ですよ。更に電子手振れ補正機能も搭載しています!背面カメラの動画は2160p@30fpsと1080p@30fpsが撮影可能です。

ASUS Zenfone Max M2 ZB633KL スペックレビュー

またZenfone Max M2 ZB633KLは音に拘った仕様のようで、5つのマグネットスピーカーとメタルボイスコイルを採用しています。強力なNXPスマートアンプはクリアで詳細な音を再現し、シングルマグネットと比較すると低音などに強くなるようで、この辺は音楽好きに嬉しい仕様となりそうですね。

言語については何も記載がありませんでしたが、前モデルは日本語に対応があるのでおそらく対応なのではないかと思います。



スペック詳細

ASUS Zenfone Max M2 ZB633KL スペックレビュー

OS Android 8.1(Android9.0にOTAされます)
CPU Qualcomm SDM632 Snapdragon 632 (14 nm)
Octa-core (4×1.8 GHz Kryo 250 Gold & 4×1.8 GHz Kryo 250 Silver)
GPU Adreno 506
メモリ ・メモリ:3GB
・ストレージ:32GB
MicroSD 最大2TB (SIMトレイ独立型)
ディスプレイ ・6.26インチ
・720 x 1520  269PPI
背面カメラ 13MP+2MP、f/1.8、1.12µm、PDAF、LEDフラッシュ
前面カメラ 8MP、f/2.0、1.12μm、HDR、LEDフラッシュ
wifi 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2, A2DP, LE
出入力 ・MicroUSB(OTG対応)
・3.5mmオーディオジャック
バッテリー 4000mAh
GPS A-GPS, GLONASS, BDS
センサー 指紋(リアマウント)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス
NFC 非対応
Google Play 対応
サイズ/重量 158.4 x 76.3 x 7.7 mm, 160 g

対応周波数とAU・DOCOMO・Softbankへの対応状況

Zenfone Max M2 ZB633KLの対応周波数
2G B5/8/3/2
3G B1/5/6/8/19
4G B1/3/5/7/8/18/19/26/28 B38/41

※DSDSかつデュアルVoLTEに対応。ただし、ASUSの場合、OTAで日本国内のVoLTEがつぶされる場合もありますので、実機検証あるのみです。

上記の対応周波数から判断すると以下の通りです

Zenfone Max M2 ZB633KLの3大キャリア対応状況
DOCOMO 3GのB6対応 / プラチナバンド対応で快適
Softbank プラチナバンド対応で快適
AU BC0非対応 / プラチナバンド対応
※AUは周波数が一致していてもVoLTEが使えなければ通信できなかったりします

下記の表は参考までに3大キャリアの主要周波数をまとめたものになります。

AU・DOCOMO・Softbank対応周波数(緑はプラチナバンド)
docomo LTE:B1/B3/B21/B19/B28/B42
3G:B1/B9/B6(B19を内包)
5G:n77/n79/n257
AU LTE:B1/B11/B18/B26/B28/B41/B42
3G:B1/B18, BC0(CDMA2000)
5G:n77/n257
Softbank LTE:B1/B3/B8/B11/B28/B41/B42
3G:B1/B8/B11
5G:n257
楽天モバイル LTE:B3
5G:n257
AUローミング:B1/B11/B18/B26/B28

表の内容が理解できない方は「キャリア別対応周波数の説明」を読んでみてくださいね。



Zenfone Max M2 ZB633KLの購入最安価格比較

現在TOMTOPにて$119.99(13,187円)にてフラッシュセール中
購入リンク:Zenfone Max M2 ZB633KL



サイト名 現在の価格 最新価格を検索
GearBest 最新価格を見る
Banggood 最新価格を見る
GeekBuying 最新価格を見る
TOMTOP $119.99 最新価格を見る

※記載の価格は記事執筆時の価格となります。検索リンクより現在の価格・在庫状況を検索頂けます。

割引クーポン情報

最新の割引クーポンをリアルタイムで更新しています。
下記リンクではGearBest・Banggood・Geekbuying・TOMTOPのそれぞれの最新クーポン情報を機種名で検索できます。

GearBestクーポンまとめ
Banggoodクーポンまとめ
GeekBuyingクーポンまとめ
TOMTOPクーポンまとめ

4社まとめて表示しているので少し表示が重たくなりますが、こちらの記事ではGearBest・Banggood・Geekbuying・TOMTOP4社の現在有効なクーポンが一括で検索できます。
4社最安クーポン価格比較まとめ

有効期限切れでもたまに使える場合があります。利用不可の場合でも再発行できる可能性が高いのでコメント欄にてリクエストを下さい。

よく読まれている記事

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください